本当に安定?公務員男子と付き合う時の注意すべきポイントとは

公務員の男性というと、正義感が強くまじめで真四角に考えるタイプが多いような気がします。
公務員男子と付き合っていくにはいろいろと注意すべきポイントがあるみたい!
今回はそんな公務員男子と付き合うときの注意点をご紹介いたします。

公務員男子と付き合うときの注意点①彼の休みに合わせる


公務員といっても配属される部署や環境によって大きく変わりますが、たとえば市や区に務める役所務めの公務員の場合、基本的には土日がお休みになります。

有給がたまっていれば、平日休み、というケースもあり得ますが、基本は土日が定休日になるため、どうしても週末は彼と過ごすために予定を空けておかなければいけません。

たとえば、自分が平日休みの場合が多くても、どうにか都合をつけて、土日のどちらかに彼と会う時間をつくらないと、彼が平日に定期的なお休みをとることは、おそらく不可能に近いでしょう。

公務員男子と付き合うなら、お休みを合わせる努力も必要です。

公務員男子と付き合うときの注意点②職場のお付き合いも一緒に参加する


公務員に限らず、職場同士のお付き合いに彼女が呼ばれる場合もあります。

たとえば夏になるとバーベキューのお誘いを彼経由で受けたり、みんなでどこかへ行こうと誘われたり、職場同士のお付き合いにも顔を出さなければいけない空気があります。

もちろん強制ではないですから、行きたくなければお断りをすればいい話。

ただ、役所に勤めている公務員の場合は、なるべく若いうちに身を固めるという風潮もいまだにあるため、彼女という立場でも職場のイベントごとに付き合うことは大切なのかもしれません。

公務員男子と付き合うときの注意点③一般的な家庭を求めているかも!?


数ある仕事の中から、彼は「公務員」を選んだくらいですから、他の誰よりも安定的な生活を求めているはず。

おそらく彼にとって理想の家庭像は、奥さんがご飯をつくって自分の帰りを待ってくれているようなあたたかい家庭……。
もしかしたら、人によっては、専業主婦を求めているかもしれません。

女性側がフリーランスや起業家としてバリバリと働いていたり、会社員であっても重要な役職に就いていたりすると、家事との両立を強く求められ、公務員男子と付き合うのが難しくなるかもしれません。

公務員男子と付き合うときの注意点④真四角に考える性格を理解する必要がある

私たちが普段、役所に行ったときに分かることですが、基本的にマニュアル通りの対応を求められ基本的に「例外」は認められません。

仕事も真四角に考えられることが求められるくらいですから、おそらく彼の性格も、丸くは考えられないタイプが多いでしょう。
もうちょっと柔軟に考えられないの?と、怒りたくなる瞬間もたくさんあるはずです。

しかし、公務員男子と仲良く付き合うためには「なんで真四角に考えるの!?」と責めるより、真四角な彼が考えやすいように、話を引き出して上げることが大切です。


いかがでしたでしょうか?
公務員男子との結婚は安定が叶いますが、その分注意すべきポイントがあるようです。
是非今回の記事を参考に公務員の彼をゲットしてくださいね♡
トップへ戻る