新しいダイエット法が登場!気になる人は要チェックですよ◎今脚光を浴びる「北欧ダイエット」について教えます

去年登場したダイエット法といえば、「ケトジェニック・ダイエット(糖質制限食)」「血液型ダイエット」「レクチンフリー・ダイエット」など、次々と新しいダイエット法が話題となりました。

そして今また新たなダイエット法が脚光を浴びているのをご存知ですか?今回は、「北欧ダイエット」についてお伝えします。

カロリー制限や炭水化物抜きとは無関係

NordicDiet1

正確に言えば、新しいものではありません。2004年にデンマーク、フィンランド、アイスランド、ノルウェー、スウェーデンの最高のシェフたちが力を合わせ、「新北欧料理宣言」を作成。その目標はシンプルで、ほかの食事法とは一線を画すものでした──季節性、持続可能性と倫理性、健康、そして食べ物の質に重点を置いた食事を作ること。これが「北欧ダイエット」、つまり「北欧式食事法」の原点です。

流行りのダイエット法とは違い、カロリー制限や炭水化物抜きとは無関係。植物性食品がメインなので、人間に良いだけでなく、環境にも優しい食べ方です。

世界保健機関(WHO)も、北欧ダイエットには明らかな健康効果があり、病気の予防に役立つ可能性があると認めているほど。では、バイキング流の料理にするにはどうすればいいのか? 試す前に、北欧ダイエットについて知っておきたいことをご紹介します。

北欧ダイエットとはどういうものか?

北欧ダイエットは、フィンランド心臓協会などが作成した「バルト海食の食品ピラミッド」に基づき、地元の北欧諸国で取れた根菜、キャベツ、キノコなどの農作物を中心に、脂肪の多い魚類と全粒穀物も食べる、植物性食品主体の食事法。

食のウェブサイト『エイティ・トウェンティ・ニュートリション』を主宰する登録栄養士のクリスティ・ブリセットさんはこう説明します。

アルバータ州エドモントンの臨床栄養士で保健学修士のヘザー・カーソンさんによると、「北欧式食事法は、健康でおいしく、地元独特の料理を作るという使命を持ったスカンジナビアのシェフたちが始めました。健康への効果と同じくらい、環境への影響にも配慮しています」

多くの点で地中海ダイエットにとてもよく似ていますが、ひとつ大きな違いが。地中海ダイエットがオリーブオイルと毎日1杯の赤ワインをすすめているのに対し、北欧ダイエットはキャノーラ油(菜種油の一種)を押していて、アルコールは控えめにとされています。

北欧ダイエットに欠かせない食品8種

NordicDiet2_1

ベリー類

NordicDiet2_2

根菜

NordicDiet2_3

キノコ

NordicDiet2_4

キャベツ

NordicDiet2_5

NordicDiet2_6

全粒穀物

NordicDiet2_7

スキール・ヨーグルト

NordicDiet2_8

キャノーラ油

北欧ダイエットの健康効果は?

北欧ダイエットはホールフードと植物がメインなので、病気に対抗する大切な栄養素が豊富。それに、脂肪の多い魚と少量の乳製品(地元原産のスキール・ヨーグルトなど)も含まれますから、たんぱく質(筋肉のために)、オメガ3系脂肪酸(心臓と脳のために)、ビタミンD(骨と免疫系のために)も十分に取れます。

「北欧ダイエットは、飽和脂肪酸、塩分、添加糖分(すべてが肥満、心臓や血管の病気、糖尿病などの慢性的な病気に関連)が少ないという特徴も」とブリセットさん。事実、コレステロールが高めの人を対象とした2011年の小規模な研究によると、北欧ダイエットを取ったグループは血液中の脂質、インスリン感受性、血圧が改善したそう。同じように、心臓病に関連する危険な要素を多く持った、メタボリックシンドロームの太った人を対象とした2014年の研究でも、北欧ダイエットは炎症を強くする遺伝子のはたらきをおさえる可能性があると結論づけられました。

さらに、デンマークの男女5万7000人以上のデータを使った2015年の研究によると、食事が北欧ダイエットに近い人ほど、2型糖尿病になるリスクが低かったそう。

北欧ダイエットはウェストラインにもよさそう。そもそもカロリーが低めなうえに、おなかがいっぱいになる食物繊維が豊富だから(スカンジナビア諸国でアメリカより肥満率が低いのはそのせいかも?)。

地中海ダイエットが健康によいという研究結果はたくさんありますが、北欧ダイエットとじかに比べた研究は少ないため、どちらが、よりよいのかはわかりません。世界保健機関(WHO)は、どちらでもいいから取り入れるよう奨励しています。

北欧ダイエットを試すには

NordicDiet3

北欧ダイエットを試したかったら、まずジャンクフードをやめることから始めます。シリアルやソーダ、袋入りのお菓子、冷凍食品などの加糖/加工食品は避けて、赤身の肉とアルコールも控えめに。準備はいいですか? それでは1日の食事例をご紹介しましょう。

  • 朝食:オートミール1カップ、リンゴのスライスとスキール・ヨーグルト大さじ2杯をトッピング。
  • 昼食:ライ麦パンにツナ・サラダ(マヨネーズではなく、キャノーラ油とレモンジュースで)をたっぷりのせて、葉物野菜のグリーンサラダを添えます。
  • 夕食:サーモンのグリル(85グラム)、根菜のローストを添えて。

結論:北欧ダイエットは健康的な食事法ですが、地中海ダイエットよりよいかどうかは十分な研究がないのでわかりません。どちらも素晴らしい食事法なので、続けられそうな方を選びます。

いかがでしたか?新しいダイエット法にチャレンジしたい方は、ぜひ「北欧ダイエット」を試してみてください。

トップへ戻る