ボディクリーム、正しく塗っていますか?効果的な塗り方でお肌の保湿力を高めて美肌になりましょう♡

乾燥の気になる季節にはお肌の保湿のために大活躍するボディクリーム!
塗りたてはしっとりとした肌になりますが、塗り方次第で、ボディクリームの効果が半減してしまうことがあるんです。
いつでもしっとりとしたもちもち肌をキープできるように、ボディクリームの正しい塗り方をご紹介します。

あなたはボディクリームを正しく塗れてる?

保湿を目的として、多くの女性が取り入れているボディクリーム!
乾燥の気になるときだけ使う方や、毎日取り入れていても、なんとなく塗っている方はいませんか?ボディクリームは、毎日正しい塗り方で使い続けることで、お肌に嬉しい効果をもたらしてくれるアイテムです。一方で、正しい塗り方ができていないと、ボディクリームの効果が半減してしまうこともあるんですよ。
せっかく取り入れるなら、正しく・効果的に使いたいですよね♡
今までボディクリームの塗り方を気にしていなかった方は、ぜひ見直してみてください。

ボディクリームの正しい塗り方

ボディクリームの正しい塗り方をマスターして、ボディクリームの効果を最大限に活かしていきましょう!
ボディクリームを塗るタイミングは、お風呂上がりのお肌が柔らかく・濡れている状態です。①お風呂から出る前に、全身の水気を手のひらで軽く落としておきます。
②お肌に水分が残っている状態のまま、ボディクリームを手のひらで伸ばして、1パーツ(脇から手の先・足の付け根から足の先)ごとに塗っていきます。
皮膚のシワに沿って塗りこむよう、横方向に回転させながら塗っていくことで、浸透しやすくなりますよ。
③塗り終えたら、清潔なタオルで優しく押し当てるように全身の水分を拭き取れば完了です。1パーツあたり、100円玉くらいの量を目安にするといいでしょう。
お肌が乾いている状態で塗るときは、500円玉くらいの量を目安にしてみてください!
そして、乾燥の気になる首や手・くるぶしなどは、もう一度ボディクリームを足してから重ね塗りをしてあげるのがおすすめです。
指も一本一本包むようにしながら馴染ませてあげると、細かいところまでしっかりと保湿されますよ♡

ボディクリームの正しい塗り方で、一年中しっとりとしたツヤ肌をゲット♡

毎日正しくボディクリームを塗っていくことで、一年中しっとりとしたツヤ肌を手にすることができますよ。
それだけでなく、日常のエイジングケアとしても活躍してくれるので、取り入れないなんてもったいないですよね♪ボディクリームには本来の目的である保湿だけでなく、美白効果を得られるものもあります。
香りの種類も豊富にあるので、「何を重視したいか」でボディクリームを選んでみてくださいね!ボディクリームの正しい塗り方できちんと塗っていても、乾燥が気になる方は、ボディクリームにボディオイルを混ぜて使うのがおすすめ♡
ボディオイルには、お肌の角質を柔らかくする働きがあるので、ボディクリームの浸透力を高めてくれるんですよ!
また、ボディオイルがお肌にうすい膜を張ってくれるので、水分の蒸発を防いで潤いをキープしてくれます。

より効果的に使うために……

ボディクリームの正しい塗り方を覚えたら、より効果的に使うためにもう一つ覚えておきたいポイントがあります。
それは、季節によってボディクリームを使い分けること!なぜなら、季節によって気温や湿度が変わるように、私達の肌が受けるストレスやダメージなども変わってくるからです。夏は、気温も高く湿度も高いため、ベタベタした肌のままでは気持ちが悪いですよね。
できるだけテクスチャーがさっぱりしている、清涼系のボディクリームを選んでみてください!
お風呂上がりに塗ると、スーッと馴染んでリフレッシュできますよ。

冬は、乾燥しやすく、体の冷えに悩む女性が多くいます。
だからこそ、肌を保湿してくれる油分の多いボディクリームや、体を温めてくれる効果のあるボディクリームがおすすめですよ♡

このように季節によって使い分けることで、お肌も喜んでくれること間違いなしですよ♡

ボディクリームの正しい塗り方をご紹介しましたが、いかがでしたか?
とりあえず塗っておけばいいと思っていた方も、塗り方を少し見直すことでしっとり肌を長持ちさせることができますよ。
毎日触りたくなるようなボディを目指して、今日からコツコツ続けましょう♡
トップへ戻る