15分の時短レシピ!低脂肪で高タンパクな鶏むね肉を使った梅ダレしゃぶしゃぶの作り方を教えちゃいます☆

15分で作れる、鶏むね肉の梅ダレしゃぶしゃぶのレシピをご紹介します。低脂肪で高タンパク質なのでダイエット中の方も罪悪感なく食べられるのでおすすめです。ミネラル豊富な水菜とあわせて、夏の栄養補給にもいいですよ。

鶏むね肉の梅ダレしゃぶしゃぶ

20180701_dp_recipe

<材料1人分>

  • 鶏むね肉 1/3枚(100g)
  • 酒 小さじ1
  • 塩 少々
  • 片栗粉 大さじ1
  • 水菜 1茎
  • ★梅干し(たたく) 1個分
  • ★めんつゆ 小さじ2
  • ★ごま油 小さじ1

<作り方>

  1. ★の材料を混ぜ合わせておく。
  2. 鶏むね肉はそぎ切りにして、酒、塩を揉み込み、片栗粉を薄くまぶしておく。
  3. 鍋にお湯を沸かして、2を入れて、火を通したら、氷水にとって、冷やす。
  4. 水菜を3cm幅に切って、お皿にひく。
  5. 4のお皿に、鶏むね肉、1のタレを盛り付ける。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

暑い季節は、台所に立つのも億劫になるもの。たんぱく質が豊富で、低脂肪がうれしい鶏むね肉を、さっと茹でるだけでおいしく食べられるレシピです。そぎ切りと下味に一工夫するだけで、つるっと食べられます。つけ合わせの水菜は、実は緑黄色野菜。生で食べられるので、美肌に欠かせないと言われるビタミンCが効率よく摂取できます。また、梅干しの塩味で食欲増進効果も見込めるので、夏バテ対策にもなる料理です。

いかがでしょうか?これなら食欲が落ちる夏でもさっぱり食べられそうですよね。ぜひ作ってみてください。

トップへ戻る