パパッと時短でおしゃれヘアに♡簡単にできる暑いときこそスッキリまとめる「ひとつ結びアレンジ」の魅力
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

パパッと時短でおしゃれヘアに♡簡単にできる暑いときこそスッキリまとめる「ひとつ結びアレンジ」の魅力


暑い日には髪をまとめてスッキリしたヘアスタイルにしたいですよね。今回は時短でできる「ひとつ結びアレンジ」をご紹介します。ぜひお出かけ前に参考にしてみてくださいね。

定番「ひとつ結び」アレンジ

セルフアレンジの定番「ひとつ結び」ですが、自己流でアレンジすると「ただ結んだだけに見える」「垢抜けない」……こんな風にお悩みの方も多いのではないでしょうか。

hair.cm

そこで今回は、動画解説でひとつ結びのアレンジプロセスを分かりやすくご紹介します。時短でパパッとできるアレンジを厳選しました。ぜひチェックしてみてくださいね。

「ひとつ結びアレンジ」8選

1.飾りゴムで華やかに

いたってシンプルなひとつ結びですが、仕上げに飾りつきのゴムで結ぶことで華やかさUP!後頭部にふんわり高さを出して、どの角度から見ても美しく見えるよう計算されています。

①低めの位置で一つに結ぶ。(まずは普通のゴムで結びます)
②ほぐしてボリュームを出す。
③飾り付きのゴムで結ぶ。
④バランスを整えたら完成です。

2.くるりんぱでニュアンスプラス

くるりんぱでニュアンスを出したこなれ見えひとつ結びです。くるりんぱを使えば、手が込んだ風の質感を簡単に表現できます。

①ハーフアップに結んでトップをほぐす。
②両サイドの髪を①のゴムの上で結び合わせてくるりんぱ。
③細かくほぐしてなじませます。
④バランスを整えたら完成です。

3.斜めくるりんぱでエレガントに

ひとつに結んでくるりんぱしただけのシンプルなポニーテールです。ポイントは斜めにくるりんぱすること。普通のくるりんぱよりエレガントで洗練された雰囲気に仕上がります。

①低めの位置でひとつに結ぶ。
②斜め方向にくるりんぱ。
③ほぐして立体感を出したら完成です。

4.ドーナツポニー

ゴム隠しの部分がドーナツ状になったひとつ結びアレンジです。普通のゴム隠しよりも難易度が低いのでぜひお試しください。

①お好みの位置でひとつに結ぶ。
②表面の髪を取り、毛先をくるりんぱの要領で通す。
③ほぐしてボリュームを出したら完成です。

5.フェミニンゆるっと結び

ゆるっとした質感がフェミニンなひとつ結びです。ストレートへアのままでも素敵ですが、巻いてからアレンジするとよりgood!

①サイドを残してひとつに結ぶ。
②ほぐして立体感を出す。
③両サイドの髪を①の結び目の上でさらに結んで、全ての髪をゴムで結ぶ。
④ほぐして馴染ませたら完成です。

6.三つ編み×ひとつ結び

トップを三つ編みしてからひとつ結びにすることで華やかで洗練された印象に。こちらの写真は地毛でゴムを隠していますが、苦手な方は飾りつきのゴムで結ぶかバレッタで隠してもOKです。

①上半分をまずは三つ編みする。
②両サイドの髪を編み込む。
③全ての髪をひとつに結ぶ。
④細かく引き出してボリュームを出す。
⑤地毛でゴム隠ししたら完成です。

7.キレイめねじりひとつ結び

キレイめで大人っぽい印象のひとつ結び。サイドの髪をロープ編みにしてニュアンスをプラス。オフィスやお呼ばれにもぴったりなアレンジです。

①サイドを残し低め位置で結ぶ。
②サイドをロープ状に編んで①の結び目に巻きつけてピンで留める。
③反対側も同様に。
④ほぐしてボリュームを出したら完成です。

8.スエードリボンで個性的に

普通のひとつ結びにスエードリボンを巻きつけた個性派アレンジ。カジュアルなコーディネートと相性抜群です。

①お好みの位置でひとつに結ぶ。
②ほぐしてボリュームを出す。
③スエードリボンを巻きつける。
④バランスを整えたら完成です。

最強の万能ヘア「ひとつ結び」

8つのヘアアレンジ方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?ひとつ結びと一口に言っても仕上がりの印象は様々で、どれも素敵でしたね♡ぜひあなたもお試しください。

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US ON