少し雰囲気変えたい気分!おすすめのプチイメチェンヘアスタイル特集

大きく変える気はないけど少し雰囲気を変えたい気分…
そんな方は、インナーカラーでハイライトを入れてみたり、動きが出るようにカットしてみるプチイメチェンはいかがでしょうか?
今回はプチイメチェンにぴったりなおすすめのヘアスタイルをご紹介いたします☆

プチイメチェンでもっと可愛くなろう♡

インナーカラースタイル

View this post on Instagram

津村正和✄ TSUMUhairさん(@masakazutsumura)がシェアした投稿

新しいカラーリングに挑戦したいと言う方は、内側にハイライト入れたスタイルがおすすめです。

少し髪が風で動いた時や結んだ時などにハイライトが見えるだけなので、あまり派手な印象にはしたくないと言う方も挑戦しやすいカラーリング方法ですよ♪

長さを変えなくても、こなれ感を楽しめる方法の1つです。

View this post on Instagram

Hironori Okadaさん(@hironori_okada)がシェアした投稿


耳の前こめかみ部分にハイライトを入れたインナーカラースタイルです。

耳の周りの髪にハイライトを少しだけ足していくいくインナーカラーは、イヤリングやピアスなどをつけているような華やかさを表現できると言うことで人気のインナーカラーの1つです♪

ハイライトが入った部分を緩く巻き、動きをプラスすることで顔周りが華やかな印象に。

View this post on Instagram

ボブ ハイライト/豊田 章一郎さん(@toyopett)がシェアした投稿


顔周りとサイドに細くインナーカラーをプラスした、大人のミディアムスタイルです。

髪全体に入れるハイライトではなく、1部だけに入れていくので前髪を流した時は毛先などをカールせば、軽く手櫛で整えた時にきれいな透け感が生まれます♪

初めて挑戦する方は、ベースのカラーとあまり遠くない色合いのハイライトを入れるとまとまりやすいです。

シースルーバングスタイル

View this post on Instagram

美容師 オリウラヨシオ【大空将 】さん(@votan_oriurayoshio)がシェアした投稿

いつものヘアスタイルに抜け感をプラスしたいと言う方は、シースルーバングにイメチェンするのがおすすめ!

シースルーバングはトレンド感のある前髪の1つでもありますが、スタイリングがしやすいと言うメリットも♪

前髪は薄くなっているので軽く流しつつ、セミウェットスタイリングで束感などを作ってまとめれば、それだけでおしゃれな印象に!

View this post on Instagram

美容師 オリウラヨシオ【大空将 】さん(@votan_oriurayoshio)がシェアした投稿


レイヤーの入ったロングヘアスタイルには、前髪の両端が長めになったシースルーバングを合わせると、おフェロな印象に。

シースルーバングの中心部分はそのままストレートに下ろし、細く毛束を作ってスタイリング。端の部分はカールして流れるような動きを作っていきましょう!

レイヤーの入ったロングヘアースタイルの、軽やかなニュアンス感と合わせて統一感を持たせることがポイントです。

View this post on Instagram

佐脇 正徳/Masanori Sawakiさん(@norimasasawa)がシェアした投稿


ショートヘアやボブヘアはレングスを変えにくいと言う面もありますが、前髪をシースルーバングにすることでナチュラルで抜け感のある印象に♪

前髪を薄くカットし、目の位置ギリギリにしたうざバングスタイルを作りましょう。

前髪以外の毛先などにはニュアンスをつけ、動きのあるエアリーなスタイリングでまとめていけば完成です。

View this post on Instagram

Door 副店長 赤間 慎之介さん(@akmdoor)がシェアした投稿


シースルーバングをワンカールアレンジで、ふわっと立体感を持たせたスタイルです。

薄めの前髪なのでカール等のアレンジをプラスした時に、立体感のある動きが作りやすくなっています♪

パーマ風のニュアンスウェーブスタイルでカジュアルにまとめたい時は、シースルーバングも一緒に巻いていきましょう。

ワイドバングスタイル

View this post on Instagram

しゅとーさん(@shingosyuto)がシェアした投稿

ワイドバングとは、こめかみの位置まで少し短めにカットし幅を広く見せた前髪のカットスタイルです。

あまりレングスやカットの方法を変えたくないと言う方は、前髪で遊んでみましょう。

ラウンド型のワイドバングにカットすることで、ナチュラルな中にも可愛らしさを感じられるミディアムヘアが作れますよ。

View this post on Instagram

三大寺 慶悟さん(@sandaiji_chest)がシェアした投稿


眉上のワイドバングと、華やかなカールスタイルを合わせた大人のカジュアルボブです。

前髪が可愛らしい印象になるので、顔周りは流れを作るように緩く巻いて、ふわっとした質感を作っていきましょう♪

アッシュベージュカラーなど、透け感のあるカラーを合わせ、ワイドバングにもおしゃれな立体感を作りやすくしていくことがポイントです。

切りっぱなしスタイル

View this post on Instagram

津村正和✄ TSUMUhairさん(@masakazutsumura)がシェアした投稿

毛先を切り揃えた切りっぱなしのボブスタイルは、ナチュラルな印象はもちろん、その重みがレトロで可愛らしい印象に。

リップラインでカットし、前髪は少し長めにして下ろしてから全体をストレートにまとめていくと、小顔効果のあるこなれ感ボブスタイルになりますよ♪

透け感のあるブラウンカラーを合わせてナチュラルに。

View this post on Instagram

種部 裕大 〜トレンド感のあるカジュアルヘアを提案〜さん(@taneccho)がシェアした投稿


切りっぱなしボブをニュアンスウェーブでスタイリングした、大人のカジュアルスタイルです。

切りっぱなしボブとニュアンスウェーブの組み合わせは、女性からの好感度も高いおしゃれなヘアスタイリングとして人気♪

毛先は外ハネにする様な質感で巻いていく事が、抜け感を作るポイント。

ウェーブ部分はウェットスタイリングでまとめて、艶感を出すようにすると大人っぽくまとまります。

毛先にレイヤーを入れたスタイル

View this post on Instagram

津村正和✄ TSUMUhairさん(@masakazutsumura)がシェアした投稿

毛先にレイヤーを入れて、軽さを作ったショートボブヘアースタイルです。

毛先を梳いて重たさをなくすことで、トレンドの1つでもある外ハネアレンジを作りやすくなります♪

重たい印象に飽きてしまったと言う方や、なるべくカジュアルなファッションに合わせたいと言う方は、レイヤーを入れてカットをしてみましょう。

View this post on Instagram

種部 裕大 〜トレンド感のあるカジュアルヘアを提案〜さん(@taneccho)がシェアした投稿


毛先とサイドにレイヤーを入れたミディアムヘアースタイルです。

サイドの髪は短めに、毛先にはレイヤーを入れてカットをし、2つの間に段を作ることで伸ばしかけのミディアムヘアも程良いエアリー感のあるスタイリングがしやすくなりますよ♪

毛先は外ハネに、サイドはワンカールにしてまとめ、立体感を出していくことがポイントです。

View this post on Instagram

GARDEN 大隣 正佳さん(@otonari.garden)がシェアした投稿


切りっぱなしボブを卒業したいと言う方にも、毛先にレイヤーを入れカットしエアリーなスタイリングがおすすめです♪

毛先にレイヤーを入れることで、サイドや毛先を巻いた時にふわっとしたカールを作りやすくなるので、カジュアルな質感が好きな方にぴったり。

サイドから毛先まではランダムにコテで巻いていき、最後はセミウェットにまとめて髪のパサつきを抑えましょう。

View this post on Instagram

THOiRY栄🌿ソワリー名古屋栄美容室さん(@thoiry.sakae)がシェアした投稿


毛先にレイヤーを入れてすっきりとボリュームダウンしたショートボブスタイルです。

サイドが長めになったボブヘアは、毛先を軽くしトップにボリューム感を作ることで、小顔効果のあるヘアスタイルに♪

レイヤーを入れて軽さを出した毛先は外ハネにスタイリングし、前髪は横分け風にカールしていけば大人可愛いカジュアルのヘアの完成です。


いかがでしたでしょうか?ちょっと雰囲気を変えたいときなどにも挑戦しやすいヘアスタイルのご紹介でした♪
少し変えるだけでも気持ちが満たされてもっとオシャレが楽しくなるはず♪
是非今の髪形に少し飽きてきたら今回の記事を参考にプチイメチェンしてみてくださいね。

トップへ戻る