白い歯で思いっきり笑おう!自宅でもできるホワイトニングで、自信が持てる明るい顔に♪

歯が白くキレイな人は、笑顔がより素敵ですよね。
海外では一般的なホワイトニングですが、最近は日本でも自宅でできるホワイトニングのキットが、ドラッグストアなどで手に入ります。
ホワイトニングに挑戦してみたいけど、どれを使ってみたらいいのか迷う方へ、おすすめのホワイトニングの種類・選び方についてご紹介します。
通販サイトで人気の商品もありますので、参考にしてみてくださいね。

ホワイトニングとは

オーラルケアのホワイトニングとは、歯を人工的に白くすることです。日常生活を送る中で、一度歯が黄ばんでしまうと、毎日の歯磨きだけではなかなか白く戻すことができません。ホワイトニングをすれば、歯磨きでは落とせない歯の黄ばみやヤニを落として、白い歯にすることができると言われています。

ホワイトニングの種類と特徴

ホワイトニングには大きく分けると2つの方法があります。どちらかだけを行う方も、両方を同時に試す方もいるようです。

病院で行うホワイトニング

歯科医院や、ホワイトニングに特化した審美歯科、またはエステサロンなどで行うホワイトニングです。特殊な薬品を使って、歯を白くします。一度のホワイトニングで黄ばみを全て落とすのではなく、数回に分けて施術することが多いようです。

ホワイトニングは治療ではないため、健康保険が適用されません。自費での施術を行うことになります。そのため、病院の価格設定によって金額に差があります。「1本○円」と設定しているところもあれば「上の歯だけで○円」などとしているところもあるようです。虫歯治療のために必要なクリーニングは健康保険適用内です。

自宅で行うホワイトニング

自宅で専用のキットなどを使ってホワイトニングをする方法です。「ホームホワイトニング」とも呼ばれます。ホワイトニングキットは審美歯科やドラッグストア、通販などで手に入れることができます。付属の液体やジェルを塗ったマウスピース型の道具を、毎日一定時間歯にはめて、だんだん歯を白くしていきます。

審美歯科での施術に比べると、価格が抑えられますし、自分のペースで行うことができます。歯科医院が苦手な方や、忙しくて通院する時間がない方にも好評のようです。

歯が白くなる仕組み

ホワイトニングで歯を白くできるのは、専用の漂白剤を使うためです。歯は象牙質でできていて、着色汚れは表面だけでなく象牙質の中にも入り込んでしまいます。表面の汚れは歯磨きで取ることができますが、中に入った着色汚れは歯ブラシで取ることができません。これが落ちない歯の黄ばみの原因です。ホワイトニングの漂白剤は過酸化水素を使っており、象牙質の中に入り込んだ着色を取り除いて、白い歯にします。

市販のセルフホワイトニングで効果はあるの?

個人差はありますが、病院で行うホワイトニングに比べると、市販のセルフホワイトニングの方が効果は落ちるようです。セルフホワイトニングに使う漂白剤は、病院で使うものより濃度が薄いためだと言われています。しかし、病院に行かなくてもホワイトニングをすることができるので、自宅で頻繁に行えばある程度効果は出るでしょう。

今回は、病院に行かなくても購入できる、市販のセルフホワイトニング商品についてご紹介します。

ホワイトニングのメリット/デメリット

自宅でのホワイトニングには、歯を白くするという大きなメリットがありますが、それ以外にもいくつか知っておきたいメリット、デメリットがあります。

メリット

時間が有効に使える

クリニックなどでのホワイトニングは、施術中にじっとしていなくてはいけませんし、行き帰りの時間や準備の時間もかかります。しかし、自宅でのホワイトニングならすぐに始められて、終わった後もすぐに次のことができます。ホワイトニングをしている間も、本を読んだり、テレビを見たりと自由に時間を使うことができるでしょう。

家事や仕事で忙しい方にとっては、ホワイトニングの時間を有効に使える自宅でのホワイトニングがおすすめです。

継続しやすい

クリニックに通ってホワイトニングをする場合は、仕事や家事が忙しいと定期的に続けられにくいようです。ホワイトニングは継続して行うことで効果が実感できることが多いので、途中でやめてしまうと白さを感じられません。

自宅でホワイトニングをするのであれば、いつでも都合が良いときにできるので結果として継続がしやすいそうです。思い出したときにいつでもできるので、気負わず気軽に続けられます。

デメリット

白さを実感しにくい

自宅でのホワイトニングは、クリニックのものに比べると効果が薄いことが多く、白さの実感をしにくいようです。クリニックだとホワイトニングの効果を最大限にするために様々な工夫がされています。漂白剤の濃度が薄いこともありますが、その他の細々した処置が結果に関わってきているのでしょう。

また、変化の度合いが小さいので、白くなってきていても気付きにくいということもあります。ホワイトニングを始める前の歯の写真を撮っておくと、変化を実感できるでしょう。

準備や片付けが面倒

自宅でホワイトニングをする場合、当然準備や片付けを自分でしなくてはいけません。ホワイトニングのマウスピースを使う場合は、毎日使用後の手入れが必要です。疲れてすぐにでも眠りたいときには、手間に感じてしまうかもしれません。

安心して続けられない

クリニックでのホワイトニングであれば、専門家が施術をしてくれるという安心感があります。効果についてもある程度約束されていることが多く、安心して委ねられるでしょう。しかし自宅でのホワイトニングは、やり方が合っているのか、本当に白くなるかなど、不安に感じる方もいます。

ホワイトニングを選ぶときのポイント

方法

マウスピースタイプ

専用のジェルやクリームをつけて、付属のマウスピースで歯をパックするタイプです。パックした状態で数十分〜2時間ほど放置するものが多いです。マウスピースは一般的な歯形を元に作られているものを選ぶか、自分の歯に合わせて歯科などで作ってもらいます。一般的な歯型のものは、極端に顎が小さい方や、歯並びに特徴がある方には合わないこともあります。

シールタイプ

出典:Amazon

マウスピースが苦手な方に人気なのが、使い捨てのシールタイプです。上の歯と下の歯にそれぞれホワイトニング効果があるシールを貼ります。シールを貼っている間食事はできませんが、水などであれば飲めるものもあるようです。

塗るタイプ

出典:Amazon

液状の薬剤です。歯に直接塗ってホワイトニングをします。商品によっては、そのまま放置をするものもありますし、歯磨きと一緒に流しても良いものもあるようです。専用のハケがついている商品もあります。ホワイトニングにあまり時間をかけたくない方に人気です。

ハミガキタイプ

歯磨きをするときに、お持ちのハミガキ粉に混ぜて使うタイプです。毎日使い続けることで効果が期待できます。とても手軽ですし、歯磨きと一緒にホワイトニングができます。しかし、比較的効果を実感しにくいという声も多いようです。

価格

ホワイトニングは価格にかなり幅があります。安いものであれば3,000円以下で購入できます。高いものになると10,000円を超えるものもあるようです。ホワイトニングは、継続して行わなければならないので、1回当たりの価格よりも月や年単位で計算しておいた方がよいでしょう。

効果

自宅でのホワイトニングは、クリニックで行うものに比べると効果を実感しにくいようですが、その中でも効果がよりあるものを使いたいですよね。実際に使った方の口コミを調べた限りでは、マウスピースを使うパックタイプの商品で効果を実感した方が比較的多いようです。

持続期間

ホワイトニングは、一度きれいに白くできても、放っておくとまた黄ばんでしまいます。日頃の食生活や、飲み物、生活習慣などによってホワイトニングの持続期間は様々です。一般的には3ヶ月~6ヶ月ほどと言われています。

持続期間を延ばすには

ホワイトニングした歯を白いまま少しでも長く保ちたい場合は、飲み物を意識すると良いと言われています。お茶やコーヒー、ワインなどは着色しやすいので、水や白湯など色がないものを飲む習慣を付けるようにしてみましょう。

ホワイトニングのおすすめ4選

SPARKLE (スパークル) ホワイトニングキット

マウスピーすタイプのホワイトニングキットです。専用のペーストを付けたマウスピースを20分間口に入れておきます。マウスピースは専用のケースもついているので保管しやすそうです。価格が比較的安めなので、マウスピースタイプを試してみたい方におすすめです。

最安値3,980円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

BRAUN (ブラウン) オーラルB 3DWHITE Whitestrips

シールタイプのホワイトニングキットです。シールなので、顎の大きさや歯並びを問わずに使えます。装着時間は1時間と長めなので、テレビを見るなど自宅での自由時間にあてるといいでしょう。マウスピースが苦手な方にもおすすめです。

最安値7,200円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

美健コーポレーション Pearl White

歯磨きタイプのホワイトニングです。通常の歯磨きの後に使います。歯ブラシに液体を付けて歯を磨くだけです。使い方が簡単なことと、短時間で終えることができるのが特徴です。少しでも時間がかからないホワイトニングがしたい方におすすめです。

最安値6,540円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

T-Trees ホームホワイトニングキット・ツール

マウスピースの上から専用ライトを当てるタイプです。歯磨きの後に、専用のジェルを歯に塗って、その上からライトを当ててホワイトニングをします。ライトの照射時間は20分が目安のようです。自宅で本格的なホワイトニングを試したい方におすすめです。

最安値2,980円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

まとめ

ちょっと黄ばんでるように見える歯も、ホワイトニングで白くキレイになれば、気分も上がって前向きな気持ちになりますよね。毎日コツコツ続ければ、さらに魅力的な笑顔になれるので、ぜひお試しください。

トップへ戻る