大人の常識を再確認しましょう◎お呼ばれ結婚式での服装マナーで気を付けるポイント

親戚・友人や知人の結婚式にお呼ばれしたときに気を付けたいのが、服装マナー。意外と細かくあるので、なんとなくしか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回はお呼ばれのスタイルに相応しくないコーデと、注意してほしいポイントをご紹介します。ポイントを押さえて、お呼ばれ結婚式にふさわしいコーデでお祝いに行きましょう。

ワンピースの選び方①色味に気を付けよう!薄い色や黒は注意

結婚式でのお呼ばれスタイルは迷ってしまいがちですが、NGなものとフォーマルなものを知っておくだけで、簡単にお祝いに相応しい華やかなコーデが完成しますよ。

まずドレスワンピースで気を付けてほしいのは、カラーです。
純白は花嫁の色ですので、白のドレスは着ないように注意してください。

また室内の照明や太陽の光に当たった時に白っぽく見えてしまう可能性のある薄いカラーのドレスにも注意が必要です。
ベージュや薄ピンクなどのドレスワンピースを選んだ場合は、ネイビーなどの濃い色のボレロを羽織ってくださいね。

ドレスワンピースのおすすめのカラーはネイビーです。
結婚式の定番アクセサリーであるパールともよく合い、お祝いにぴったりの華やかなスタイルになりますよ。

ブラックのドレスワンピースも着回しが効くので人気のカラーです。
しかし真っ黒過ぎると喪服をイメージさせてしまう可能性がありますので、白っぽく見えない濃いめのベージュのボレロなどと合わせるようにしてください。

またボレロはファー素材のものは避けるようにしてください。
殺生をイメージさせてしまうだけでなく、披露宴では食事をしますので、毛やほこりが舞ってしまう可能性があります。
ファーはカジュアル度の高い結婚式や披露宴では許される場合もありますが、なるべく避けた方が無難かと思います。

ワンピースの選び方②露出し過ぎは厳禁!時間帯を考えよう

View this post on Instagram

ごきげんよう🎵 リシェスナインへようこそ❤ 美ラインのフレアスカートワンピースです。 デコルテを美しく見せてくれます。 6900円(税込) ☆☆↓ショップURL☆☆リシェスナイン @richesse.9 ショップ内『0271』で検索してみてくださいませ🎵 #モードファッション#モードコーデ #2次会コーデ#おしゃれさんと繋がりたい#オシャレな人と繋がりたい#ワンピースコーディネート#セレブコーデ#レースワンピース#女子会#ネットショップ#セレクトショップ#大人ファッション#大人コーデ#結婚式コーデ#プチプラコーデ#今日のコーデ#モテコーデ#パーティーコーデ#お呼ばれコーデ#ゴージャスコーデ#20代コーデ#20代ファッション#30代ファッション#30代コーデ#40代ファッション#40代コーデ#ドレス通販#シンプルドレス#二次会コーデ

A post shared by richesse9(リシェス ナイン) (@richesse.9) on

結婚式のドレスワンピースは、カラーだけでなくデザインにもマナーがあります。

まず、スカート丈は膝が隠れるくらいのものを選んでください。
丈の短いものやタイトスカートは昼のパーティーには向いていません。
ロング丈のドレスワンピースも、昼のパーティーではフォーマルではありませんので、気を付けてくださいね。

また胸や肩が露出し過ぎているドレスワンピースも、品のない印象を与えてしまうので気を付けてください。
肩などが出ているデザインのものは、ボレロなどの羽織り物を着ることが大切です。

夜の披露宴やパーティーでのドレスは、イブニングドレスがマナーです。
昼のパーティーでは避けた方が良いとされている、露出があるワンピースドレスやロング丈のものも着てよいとされています。
もちろん、昼のパーティーで着るようなワンピースドレスでも問題ありません。
お祝いの席ですので、過度な露出にならないように気を付けて、華やかに着飾ってくださいね。

バッグの選び方のマナーを確認しよう!

View this post on Instagram

結婚式用バッグを1in1outしました。左の白のバッグをoutし、イエローのものをinしました。 先日結婚式にお呼ばれしました。 大学の卒業の謝恩会から7年近く使っているバッグをずっと使い続けていたのですが、ふと客観的にバッグを見てみると、ずいぶん傷んできていることに気づきました。 サイドのシワがずいぶん深く刻まれています。 #rosebud で見つけたビーズのバッグを買いました。厚みがあってコロンとしていて、横幅が小さい割に容量が大きく、ショルダーとしてもクラッチとしても使えるところが気に入りました。 そんな話をブログに書きました。プロフィールから飛べます。→@ofumi_3

A post shared by おふみ (@ofumi_3) on

バッグのマナーはドレスワンピースのマナーと同じです。
ベージュやネイビー、ピンクなどのカラーで、小ぶりのサイズの派手過ぎないデザインのものを選びましょう。
パールなどキラキラ光らないアクセントがついたものが華やかでおすすめです。
ビジューやスパンコールなど輝きが強いデザインのものは、夜のパーティーには使うことができますが、昼のパーティーでは避けましょう。

またアニマル柄や革のもは殺生を連想させるので控えてください。
ビニールや綿などのカジュアルなバッグも避けてくださいね。

また荷物が入りきらない場合、サブバッグを使う方もいらっしゃるかと思いますが、紙袋などはマナー違反ですので、ハンドバッグと同様フォーマルなものを用意してください。

靴はフォーマルなヒールパンプスがおすすめ

お呼ばれ結婚式での靴のマナーは、5cm以上のヒールのフォーマルパンプスであることです。
妊娠中の方や怪我などの事情がある方は、低めのパンプスや歩きやすいものを選んで問題ありません。

ドレスワンピースを選ぶ際のマナーと同じで、ホワイトは避けてドレスワンピースに合わせたカラーを選びましょう。
ベージュやネイビーのパンプスが王道カラーですが、ブラックでもスパンコールやリボンなど、華やかなデザインのものであれば問題ありません。

ブーツやサンダル、オープントゥパンプスなどのつま先やかかとが見える靴は控えてくださいね。
また革は殺生を連想してしまうのでNGです。
合皮も革のように見えてしまうことがありますので、避けた方が無難です。

ストッキングにも注意が必要!

結婚式などの正装をする場合、ストッキングをきちんと履くのがマナーです。
夏の結婚式の場合も、生足で出席するのはマナー違反になります。

色は肌の色にあったベージュを選びましょう。
黒いストッキングは喪服を連想してしまいますので、避けてください。
また網タイツやカラータイツなども履かないように気を付けてくださいね。

ストッキングは伝染したときのために予備のものを準備しておくと、いざという時に役に立ちますよ。

お祝いにぴったりな服装でパーティーへ行こう!

いかがでしたか?意外とたくさんあるので、今まで気にしていなかった点もあるのではないでしょうか。マナーも大切ですが、一番大切なのは新郎新婦へのお祝いの気持ちと心遣いです。
お呼ばれしたときには、ぜひマナーを意識した華やかなコーデで、新郎新婦とご家族の方々をお祝いしてくださいね。
トップへ戻る