うっとうしい梅雨到来でお肌も荒れ模様…そんなときこそ!しっかり肌ケアをしてストレスリーの美肌を手に入れよう♪

梅雨・雨天時に注意したいお肌のトラブル

6月に入り梅雨入りした地方も多いのではないでしょうか。雨の日って湿気が多く、髪の毛はもわもわになったり肌がなんとなくべたついたりと悩みがつきませんよね。イライラもするのでホルモンバランスにも悪そう…。

そこで、梅雨時にお肌にはどのような影響を与えるかをまとめました。

出典元:www.ashinari.com

毛穴

実は汗も放置していると肌のトラブルを招きます。汗をかくと角質層が吸収した汗の水分で膨張し、ふやけた状態になります。ここから水分が急速に蒸発することで角質層の構造を壊し、バリア機能の低下につながります。
引用元:第18回 ベタつくけど実は乾燥してる? 梅雨の肌トラブルにはシンプルケアが一番!

毛穴の悩みとひとくくりに言っても、主に「詰まり毛穴」「開き毛穴」「たるみ毛穴」の3種類に分かれ、それぞれ対処法が異なります。それぞれの悩みに合ったお手入れを行いましょう。
引用元:お肌の大敵!梅雨シーズンの肌トラブル解消法

梅雨時は気温も高くなりお肌の新陳代謝も活発になります。そのため、毛穴には汚れがたまりやすく、皮脂でベタつきやすくなっています。毛穴の状態に合わせたケアをしましょう。

https://twitter.com/orangeface18/status/1004357264755417089

紫外線

出典元:www.ashinari.com

梅雨の時期は曇りがちなので紫外線は弱い気がしますが、梅雨の時期でも晴れると紫外線は夏と同じくらい降り注いでいるので注意が必要です。
不安定な梅雨の時期のお肌に紫外線が当たってしまわないように、梅雨の時期でもしっかり紫外線対策を行いましょう。
引用元:梅雨に起こる肌トラブルの原因と4つの対処法

曇りだと紫外線の影響をつい忘れがちですが、晴れの日と同等の紫外線が降り注いでいるとは…。注意が必要ですね。

https://twitter.com/IFk6JHX7XKbe9Ap/status/1005643140659724288

梅雨時のスキンケア

梅雨の時期はベタつくからと、化粧水の量を減らしていませんか?

湿気の多い梅雨の時期も肌は水分を欲しているので、化粧水は沢山丁寧に付けるようにしましょう。
引用元:必見! 梅雨の時期のスキンケア方法

湿度が高い分、お肌の状態もよくなると思っていたので意外ですね。化粧水はたくさんつけるようにしたいですね。

https://twitter.com/ysd_yellow/status/1005994478170038274

冷房による乾燥

冷房を使用していると水分が奪われ、肌が乾燥することも少なくありません。乾燥は肌のバリア機能を低下させるため、肌コンディションが不安定になる原因となってしまいます
引用元:梅雨の肌はデリケート!季節に合わせたスキンケアを取り入れよう

エアコンをつけないと暑さで汗をかいてしまい毛穴が詰まるといったトラブルもありますので、蒸し暑くなるとついエアコンに頼ってしまいます。快適な分、お肌へのストレスもありますので、乾燥には気をつけましょう。

いかがでしたか?

梅雨のときほど、お肌に気を付けて少しでも気分爽快に過ごし夏を迎える準備をしましょう♪

トップへ戻る