これは使える!軽くて密閉力の高い100均の「ドライフードキャニスター」はスタッキングもできて使い勝手GOOD♪

最近セリアやキャンドゥなどの100円均一ショップに登場した「ドライフードキャニスター」。密閉力に優れたフタと割れにくいスチロール樹脂でキッチン収納としてに役立ちます。今回は、その使用感などをご紹介します。

100均「ドライフードキャニスター」

どんなキッチンにも合うキャニスター

100均「ドライフードキャニスター」

シンプルなキャニスターが登場

容量220mlと520mlの2種類、それぞれホワイトとブラックの2色が展開されており、本体は軽量で割れにくいスチロール樹脂製。フタは2重パッキンになっていて、上からギュッと押し込むときっちりフタが閉められます。

100均「ドライフードキャニスター」

パッキンは取り外し不可

100均「ドライフードキャニスター」

湿気が気になる食材は乾燥剤も入れておくと安心

100均「ドライフードキャニスター」

開けやすいタブ付き

それぞれラベルシールも1枚付属し、詰めかえた食品の名前や賞味期限のラベリングが可能。またキャニスター同士がスタッキングでき、220mlを2個重ねると520mlの高さと揃うサイズ感もスマートです。

100均「ドライフードキャニスター」

ラベルシール付き

100均「ドライフードキャニスター」

スタッキングして収納可能

本体・フタとも食器洗浄機、食器乾燥機の使用は不可。価格はサイズに関わらず各100円(税別)です。

スタッキングできれば省スペースにもなるし、密閉力も申し分なさそう。シンプルなキッチン作りに取り入れてみてはいかがでしょうか?気になる方はぜひチェックしてみてください。

トップへ戻る