悩みやイライラは美の大敵!!独身女性のストレス発散法7選

仕事のイライラや、人間関係の悩み…。
日常生活にはどうしてもストレスが付きまといます。ストレスは精神的な面だけでなく体のいたるところに不調をきたしますよね。
うまく自分の気持ちをコントロールして溜めないようにすることが大切になってきます。
そこで今回は、そんなストレスに悩む独身女性のための発散法7選をご紹介します。

独身女性のストレス発散法#1「映画館にこもって現実を忘れる」


最初にご紹介する、独身女性のストレス発散法は、映画館にこもって現実を忘れること!

ストレスがたまっているとき、自分と向き合う気力さえもなくなります。

とにかく考えたくなくて、どこかに逃げていたい……。
しかし、自分の都合だけで今すぐ旅行に行くわけにもいきません。

そんなときは、映画館に行けば、少しは時間を忘れて集中できるかもしれませんよ。
映画は大体2時間~2時間半で構成されています。
つまり一、二本立て続けに観れば、あっという間に半日が終わるんです。

映画をみている間は、嫌なことも忘れる!
物語の世界へ旅に行くつもりで、現実から離れましょう。
予算的に映画を立て続けにみるのが厳しければ、レンタルの力を借りて、おうちで映画鑑賞もいいのではないでしょうか。

たまにはパジャマのまま一日が終わったって、問題ありません。
むしろ身体が疲れているのに、無理やり外出したところで、さらにストレスがかかるかもしれませんよ。

独身女性のストレス発散法#2「一人でも。家族でも。夢の国へ現実逃避!」

ストレスがピークを迎えると、恋人にも頼りたいとは思えなくなりますよね。
場合によっては恋人と会う時間さえも息苦しく感じることも……。

仕事について相談したいと思いながらも、結局、何もいえずデート解散……。
頼りない彼なら、一人で夢の国へ行った方がマシではないでしょうか。
この夢の国へ現実逃避することも、独身女性のストレス発散法の一つ!

最初から、おひとり様行動が難しければ、理解のある家族と一緒に出かけましょう。
夢の国の注意点は、一緒に行くメンバーによっては、さらにストレスがかかることもあるということです。

とくに女友達同士の場合、喧嘩をしたり、気まずい空気が流れたりと、長時間、一緒に行動するせいか、トラブルが発生しがち……。

あくまでも、今回はストレス発散が目的です。
自分のリクエスト通りに動いてくれる家族と一緒に行くか、もしくは一人でも行けるなら夢の国へ冒険に行きましょう。
一歩入れば、目の前は壮大なテーマパーク♡
嫌なことだって、一瞬で忘れられますよ。

独身女性のストレス発散法#3「紙に書き出しながら、頭の中を整理する」


一番気軽な独身女性のストレス発散法は「紙に書く」ことです。
紙とペンさえあればいいので、夢の国や映画に比べると、かなり予算をおさえたストレス発散法!

自宅でもカフェでもどこでもいいですから、落ち着ける場所を探して、あとはストレスを紙に書きだしていくだけでいいのです。

方法は、いくつもあります。
たとえば、先に悩み(お題)を決めて、そこから枝分かれさせるように思っていることを書きだすパターンと、頭の中に浮かんでいる考えやアイデアをそのまま書いていく二つのパターン!

そのときの調子に合わせて、やり方を変えるのもありですよ。
ストレスが爆発する前に、自分自身の気持ちの整理をする時間をとりましょう。

さらに理想なのは、一日に一時間でもいいから、対話する時間をつくること!
たったこれだけでも、ストレス耐性が強くなるはずです。

独身女性のストレス発散法#4「予算を決めて買い物をする」


女性にとって、買い物は立派なストレス発散法です。

買い物依存症という言葉もありますが、限度さえ越えなければ、ストレス発散の一つではないでしょうか。

ある一説によれば、買い物はあくまでも買った瞬間にストレスが発散されるだけで、それはストレス対処法ではないといいます。
しかし、それでも買い物が好きな人は多いでしょう。

どうしても買い物をしたくなったら、まずは予算を決めること!
少し多めに設定できるなら、いつもより奮発してみてもいいのではないでしょうか。
その範囲の中でショッピングを楽しみましょう。

洋服を買ったり、雑誌を買ったり……。
今までほしかったものを買う瞬間は、最高に幸せですよね。

一つだけ注意したいのは、予算を超えているのにクレジットカードで無理やり買おうとすること!
これはショッピングというよりも、ただの浪費です。

独身だからと貯金ができないまま、あっという間に一年を迎えているなら、そろそろお財布のひもをしめないと……。

独身女性のストレス発散法#5「一人旅に行く」


家族と行く旅行!恋人と行く旅行♡
それぞれメリットがあって、それはそれで楽しいですよね。
でも個人的に気になったところに行けなかったり、私は行きたいのに彼がYESといわないときが多かったりすると、なんだかもったいない気がしませんか?

ストレスがたまっているなら、ぜひ一人旅に!
この一人旅に行くというのも、独身女性のストレス発散法の一つですよ。
おひとり様で行動するのは、今は当たり前の時代です。

少し前だったら「あれ?一人なの?」と思われていたはずですが、最近は一人で行動する人も増えているから、あまり目立たなくなりました。

一人で旅に行っても、同じようにおひとり様で旅をしている人がいるから、安心ですよね。
国内でも海外でも、好きな場所に行き、リフレッシュ♪

旅は人を成長させるものでもあり、今までの人生を振り返る機会にもなります。
非日常な空間を味わうだけでも、ストレス発散になるのではないでしょうか。

ただし、もともと旅が苦手、あるいは、自宅が一番好きなタイプからしてみると、かえって旅をすることで疲れてしまう場合も……。

体調と相談しながら、一人旅に行くかどうかを検討してみてくださいね♡

独身女性のストレス発散法#6「一日おうちにこもる」


気力が底辺まで落ちてしまっているときは、外出さえも面倒くさくなりますよね。
身体も重いし、頭痛もして、なんとなくフラフラする……。

精神的にも肉体的にも限界を迎えているなら、自宅で、ゆっくり過ごしましょう。
きっと無理やり外出しても、街の混雑具合にイライラするだけ!

せっかくのお休みなのにイライラしていたら、なんだかもったいないですよね。
急に友人を誘うのも億劫なら、夜までおうちおこもりしてみてはいかがでしょうか。
この一日おうちにこもるというのも、独身女性のストレス発散法の一つです。

映画をみたり、料理をつくったり、家事をしたり♪
意外とあっという間ですよ。
そして、なぜか自宅にこもっていると得した気分にもなれます。

いつもより早めにお風呂に入れるし、ごはんも食べられる!
しかも、ゴロゴロする時間を多めにとれますよ。

おうちおこもりならではのメリットも、たくさんあります。
限界を迎えたときは、外出を一時的に休み、気力・体力ともに復活してきたら、いつものようにお出かけしましょう♡

独身女性のストレス発散法#7「限界を迎えたら泣く!」


最後にご紹介する、独身女性のストレス発散法は、限界を迎えたら泣くこと!

いろいろ試してみたけど、それでも無理だった。
どうしてもつらくて仕方がないなら、もう泣くしかありません。

布団をかぶって大声で泣きましょう。
仕事のつらさ、ストレスは本人しか分からないです。
毎日、一緒に暮らしている家族、恋人でさえも完璧には理解できない部分……。

とくに女性の場合は生理周期の変動によっても、心の状態が変わるといわれています。
自分としては明るく振る舞おうとがんばっていても、身体が思うように動かないときもたくさん……。

限界を迎えたら、泣くのが一番です。
無理はせず、気が済むまで泣きましょう。
近所迷惑にならない範囲だったら、大声をだしたっていい!

泣くのを我慢していたら、心が元気をなくすのも当たり前ですよ。
つらいときは、すぐに涙活のご準備を!
つらいときに支えてくれる応援ソングリストをつくっておくと「泣きたい」と思ったときに便利です♡


独身女性は、どうしても強がってしまうもの…。
みんなの前では明るく振る舞っていても、ひとり泣きたくなるときはありますよね。
ストレスを上手に発散できるようになったら仕事の質もあがりプライベートも充実しますよ。
ご紹介した方法を参考にぜひ自分なりのストレス対策を考えてみてくださいね♡
トップへ戻る