定番のデニム×パンプスコーデ集めました!-秋冬ver-《ユニクロ・GU・しまむら》

大人カジュアルの定番といえば「デニム×パンプスコーデ」ですよね♪
今回はそんな定番カジュアルコーデを、プチプラアイテムを使った秋冬verでお届けいたします♪
ブランド別にまとめましたので是非参考にしてみてくださいね。

プチプラブランドで大人カジュアルに挑戦してみよう♪

ユニクロデニム


出典:https://wear.jp/

だぼっと感が可愛いニットカーディガンに、スキニーデニムを使ってバランス良くまとめたコーデ♪

足元にはパープルのパンプスで今年らしいさし色をプラスしましょう。


出典:https://wear.jp/

元気カラーなイエローのトップスは、首つまりなデザインをチョイスしてこなれ感のある着こなしに。

パンプスは、ダークブラウンでコーデが安っぽくならないようにしましょう。


出典:https://wear.jp/

ブラックデニム×ブラックパンプスで、上品な印象のある大人カジュアルにしています。

キュートなチェック柄のストールを合わせれば、コーデに抜け感をプラスしてカジカワにまとまりますね。


出典:https://wear.jp/

ダメージデニムにパンプスを使って、ラフなコーデを作りましょう。

コーデがシンプルすぎないように、季節感の上がるチェックシャツを腰巻きすれば、おしゃれ度もUP!


出典:https://wear.jp/

人気のボアアウターを使って旬ガールを目指しましょう。

シンプルなデニムパンツにブラックパンプスを合わせているので、デイリーに着こなせますね。


出典:https://wear.jp/

ダークカラーなデニムパンツに、アニマル柄パンプスでスタイリッシュな印象UP!

メンズライクなアウターでイケメン女子コーデにすれば、おしゃれ上級者さんになれますね♪


出典:https://wear.jp/

コーデの主役になれるチェック柄のコートを使うなら、デニムパンツやパンプスはベーシックなものをチョイスするのが鉄則♪

フリンジバッグで大人っぽくまとめましょう。

GUデニム


出典:https://wear.jp/

今年人気のカラー、ピンクのパンプスを使いたいなら他アイテムで大人っぽさを盛り上げて。

ダークカラーなスキニーデニムに、落ち着きのあるカラーニットカーディガンで大人ナチュラルな雰囲気を作っています。


ストライプトップスはきちんとした印象があるので、大人女子にぴったり♪

マニッシュなデニムパンツに対して、女度の上がるレッドのパンプスでテイストMIXしています。


出典:https://wear.jp/

カットオフデニムに女性らしいパンプスを使えば、モードな印象がUPします♪

カッコいいトレンチコートで、出来る女を演出すれば、オフィスカジュアルにもぴったりな着こなしになりますね。

しまむらデニム


出典:https://wear.jp/

レディなドット柄のパンプスを使えば、女性らしさがぐっと上がります♡

パンツコーデですが、ノルディック柄ニットで冬のデートにもぴったりなスタイルにしています。


出典:https://wear.jp/

イケメン女子コーデにしたいなら、クールなブルーのニットにワイドパンツを合わせましょう。

季節感の上がるカーキのバッグを使ってカッコよくまとめて。

パンプスもネイビーでシックに決めています。

ZARAデニム


出典:https://wear.jp/

ストレートデニムの裾をロールアップすれば、簡単にこなれ感をプラス出来ますね。

ヌーディーなパンプスは、大人女子にぴったりな落ち着きのあるコーデを作ってくれます♪


出典:https://wear.jp/

ブラックトップスを使ったモードコーデ。

ポインテッドトゥパンプスのお陰でスタイリッシュな印象になります。

ショルダーバッグもブラックなら大人っぽさがさらにUP!


出典:https://wear.jp/

レトロな印象のあるドット柄のトップスを使えば、今年らしい印象をGET!

バッグ&パンプスは深みのあるこっくりカラーを使って、女っぷりの上がる着こなしにしています。

デニムパンツは、カットオフデザインでラフに仕上げて。


出典:https://wear.jp/

オーバーサイズなニットは、今年らしい旬な着こなしになりますね。

ブラックのポインテッドトゥパンプスを使って、ピリッとコーデを引き締めています。


いかがでしたでしょうか?
定番のデニム×パンプスコーデでも選ぶアイテムの色や素材によってテイストの違った着こなしを楽しめます☆初心者さんでも挑戦しやすいコーデになります☆
プチプラで完成できるコーデなので是非参考にしてみてくださいね。

トップへ戻る