夏はお部屋を涼し気な和テイストに!竹素材のインテリア小物を使った技あり活用方法をご紹介☆ | Na美|女性の人生を豊かにするライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider


夏はお部屋を涼し気な和テイストに!竹素材のインテリア小物を使った技あり活用方法をご紹介☆


ムシムシ暑くなる夏になると、お部屋に涼し気なアイテムを取り入れて快適に過ごしたいですよね。

今回は、涼し気な雰囲気のある竹素材のインテリア小物を利用したお部屋をご紹介します。

和テイストなものを取り入れると、お部屋の雰囲気も落ち着いた演出ができますよ!

竹かごをマルチに活用する

竹素材のアイテムで代表的なのが竹かごです。

収納にも活用でき、お部屋を和風に演出することもできます。

こちらは竹かごを窓際に置いて、インテリアのアクセントにしています。

外の明かりが入りやすい場所なので、竹かごがより涼し気な印象になります。

こちらは大きいサイズの竹かごを利用したケース。

小鉢や椀などの食器をまとめて収納でき売るようにしており、キッチンの一角にさりげなく置いています。

キッチンが和風になる上に、食器が取り出しやすくなっているので機能的な活用方法です。

こちらはお部屋の一角にポールを設置し、そこに竹かごをぶら下げたケース。

竹かごと一緒にドライフラワーも飾っており、フェミニンで落ち着いた空間に仕上げています。

View this post on Instagram

冬にオーダーしていた#竹籠バッグ が届きました♩ ・ bamluxe『superior』 ・ 高さを少し引くしてもらって、肩にかけられるように紐を長くしてもらいました(^-^) ・ 革は迷わず黒に(^-^) ・ とても丁寧な作りで、惚れ惚れ♡ ・ 一生モノとして、大事に使わせていただきます(^-^) ・ 使っていくうちに飴色に変化していくのも楽しみ♩ ・ わざわざ職場に届けてくださってありがとうございました(^-^) @conifer_totoro ・ ・ 2017.8.9 ・ ・ #bamluxe#superior#竹細工 #竹カゴバッグ#竹かご#bamboobasket#bamboo#有製咲処 #西本有#一生モノ#myhome #木の家 #chikuni #グリーンのある暮らし #観葉植物 #botanical#guitar#シンプルホーム #シンプルな暮らし #mygoodroom #mast家

A post shared by muagram (@muagram716) on

こちらは竹かごをデスクの上にさりげなく置いたケース。

竹製のバッグを壁に設置して、よりナチュラルで涼し気なアクセントをアップしています。

デスク上の竹かごには文房具などの細かなものを収納できるようにしており、しっかり活用しています。

食卓も竹素材で彩る

ダイニングテーブルに竹素材を飾ると、一気に落ち着いた印象を与えます。

こちらはダイニング用の丸テーブルに竹かごを置き、ハーブなどを入れて飾っています。

木製のお皿には栗を並べて、風流な食卓を演出しています。

こちらは竹製のかごに小鉢を並べ、和なテイストの食卓を演出。

小鉢も様々なデザインを用いて、素敵な食卓に仕上げているのが分かります。

竹ざるをインテリアに活用

竹製のざるはキッチン用品として活用されることが多いですが、あえてインテリアに利用して意外性を持たせてみるのもおすすめ。

こちらは竹ざるに時計を並べ、和モダンに飾り立てています。

竹ラグでお部屋を涼し気に演出

竹製品の中でも注目度の高い竹ラグ。

デザインもおしゃれなものが増えているので、夏向けのインテリアにもピッタリです。

こちらはボタニカルデザインの竹ラグを活用し、ビーチ風のお部屋に仕上げています。

こちらはブルーカラーが印象的な竹ラグをお部屋に活用しています。

爽やかな風合いが増し、涼し気な空間にまとまっています。

竹製の家具をお部屋に活用する

竹製の家具の中でもチェアがあれば、お部屋がリゾート風のテイストになります。

こちらはお部屋の一角に竹製のチェアをさりげなく置き、爽やかで落ち着いた空間を作り上げています。

壁もブルーと白でまとめているので、より涼し気な空間になっています。

竹製のインテリア小物でモダンに

特殊な竹細工は、お部屋に飾るだけでモダンなワンポイントに。

こちらは壁面収納部分に竹細工のプレートを飾り、ガラス製品やお鍋などを置いて落ち着いたキッチンスペースに仕上げています。

まとめ

いかがでしたか?竹を使ったアイテムは涼し気で、お部屋を落ち着いた雰囲気にしてくれますね。どのインテリアコーディネートもステキで、真似したくなるアイデアがたくさんありました。

ぜひ、お気に入りの竹素材アイテムで、自分だけの涼し気で落ち着いたお部屋を作っていきましょう。

トップへ戻る