老けて見える!おでこのシワの原因&改善方法まとめ★

みなさん、おでこのシワのケアってしていますでしょうか?
シワが目立つ部分ではあるのにケア方法や原因を知らない方が多いみたいなんです。
そこで今回は、おでこのシワの原因や改善方法をご紹介いたします!

おでこのシワは日々のケアで改善しよう♪

エイジングサインの一つであるシワは、若々しい肌を保ちたい女性にとって大敵ですよね。
40代、50代から気になり始めるように思えますが、最近では若い女性もおでこのシワに悩むことが多いようです。

できたシワをそのままにしておくと、年齢を重ねるとともに深く、くっきりしてしまうので早めの改善が肝心!

おでこのシワには、横ジワと縦ジワの2種類があるのですが、どちらも日々のケアをしっかり行うことでハリのあるおでこを維持することができるそうですよ。

そのためにまず原因を知り、できる改善法から取り入れてみてください。

改善方法の前に、おでこのシワの主な原因をチェック!

・紫外線や乾燥などによる肌へのダメージ
紫外線や乾燥は、肌の老化を早める原因になります。
シミやたるみだけでなく、シワもその内の一つで、若い女性でも肌に負担をかける生活をしているとシワができやすくなってしまうんですよ。

おでこは紫外線の影響をダイレクトに受けやすいので、紫外線対策の徹底が重要!
また、皮脂が多くベタつきやすいのですが、洗いすぎたりあぶらとり紙などで皮脂をとりすぎたりしてしまうと、必要な皮脂もなくなって乾燥しやすくなります。

・表情による癖
おでこを上げたり下げたり、眉間を寄せたりする癖はありませんか?
ハリのある肌は弾力があるので、表情が動いてもすぐに元に戻るのですが、乾燥などによってハリがないと表情の跡が残ってしまい、そのままシワになってしまうそうです。

・頭皮が凝っている
頭皮と顔は1枚の皮膚で繋がっています。
あまり関係ないように思えてしまいますが、頭皮が凝っていると目を見開いたときなどに皮膚が充分に動かなくなってしまうので、シワができやすくなるんだとか!

・長時間のスマホ使用
長時間のスマートフォンやパソコンを使用していると、猫背になったり俯いたり、よくない姿勢をしてしまいがち……。
すると、リンパや血液の流れが悪くなるだけでなく目の周りの筋肉も衰えてしまいます。
衰えた目の筋肉を補うために、おでこの筋肉でまぶたを引き上げようとすることからシワができやすくなってしまうそうですよ。

おでこにシワができる原因がわかったところで、早速改善方法をチェックしていきましょう。

おでこのシワを改善する方法①保湿を徹底する

おでこは皮脂でベタつきやすいからといって、控えめにケアしていませんか?
乾燥によって皮脂が多く分泌されていることもあるので、まずは保湿を徹底してみましょう。

肌の奥からしっかり潤うことで、乾燥による過剰な皮脂分泌もシワも改善することが期待できます。

また、スキンケアアイテムの選び方としては、“抗酸化作用の高い成分を含んだもの”を選ぶのがおすすめです。
ビタミンC誘導体、ナイアシン、レチノール・トㇾチノインなどは、肌の弾力に関わるコラーゲンを増やす働きがあるので、おでこのハリを取り戻すために効果的ですよ♪

乾燥が気になるときは、フェイスマスクやコットンに化粧水をたっぷり浸したもので集中パックをしてみてくださいね。

おでこのシワを改善する方法②冬も紫外線対策をする

シワの原因になる紫外線は夏だけでなく、冬も降り注いでいるものです。
冬は紫外線量が少ないからといって油断は大敵!

ですので、おでこのシワを改善するためにも、一年中紫外線対策を徹底していきましょう。
日焼け止めは、ライフスタイルに合わせて選ぶのがポイントですが、敏感肌の女性はノンケミカル処方など、肌に優しいクリームを選ぶのがおすすめです。

そして夜は、肌荒れなどの肌トラブルを招かないためにも、肌に優しいクレンジングなどで丁寧に洗い流してくださいね。

おでこのシワを改善する方法③まぶたを鍛えるマッサージをする

おでこのシワを改善する方法として効果的なのが、まぶたのたるみを改善するマッサージで、まぶた周りを鍛えることです。
まぶたを鍛えることはおでこへの負担がなくなるだけでなく、目元をぱっちりさせることもできますよ。

・まぶたを鍛えるマッサージ方法
①手のひらの中心をこめかみに置いて押さえます。
②おでこが動かないよう固定をしたら、目を強く見開いて5秒間キープします。
③ゆっくり薄目の状態に戻し、5秒静止したら、②と③を10回ずつ繰り返してみましょう。

長時間のデスクワークで、目の疲れを感じたときにもおすすめですよ。

おでこのシワを改善する方法④頭皮マッサージをする

まぶたを鍛えるだけでなく、頭皮マッサージをして頭皮の血行をよくすることも効果的な改善法の一つ♡

・頭皮マッサージのやり方
①頭頂部に中指の腹がくるように両手を置いたら、外側に円を描きながらおでこのシワを引き上げるようなイメージで3回まわします。
②次に親指以外の4本をこめかみに当て、親指は耳の後ろに置いたらグッと上に引き上げます。
③今度は、耳の後ろにある親指はそのままに、4本の指を耳の上に当て、こめかみを通りながら上に引き上げます。
④手のひらでこめかみを挟み、グッと押したら、そのまま目を吊り上げるように上に引き上げましょう。

シャンプーをするときに行えば、頭皮の汚れもしっかり落とすことができ、すっきりさせることができますよ♪

おでこのシワを改善する方法⑤食べ物に気をつける

おでこのシワを改善するためには、外側からのケアだけでなく、内側からのケアも大切です。
そこで意識したいのが、日々の食事!

バランスのとれた食事を1日3食摂ることを基本に、肌の弾力を取り戻すために身体の内側からコラーゲンを増やすことも努力してみましょう。

コラーゲンを多く含む食べ物は、うなぎ、手羽先、鶏の皮、ふかひれ、牛筋、ゼラチンなどが挙げられます。

また、柑橘系などのビタミンCを多く含む食べ物を一緒に摂ることでコラーゲン生成の効果を高めることが期待できるといわれていますよ。

おでこのシワを改善する方法⑥表情筋トレーニングをする

日本人は顔の表情筋を使わない人が多いといわれています。
表情筋が衰えると、重力に負けて下に垂れ下がってしまうので、たるみの原因になってしまうそう……。

それは頬だけでなく、おでこも一緒なので、表情筋を鍛えることでシワの改善に役立てることができますよ。

表情筋を鍛える方法として有名なのが“変顔体操”♪
目を限界まで見開いたり、口をすぼめながら顔の中心に各パーツをギュッと寄せたり、思いっきり変顔をする方法です。

テレビを見ているときや入浴中のリラックスしているときなどに行って、表情筋を鍛えてみてくださいね。

おでこのシワを改善する方法⑦シワ取りアイテムを使う

おでこのシワを改善する方法として、シワ取りアイテムを使うのもおすすめですよ。

シワ取りアイテムには「フェイスパッチ」や「シワ取りシート」などがあり、おでこのシワに直接貼ることでシワを改善してくれるアイテムなんです。

眠る前に貼り、翌朝優しく剥がせばシワが軽減されるほど即効性があるようなので、すぐにでも目立たなくしたい女性におすすめ♪
ただし、肌に負担をかけてしまう可能性もあるので、貼る前や剥がしたあとは、しっかり保湿するようにしてくださいね。


いかがでしたでしょうか?おでこのシワの原因や改善方法をご紹介させていただきました。
おでこは前髪で隠す方が多く、ケアもそんなに重要視されていませんが、おでこにハリが戻ってくるだけで若々しさを取り戻すことができるんです♪
是非今日からおでこのシワケアを初めてみてくださいね。
トップへ戻る