臆病で弱気になっている…アラサー世代の新しい恋の始め方アドバイス!

アラサー世代のみなさん、恋愛に対して臆病になっていませんか?
結婚やこれからのこと自分のことを考えると昔のようにのびのびと恋愛をしにくくなっている方も少なくないはず。
今回は、そんな悩めるアラサー世代さんが新しく恋を始めるアドバイスやポイントをご紹介させていただきたいと思います!

アラサー世代は、恋愛に臆病になっている!


アラサー世代はどうしても恋愛に臆病になりがちです。

10代20代の恋愛で傷ついてきたアラサー世代にとって、「恋愛は怖いもの」「恋愛で傷つくくらいなら、なにもないほうがマシ」と考えてしまうのです。20代までは、恋愛も自由にのびのびとできていたはず……なのに、アラサーになった途端に変に様子見をし、駆け引きをし、そんな恋愛に疲れる。

恋愛は面倒だけど、周りは結婚していくから焦ってしまうという、アラサー恋愛の負のスパイラルに陥るのです。

アラサー世代が恋愛をスタートさせるためには、20代の恋愛とアラサー世代の恋愛は、全く違うものだ!と意識することから始めなくてはいけません。

恋愛に臆病なアラサー世代:判断基準が変わる


アラサー世代は、実は20代よりも結婚が意識されるため、いままでの判断基準よりも男性を見る視点が変わるもの。

いままで惹かれた男性のタイプは、イケメンで仕事ができて、一緒にいて自分を輝かせてくれるような男性ではありませんでしたか?ですが、アラサー世代の恋愛で求める男性像は、家族としてふさわしいか、家族としてこの人と生きていけるかが大切。
イケメンかどうかなんて、二の次になるのがアラサー世代の恋愛なのです。

もしこの意識の変化がなければ、あなたはアラサー世代になっても、20代と同じ恋愛で傷つきます。
臆病になっている意識を変えることで、結婚につながる恋愛ができるようになるのです♪

恋愛に臆病なアラサー世代:男性も視点が変わる


10代20代での恋愛で傷ついた人の中には、男性不信に陥る方もいるかもしれません。

ですが、アラサー世代の恋愛は違います。

アラサー世代の恋愛では、男性の目線も結婚にシフトしています。
いままでは見た目重視だった男性たちも、より内面や一緒にいるときの雰囲気を重視するようになるんです。

結婚する相手として、女性に魅力を感じるか、家族のイメージや母親のイメージを女性に抱けるか。
また、将来も一緒に過ごしていけるような安心感のある女性かを、男性も意識し始めるのです。

逆に、このように考え方が変わっていない男性と恋愛しなければ、いつまで経っても結婚にはいたりません。
視点の変わっている男性を見つけてゲットするのが、恋愛に臆病になっているアラサー世代において重要なのです♪

恋愛に臆病なアラサー世代:20代の経験を活かし、自分らしく新しい恋愛を楽しむ


アラサー世代は、恋愛に臆病になっても視線や意識を変えるだけで、実は20代の恋愛とは全く違う恋愛を楽しむことができます。

10代20代で、傷ついた経験があっても自分の恋愛傾向をしっかりとまとめ、その上で、結婚を意識した相手との恋愛を楽しめれば、自然とお付き合いから結婚まで進めるものです♡アラサー世代の男性は、結婚を意識したい人達と、まだ遊びたい人達に大きく分かれるもの。
そこの見極めだけ気を付ければ、20代よりももっと楽しい恋愛ができるはずですよ♪


いかがでしたでしょうか?
まずは臆病にならず、恋愛に飛び込んでみましょう!
あなたが自然体でお付き合いをできる相手をきちんと見極めることで、自然と結婚にも結びつくはずです。
恋愛とは本来楽しいもの!アラサーだからといって躊躇する必要はないんです!
自然体で自分らしい恋愛を楽しんでくださいね♪
トップへ戻る