これはとっても使える!暮らしに役立つアイテムが多い無印良品で特におすすめする商品6選

シンプルなデザインで斬新なアイデア商品がたくさんある無印良品。

無印良品が扱うジャンルは広範囲におよび、「えっ、そんなものあったの?」と思うことも多いのではないでしょうか。無印良品週間(2018年6月16日~6月25日)が終わってしまう前に、気になるアイテムを早速チェックしてみましょう。

■「撥水オーガニックコットンスニーカー」(2980円)

いわゆるオーソドックスなキャンバススニーカーなんですが、撥水加工が施されているため梅雨時には活躍間違いなし。ヒモタイプだけでなく、脱ぎ履きしやすいスリッポンタイプもあるので、スニーカー通勤から週末散歩まで使えそう。価格も抑えめなので、ヒモとスリッポン一足ずつ持っていてもいいかも。

■「タグツール」シリーズ(350円~1990円)

その名のごとく、タグとしてカバンなどにぶら下げて使えるツールです。おもしろいのはツールを入れ替えられるところ。手のひらにスッポリ収まるサイズの本体をシリコンケースに入れて使うようになっているので、日によって変えたりもできます(あまりしないかもしれませんが…)。ミラーやルーペ、メジャーといったモノからアラームクロック、温湿度計、UVチェッカーといったモノまでさまざまな種類がそろっています。

■「ポリエステルパスポートケース・クリアポケット付」(1990円)

海外旅行時にパスポートや航空券など貴重品をまとめて入れられるパスポートケースですが、実は普段の生活でも使えます。通帳やキャッシュカードなど銀行関係をまとめておいたり、他にもシステム手帳として使えたり、診察券やお薬手帳といった病院関係をまとめておいたりetc。アイデア次第で使い方が広がる、まさに無印らしいアイテムです。

■「ナイロン手付ポーチ・薄型」(990円)

汎用性の高さが無印の特徴ですが、このポーチはまさにその特徴が光る逸品です。本来は化粧品を入れて持ち運ぶためのモノ。でもカバンでも邪魔にならない薄さや内側にいくつもあるポケットなどは、モバイル系小物を入れておくのにピッタリ。モバイルバッテリー、モバイルルーター、ケーブル、乾電池など、バラバラに入れておくとグチャグチャになりそうなそれらをまとめてこのポーチに入れておけば、カバンの中はスッキリです。

■「重なるアクリルケース2段引出」(1790円)

四角いので棚などにピッタリ収まる無印のアクリルケース。頑丈かつ透明なこともポイントです。中に入れたモノが分かることや、重ねて使えることなど、アレンジ次第でさまざまな小物の収納に便利。さらに、アクリルケースにぴったり合うベロアの内箱も用意されています。傷を付けなくないアクセサリーや時計を入れてくださいね、ということなので、実際に時計収納として使ってみました。ただ使うだけじゃなく、ひと手間加えやすいのもシンプルな無印ならではです。

■「ポリエステル吊して使える洗面用具ケース」(1590円)

旅好きや出張の多いビジネスマンはひとつは持っているかもしれない吊るす洗面用具ケース。シャンプーやコンディショナー、ボディソープといったお風呂まわりから、爪切りや絆創膏といったケア製品など。日々使うモノをまとめておけるので便利ですよね。そんな洗面用具ケースだからこそ、日常生活でも使ってみるのはいかがでしょうか。

いかがでしたか?どれも暮らしに役立つアイデアが詰まった商品で、これはと思うものもあったのではないでしょうか。

ぜひこのお得な時期に気になる商品をGETしてみてくださいね。

トップへ戻る