15分で簡単作り置き☆ しらすと小松菜のおかかふりかけを作っておけば、お弁当にも朝食にもGOOD◎

「しらすと小松菜のおかかふりかけ」のレシピと作り方をご紹介します。作り方もとっても簡単!カルシウムたっぷりで栄養満点!ごはんにふりかけたり、おにぎりの具として、作っておけば便利なおかずです。

調理時間  15 分

材料(2〜3人分)

  • 小松菜1束(300g)
  • しらす50g
  • 白いりごま大さじ1杯
  • かつおぶし1パック(3g)
  • ☆みりん大さじ1杯
  • ☆砂糖小さじ1杯
  • ☆しょうゆ小さじ2杯
  • 塩(下茹で用)少々
  • ごま油小さじ1杯

下ごしらえ

小松菜は根元を切り落とします。

作り方

  1. 鍋にたっぷりの湯を沸かして塩少々を入れ、小松菜の根元を先に浸け、葉を持って茎の部分を30秒茹で、葉先を入れてさらに30秒茹でます。氷水に取って水気を絞り、5mm幅に細かく刻みます。
  2. フライパンにごま油を引いて弱火に熱し、しらすを加え、カリッとするまで炒めます。
  3. ②に①を加えて炒め合わせ、☆の調味料を加えて強火で水分がなくなるまで炒めます。
  4. 白いりごま、かつおぶしを加えて混ぜ合わせたらできあがりです。粗熱が取れたら清潔な保存瓶に移し、冷蔵庫で保管してください。

※2〜3日を目安にお召し上がりくださいね。

コツ・ポイント

水っぽくならないように、小松菜は下茹でして水気を絞るのがポイントです。フライパンに入れたら汁気がなくなるまで炒めてくださいね。また、お好みで梅干しや一味唐辛子を加えるのもおすすめですよ♪

いかがでしたか?気になる方はぜひお試しください♪

トップへ戻る