髪の悩みにあわせてブラシを使い分けて美髪を手に入れる♡タイプ別ブラシのご紹介♪

自分に合うヘアブラシで髪がもっときれいになる♪

毎日同じヘアブラシを使って髪をとかしていませんか?

実はヘアブラシにはちゃんと種類と
役割があるって知ってましたか?

自分の髪質に合うヘアブラシを選んで
使い分けるだけで髪がもっときれいに
生まれ変わるかもしれない!?

ヘアブラシの種類とタイプ別のおすすめをご紹介します!

ヘアブラシの種類ちゃんと知ってた?

大きく分けて《種類》は4つある!

大きく分けて《種類》は4つある!
出典:p.limia.jp

ヘアブラシの種類は大きく分けて4種類あります!

① スケルトンブラシ
ブラシ一本一本の間をざっくりと髪をとかすブラシで
別名”ガイコツブラシ”と面白い名前でも呼ばれています。

② デンマンブラシ
スケルトンブラシよりも間隔が狭くて
一番使われているメジャーなブラシ。

③ロールブラシ
名前の通りロールになっているヘアブラシで
ドライヤーの先端ブローに向いてます。

ブローやスタイリングによく使うタイプです。

④クッションブラシ
ブラシの腹がクッション式になっていて
ソフトな使い心地が特徴的。

頭皮のマッサージ効果もある健康ブラシでもあります。

あなたの《悩み別》ヘアブラシの選び方

髪が絡まりやすい人》スケルトンブラシ

髪が絡まりやすい人》スケルトンブラシ
出典:www.0648.biz

ブラシ一本一本の間が広いスケルトンブラシは
髪が絡まりやすい人やパーマヘアの人に合うブラシ!

コテで巻いた髪をザックリほぐしたり
こなれ感を作るのもヘアアレンジにも使えます◎

スタイリング剤を付けた後にとかしても大丈夫!

ボリュームダウンさせたい人》デンマンブラシ

デンマンブラシは髪が多い人やボリュームを抑えたい時に
使うのがおすすめなブラシです◎

密度はスケルトンブラシの約2倍ぐらいあるので
広がりやすいかみもしっかりまとめてくれます!

使いこなし力の高いアイテムです。

髪にツヤを出したい》クッションブラシ

デンマンブラシと見た目は似ているクッションブラシですが、
髪を全体的にとかすというよりも
表面にツヤをだしたい人や枝毛・切れ毛を防ぎた人ににおすすめ◎

髪をとかす際の引っ張られる感が少なく、
頭皮の負担が少なく髪をとかすことができます。

ふんわりさせたい》ロールブラシ

ふんわりさせたい》ロールブラシ
出典:data.whicdn.com

髪をふんわり見せたい人や
癖っ毛を伸ばしたい人に向いているのがロールブラシ!

カールさせるもストレートにさせるのも
これ一本でできる便利アイテムでもあります◎

美容室でもヘアセットで絶対使ってるのがこれ!

《タイプ別》おすすめヘアブラシはこれ!

髪の《抜け毛を防ぐ》ヘアブラシ

◆AVEDA『パドル ブラシ』
◇3000円

ブラシ部分に空気穴が空いていて
ブラッシング時に頭皮への負担を緩和するよう
設計されている髪にいいヘアブラシ◎

頭皮の血行をよくして健康的な髪を作ることもできます!

髪の《くせ毛を直す》ヘアブラシ

◆サンビー工業『SRシリーズ』
◇2590円

豚毛を無数の穴に細かく植毛しているヘアブラシで
らせん型に埋められた毛で髪をしっかり掴んで
くせ毛を強制します!

髪に《ツヤを出す》ヘアブラシ

◆マペペ『つやつや天然毛のミックスブラシ』
◇1200円

ナイロン毛が頭皮を程よく刺激して
髪をしっかりまとめてブローする度に
ツヤを作り出してくれます!

髪を《しっかりとかす》ヘアブラシ

◆デンマン『デンマンブラシ D4』
◇2380円

デンマン独自の研究されたピンの配列と
クッションによってあらゆる髪の長さに
対応できる万能ヘアブラシ!

絡んだ髪もしっかりとかして
まとめてくれるオールマイティーに使えるアイテムです。

おまけネタ『コームとブラシは別物!?』

おまけネタ『コームとブラシは別物!?』
出典:data.whicdn.com

ブラシとコームの違いをはっきりわかっていない人も多いはず。

コームはブラシよりも薄くて
主に髪を分ける・整える・逆毛を立てる時に使います。

髪をとかすのがブラシ、
整えるのがコームといった認識です!

うまく使い分けてヘアセットをするのがおすすめです◎

使い分けて毎日きれいな髪に整えよう♡

いかがでしたか?

髪って女性にとって美を左右する
重要な部分!

そんな髪をきれいに整えるために欠かせない
ヘアブラシは自分の髪質や用途に合わせて選ぶべし!

是非参考にしてみてくださいね*

トップへ戻る