今から春まで着れる☆【ユニクロ】のワッフルクルーネックTコーデまとめ

みなさんは今ユニクロから発売されている「ワッフルクルーネックT」はもうゲットしましたか?
こちら7分丈なので秋~冬~春と長いシーズン着まわすことができる優秀アイテムと話題なんです♪
今回はそんなワッフルクルーネックTを使ったコーデの実例紹介になります。

シンプルなのにおしゃれ!「ワッフルクルーネックT」を使った秋コーデをご紹介♪

デニムを合わせたベーシックコーデ


出典:https://wear.jp/

ハイウエストのデニムを合わせて、シンプルながらもスタイルアップ効果バツグンなコーデに。

サコッシュを高めの位置で持つことで、さらに脚が長く見えますよ。


出典:https://wear.jp/

ワッフルクルーネックTは少しゆったりとしたデザインなので、スキニーに合わせると好バランスなシルエットを作れます。

タンクトップやTシャツをレイヤードすることで、また違った雰囲気に着こなすことができますね。


出典:https://wear.jp/

淡いブルーのデニムには、ベージュのワッフルクルーネックTを合わせることで、秋らしい雰囲気になりますね。

レオパード柄のバッグをアクセントにして、メリハリのあるコーデに仕上げています。


出典:https://wear.jp/

ゆったりとしたワッフルクルーネックTと、ぴったりとしたスキニーデニムとの対比効果で、脚がほっそりと長く見えますね。

気取らないラフな服装におだんごヘアがよく似合います。

スカートを合わせてちょこっとレディに


出典:https://wear.jp/

女性らしいペンシルスカートにカジュアルなアイテムを合わせることで、抜け感のあるコーデに。

ソックスとワッフルクルーネックTの色がブラウンでリンクされていて、さりげなくおしゃれ度がアップしています。


出典:https://wear.jp/

ワッフルクルーネックTにワッフル素材のスカートを合わせてセットアップ風に。

カジュアルな小物を合わせることで、親しみやすいスカートコーデを作り上げています。


出典:https://wear.jp/

ワッフルクルーネックTのブラウンとスニーカーの赤の配色が、まさに秋ならでは。紅葉デートにぜひ着ていきたいコーデですよね。

ワイドパンツを合わせて大人のこなれ感を


出典:https://wear.jp/

黒のワッフルクルーネックTにグレーのワイドパンツを合わせて、シックな印象のコーデに。ベージュのベレー帽で、女性らしいふんわり感をプラスしています。


出典:https://wear.jp/

ワッフルクルーネックTに白のワイドパンツを合わせてきれいめに着こなせば、オフィスにも着ていけそうですよね。

ハイブランドのバッグをプラスすることで、上品なプチプラミックスコーデに仕上げています。

チェック柄を合わせてトレンド感を


出典:https://wear.jp/

黒のワッフルクルーネックTに赤のチェック柄のスカートを合わせて、ちょっぴりロックテイストなコーデに。

赤のチェック柄は子供っぽくなりやすいですが、黒のアイテムを合わせることで、キリっと引き締まった印象にまとめています。


出典:https://wear.jp/

今季注目のガンクラブチェック柄スカートを合わせた旬な着こなし。

淡いカラーのワントーンコーデは落ち着いた柔らかい印象になり、大人女子にお似合いですね。

レオパード柄を使って秋らしく


出典:https://wear.jp/

レオパード柄をコーデに取り入れることで、一気に秋らしくなりますね。

ベージュのワッフルクルーネックTによって、派手になりすぎずナチュラルな印象に仕上がっています。


出典:https://wear.jp/

白のワッフルクルーネックTが、主役であるレオパード柄パンツを引き立ててくれています。テラコッタ色のパンプスを合わせて、レディライクな雰囲気に。

羽織をプラスして


出典:https://wear.jp/

ほどよい厚みのワッフルクルーネックTは、シャツをレイヤードしてもかさばらずに着られます。

ベーシックカラーを使ってナチュラルな雰囲気にまとめましょう。


出典:https://wear.jp/

シンプルなワッフルクルーネックTはどんなアウターにも合わせやすいので、秋が深まってからもたくさん活躍してくれそうですね。

オーバーシルエットのジャケットを羽織ることで、トレンドライクにまとめています。


いかがでしたでしょうか?
絶妙なシルエットでどんなボトムスにも合い、こなれ感を演出してくれるのでオススメです♪
7分丈なので冬はアウターを合わせて、春まで着ることができるので長いシーズンで大活躍の予感…♡
是非店頭に実物を見に行ってみてくださいね。

トップへ戻る