夏のバスタイムにはこれ!暑くてだるい時こそ38℃に15分の入浴でリラックス&夏バテ予防しましょう☆

毎日うだるような暑さが続いて、早くも夏バテ気味になりそう…という方もいらっしゃるのではないでしょうか?実は、夏バテ予防のポイントは、毎日のお風呂タイムにあるんです。今回は、おすすめの入浴方法をご紹介します。

夏の入浴でしっかり温めて

クナイプ_imageviaShutterstock

image via Shutterstock

夏バテにはさまざまな要因があると言われています。暑さからくる食欲不振や、室内外の温度差、寝苦しい熱帯夜による睡眠不足など。なかでも、冷房や身体を冷やす食べ物の摂取などによる「夏冷え」もそのひとつ。

その夏冷え対策として、夏のバスタイムが重要な鍵を握っているんだとか。

快適なサマーバスタイムの作り方

夏の入浴には、38℃程度の少しぬるめの湯加減がおすすめです。あまり長時間入るより、10~15分程浸かるくらいでOK。もしくは、20分くらい半身浴もいいでしょう。

私もそうですが、夏は代謝が下がりがちで汗をかきづらくなってしまいます。そんな時は、バスソルトをうまく活用することで、より快適なバスタイムを作り出せるんです。

天然ミネラルが豊富なクナイプのバスソルト

1のコピー

(左から)クナイプ バスソルト「グーテナハト ホップ&バレリアンの香り」850g 2,400円、40g 150円、「スーパーミントの香り※数量限定製品」「レモングラス&レモンバームの香り」ともに850g 2,400円、50g 150円、「ラベンダーの香り」850g 2,400円、40g 150円(すべて税抜き)

そこで取り入れたいのが、岩塩にこだわったクナイプのバスソルト。特に暑い日の夜に取り入れたいのは、寝苦しい夜にぴったりな眠りのハーブを配合した「グーテナハト ホップ&バレリアンの香り」や、4種の天然ミント とメントール配合で涼やかな感触が楽しめる 「スーパーミントの香り」がGOOD。

多数の香りのラインナップがあるクナイプのバスソルトですが、 使用されている 岩塩には秘密があるのです。なんと、2億5000万年前の古代海水から精製された岩塩を使用。ドイツ中部にて、地下460メートルから汲みあげられた古代海水を、48時間かけてじっくりと水分を蒸発させたクナイプの岩塩は、天然ミネラルを豊富に含むので、体の芯からぽかぽかに。そこにたっぷりの天然ハーブのエッセンシャルオイルが染み込むことで、豊かな香りに包まれる、贅沢なリラックスタイムを楽しめます。

19世紀末より、植物のエキスパートとして研究開発を続けてきたクナイプのバスソルト。気分や症状に合わせて香りを選べるので、すっきりリフレッシュしたいときはフレッシュなシトラス系の「レモングラス&レモンバームの香り」、気分をリラックスさせたいときは「ラベンダーの香り」など、その日の気分でセレクトするのもおすすめです。

いかがでしたか?暑いしめんどくさいとシャワーで済ませている方も、たまにはお風呂に浸かってリラックスしてくださいね。お風呂でゆっくりできれば、ぐっすり眠ることもできますよ。ぜひお試しください♪

トップへ戻る