お子さんとも♡手作りハロウィングッズでお部屋を彩ろう♪

いよいよ今年もハロウィンまであと一か月となりましたね。
今回は、お子さんとも一緒に楽しめる手作りのハロウィングッズの実例をたくさんご紹介いたします!

手作りハロウィンで秋を盛り上げて!

プチプラDIYで気軽にハロウィンコーナーを


出典:https://diyrepi.com/recipes/301

ユニークなキャンドルホルダーは、実はトイレットペーパーの芯が材料です。

中にLEDキャンドルを入れるとハロウィンらしさがぐっとアップします。

プチプラとは思えないおしゃれなアイテムですね。

詳しい作り方はこちら

ハロウィンパーティーが劇的に盛り上がる!


出典:https://diyrepi.com/recipes/3105

友達や子どもを集めてハロウィンパーティーをしようと考えている方におすすめなのが、こちらのお菓子ツリー。

ツリーに巻きつけられた麻紐がまるで蜘蛛の巣のようですね。

ディスプレイを変えると、ハロウィンの時期以外でも楽しめそうです。

詳しい作り方はこちら

ハロウィンにもリースを


出典:https://diyrepi.com/recipes/3077

ドアの前や玄関に飾っておきたい季節感たっぷりのリースです。

こちらはダイソーで材料を集めたのだそう。

黒い毛糸をさりげなく巻き付けると、大人っぽいハロウィンリースになります。

詳しい作り方はこちら

お庭を見てびっくり?

インパクト抜群のハロウィンオブジェは、子ども用ボールや枝を使って作られています。

小さめのボールでミニオブジェをたくさん作ったり、巨大ボールでインパクト抜群のオブジェを作ったり。

子どもと一緒にたくさん作りたいアイディアです。

詳しい作り方はこちら

画用紙でお手軽に


出典:https://diyrepi.com/photos/452

画用紙を切り抜いて作ったというカボチャのオブジェは、吊るすとインパクト抜群のハロウィンインテリアになります。

紙製で軽いので、万一の時に落下してきても安心です。

モビールの飾り付けはかわいくてテンションが上がりますね。

ミニサイズがかわいい♡


出典:https://diyrepi.com/photos/2168

小さなサイズが何ともキュートなハロウィンオブジェは、樹脂粘土を使って作ったのだそうです。

クラフトバンドで編んだカゴに入れると、ほっこり感漂うアイテムとして飾れます。

ポップなきのこも愛らしいですね。

編まないから、ハンドメイド初心者さんでも


出典:https://diyrepi.com/recipes/3216

毛糸を使った小さなニット帽は、トイレットペーパーの芯に巻き付けて作るだけととてもお手軽。

ハロウィンが終わった冬場にも飾っておけそうな楽しいアイテムです。

ぬいぐるみやお人形の帽子にしてもいいですね。

詳しい作り方はこちら

大きな目がインパクト抜群


出典:https://pinkpinko.exblog.jp/22640452/

画用紙と番線、ワインコルク、そして100円ショップの目玉シールを使ったコウモリのオブジェです。

番線を曲げたり伸ばしたりすると、様々な表情が楽しめますよ。

大きな目がインパクト抜群ですね。

詳しい作り方はこちら

クラフトバンドで

View this post on Instagram

mari♡さん(@m.fam_home)がシェアした投稿

こちらはクラフトバンドを使った小物入れです。ファニーな表情がかわいいですね。

中にハロウィンらしいお菓子を入れると、パーティーのお土産にもなりそうです。

耳やひげ部分はモールを使うとお手軽ですよ。

子供と一緒にお絵描きを楽しんで

View this post on Instagram

akkyさん(@akky52)がシェアした投稿

バターナッツカボチャという種類のカボチャに顔を描いたというインスタグラマーさん。

楽しそうなカボチャの顔を見ていると、こちらもテンションが上がってきますね。

お庭や玄関に飾るのもおすすめです。

おうちのあちこちに置きたい

View this post on Instagram

natsu._.logさん(@natsu._.log)がシェアした投稿

布で作ったというおばけさんは、お部屋のあちこちに置きたいアイテム。

腕の部分は割り箸を使っているのだそうです。

階段の踊り場などちょっとしたところに置いて、お客様や家族を驚かせてみてはいかがでしょう。

ハロウィンのおもてなしに

View this post on Instagram

ルルさん(@maynum00)がシェアした投稿

ハロウィンらしさ満点の紙コップ&ストローは、無地の紙コップとモノトーンストローをアレンジしたもの。

紙コップにはマジックで顔を描き、ストローには黒い画用紙で作ったコウモリをつけたそうです。

コウモリに名前を書けば取り違えもなくなりますね。

高級感抜群のかぼちゃに

View this post on Instagram

MARIさん(@lovehome_5)がシェアした投稿

キラキラとしたストーンがゴージャスなカボチャは、100円ショップのカボチャオブジェにラインストーンシールを貼ったもの。

全面に張り付けるのはもちろん、一部分だけをデコレーションするのもいいですね。

大人かわいいハロウィンインテリアが実現できそうです。

ティータイムにもハロウィンらしさを

View this post on Instagram

Happiness+さん(@minimal._.white)がシェアした投稿

楽しいハロウィンパーティーの、ティータイムの時にもおすすめのアイディアがこちら。

市販のコーヒーミルクの蓋に、リメイクシートとハロウィンのシールを貼ってハロウィン仕様にチェンジしています。

さりげない気遣いにお客様や家族も感激してくれることでしょう。

ワイヤーで

View this post on Instagram

ルルさん(@maynum00)がシェアした投稿

100円ショップのワイヤーを使って蜘蛛の巣をつくった実例です。

手作りなら大きさや形も自由自在。

柔らかめのワイヤーを使えば、らくちんに形を変えることができます。

モノトーンで大人っぽいハロウィンインテリアにもぴったりです。

編み物でほっこりハロウィンに


出典:https://diyrepi.com/recipes/3172

こちらは、編み物で作ったカボチャのオブジェです。

中が空洞になっているのでお菓子や小物を入れることもできますよ。

蓋代わりのとんがり帽子がとってもかわいいですね♡


いかがでしたでしょうか?手作りでもこんなに素敵なハロウィングッズをつくることができるんですね。
お子さんがいる方は一緒につくってハロウィンを楽しんでみてはいかがでしょうか♪
是非インテリアにも手作りハロウィン雑貨を取り入れて楽しくパーティをしてみてくださいね♡

トップへ戻る