艶っぽくこなれ感♪誰でも自然な濡れ髪が作れるおすすめワックス7選

おしゃれ女子の定番のヘアセットといえば”濡れ髪”ですよね。
艶っぽくこなれ感を演出できるのですが、やり方を間違えるとベタベタしすぎたり不自然になってしまうことも…
そこで今回は、自然な濡れ髪のやり方とおすすめのワックスをご紹介していきます☆

濡れ髪は大人の色気を出す武器になる。

“ウェットヘア”とも呼ばれている濡れ髪は、2017年に続いて2018年も大人気です。
お風呂上りのように程よく濡れた髪質になり、おしゃれも色気も兼ね備えることができるので、今や欠かせないセット方法の一つになっている女性も多いのではないでしょうか。

濡れ髪にすることで、色気をプラスすることができるだけでなく、束感やツヤ感も与えることができるので、グッとヘアスタイル全体にこなれ感を演出することができます。

しかし、濡れ髪のやり方を間違えてしまうと、不自然になってしまうこともあり、濡れ髪の魅力を上手に引き出せない可能性もあるんですよ。
大人の女性としての魅力を増すためには、自然な濡れ髪を作れるワックスとやり方がカギを握っています。

ぜひ自然な濡れ髪をマスターしてみてくださいね。

やり方には注意!ワックスを使った濡れ髪の自然な作り方♪

ワックスのつけすぎによってギトギト感が出てしまうのは避けたいところ!
自然な濡れ髪に仕上げるためには、どのようにすればいいのかポイントをチェックしていきましょう。

《自然な濡れ髪のやり方》
①まずは、「少ないかな」と思うくらいのワックスを手に取り、手の体温で溶かしながら手のひらに伸ばします。
②毛先を中心に軽く揉み込み、束になりすぎたところは指先で割くようにほぐします。
③少なく感じたら少しずつ足すようにし、前髪も同じように行っていきましょう。

最初から多くとってしまうのではなく、足りないようであれば徐々に足していくのがポイントです。
最初にアイロンやコテなどでウェーブをつけていくと、よりおしゃれなヘアスタイルが完成します。
ポニーテールやお団子にするときは、後れ毛にもしっかり濡れ感を出すといいですよ。

自然な濡れ髪が作りやすいワックス①MILBON Nigelle M

www.milbon.co.jp

自然な濡れ髪が作りやすいワックスとして最初におすすめするのは、「Nigelle M」です。
ヘアアレンジに慣れていない女性でも、朝忙しい女性でも簡単に濡れ髪が作れるとして人気があります。

一般的な濡れ髪ワックスだと、つけすぎによって髪がへたり、不潔な印象を与えてしまうのですが、Nigelle Mは多めにつけても軽やかさをキープすることができるんですよ。
スタイリング技術から生まれたMILBON(ミルボン)だからこそ、実現できたこと!

また、プッシュタイプになっているので、量も調節しやすいことが魅力的です。

◆MILBON Nigelle M
定価:1,944円(税込)

MILBON Nigelle M【SALE】

¥1,580

販売サイトをチェック

自然な濡れ髪が作りやすいワックス②LUVCA ヘアスタイリング


www.luvca.jp

大人可愛い&素敵な女性のためのスタイリングシリーズとして人気の高いLUVCA(ラブカ)からも、自然な濡れ髪が作りやすいワックスが登場!
それが“濡れ髪ジャム”といわれている「ヘアスタイリング」です。

伸びがあまりないテクスチャーなのですが、うるっとしたツヤ感を演出してセクシーな大人の女性へと導いてくれます。
緑色のジャムになっていますが、髪に馴染ませると透明になるので安心してくださいね。

パッケージのおしゃれさも魅力の一つで、インテリアとしても飾っておきたくなるのではないでしょうか。
“うるキラ髪グロス”は濡れ髪にぴったりなアイテムです。

LUVCA ヘアスタイリング

¥1,404

販売サイトをチェック

自然な濡れ髪が作りやすいワックス③bojico オーガニック ワックス セラム


rumors.jp

bojico(ボジコ)の「オーガニック ワックス セラム」は、天然成分のみで作られたマルチバームです。
ミツロウやホホバオイルなどで作られているので、敏感肌の女性でも安心して使うことができると大人気なんですよ。

バームタイプは体温でスッと滑らかになってくれるので、伸ばしやすいところも魅力です。
自然な濡れ髪も作りやすいので、濡れ髪初挑戦の女性にもおすすめ♡

また、保湿効果にも優れているので、スタイリングをしながらケアも叶えることができますよ。
髪だけでなく、ハンドケアやネイルケアにも使えるので、取りすぎたと感じたときは他のパーツの保湿に使ってみてください。

bojico オーガニック ワックス セラム

¥2,052

販売サイトをチェック

自然な濡れ髪が作りやすいワックス④uevo デザインキューブ ソフトグロス


www.demi.nicca.co.jp

市販で買える濡れ髪ワックスを探しているのであれば、uevo(ウェーボ)の「デザインキューブ ソフトグロス」がおすすめです。

グロス効果によって自然な濡れ感とツヤ、そしてまとまりのある仕上がりを叶えてくれます。
ソフトな使い心地と、安定のセット力が魅力的なワックスなので、濡れ髪のセットにぴったりなアイテムといえるでしょう。

女性らしいピンクのパッケージも可愛らしく、ミニサイズもあるので持ち歩きにも最適ではないでしょうか。
女性好みの香りにも注目です。

◆uevo デザインキューブ ソフトグロス
定価:1,512円(税込)

uevo デザインキューブ ソフトグロス【SALE】

¥1,027

販売サイトをチェック

自然な濡れ髪が作りやすいワックス⑤Me & Her ミルキィグロスジェル


www.amazon.co.jp

自分をもっと可愛く見せたい女性のためのヘアケアブランドとして愛されているMe & Her(ミーアンドハー)からは、ほんのりと色っぽさがある濡れ髪が作れる濡れ髪専用のヘアワックス「ミルキィグロスジェル」が発売されています。

濡れ髪専用のワックスなので、使用方法が簡単で濡れ髪を作りやすいところが特徴です。
ただし、つけすぎてしまうとベタつきが出てしまうこともあるので、ショートヘアのであればパール1粒大ほどの量で自然な濡れ髪を作ることができそうですよ。

また、まとまりやすい髪にもなるので、髪の広がりが気になっている女性にもおすすめのワックスです。

Me & Her ミルキィグロスジェル

¥1,135

販売サイトをチェック

自然な濡れ髪が作りやすいワックス⑥napla N. ナチュラルバーム


item.rakuten.co.jp

美容室でも販売されていて、多くの美容師さんもおすすめしているワックスが、napla(ナプラ)の「N. ナチュラルバーム」♪

天然由来原料だけで作られたバームで、手にとってしっかり伸ばすとオイルに変化します。
肌に優しい成分で作られているからこそ、スタイリング後の手に残ったバームは、保湿クリームとして使うことも可能です。

N. ポリッシュオイルも濡れ髪を作るのに人気の高いアイテムですが、N. ナチュラルバームのほうが自然な濡れ髪を作ることができますよ!

napla N. ナチュラルバーム

¥2,160

販売サイトをチェック

自然な濡れ髪が作りやすいワックス⑦product Hair Wax


theproduct.jp

最後におすすめするワックスは、product(ザ・プロダクト)「Hair Wax」です。

濡れ髪が流行る前から人気の高いアイテムだったのですが、今では濡れ髪作りに欠かせないという女性も多いほど!
少しの量でも自然な濡れ髪を作ることができるので、コスパのよさも人気の秘密です。

ベタつきもあまり感じられないので、ワックスやオイルによるベタつき感が苦手な女性にもおすすめですよ。
何にすればいいのか迷ったときは、とりあえずproductのHair Waxにしておけば安心できそうです。

◆product Hair Wax
定価:2,309円(税込)

product Hair Wax【SALE】

¥1,603

販売サイトをチェック


いかがでしたでしょうか?
今回ご紹介したワックスを使えば簡単に自然な濡れ髪をつくることができます♡
普段使いはもちろんですが、デートやパーティーなど特別な日にもぴったりなので是非活用してみてくださいね。

トップへ戻る