コンプレックスを改善!丸顔が目立ちにくい髪型で骨格カバー♪ショートからロングまでヘアスタイルをご紹介☆ | Na美|働く大人女子のライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

コンプレックスを改善!丸顔が目立ちにくい髪型で骨格カバー♪ショートからロングまでヘアスタイルをご紹介☆


気になる丸顔をカバーするためにはヘアスタイルのシルエットや、顔周りの髪の毛が非常に大切になってきます。

頬骨やほっぺたを髪の毛で隠したり、ヘアスタイルを縦長に持って行くことで骨格をカバーできるようになります。

ヘアスタイルによって丸顔をカバーできるので是非参考にしてみてください。コンプレックスを改善して可愛くなりましょう!

丸顔改善骨格カバーヘアスタイル

前髪をセンターでかきあげて分けることで縦長シルエットにしたレイヤースタイル。

頰が隠れる長さの前髪を外に向けて流せば、小顔効果があります!インナーカラーを暗めにすれば引き締め効果も◎

丸顔でセンターパートは有効的な骨格カバースタイルです。

ランダムに動かしたウェーブスタイルで、ほっぺたを抑えるような毛流れを作ってあげてください。オシャレでありながらコンプレックスを改善できるでしょう♪

前下がりボブスタイルは、首元を引き締めながら丸顔をカバーできる小顔ヘアスタイルです。

よりシャープな雰囲気を出すためには、濡れ感&束感を出すことで軽やかに仕上がります。

顔周りを抑えるために、ウェーブを出して揺れ髪を作ったミディアムボブスタイル。

赤みを消した透明感のあるマットグレージュカラースタイルで、カッコいい感じの女性像を演出できます。

セミロングレングスに無造作なウェーブをかけて、縦長シルエットにしたオシャレスタイル。

ウェーブを横に広げすぎず前に出してあげることで、立体的な動きを出すことができます。

フワッと柔らかい毛先のカールと、綺麗な質感の大人ナチュラルボブスタイル。

丸顔を顔周りの髪の毛でカバーしながら、バランスのいいシルエットを作ることができます。

顔周りにレイヤーを入れたミディアムレイヤースタイル。

顎ラインを包み込むような長さを作ることで、頰を抑えてくれます。毛先をワンカールさせるだけなので再現性も高いです。

前髪を思いっきりかきあげれば、ショートスタイルでも丸顔をカバーできる縦長シルエットにできます。

丸顔が気になってショートにできないとお悩みでしたら、こちらのようなヘアスタイルがおすすめです。

前下がりボブスタイルは、長さを顎より少し下に合わせてあげましょう。

顔周りの毛先を外ハネにして、表面の髪の毛で頬骨を隠せばシャープなシルエットのヘアスタイルになります。

ほつれウェーブが大人っぽい可愛さを出してくれるロングスタイル。

全体の髪の毛が長くても、顔周りに短いレイヤーを作ってあげると気になる部分をカバーできます。

ロングレングスで前髪をかきあげて縦長に見せたい場合、表面にはレイヤーを入れてあげるとキープしやすくなります。

前下がりにカットされたひし形ショートスタイル。

頭の骨格全てを綺麗なシルエットに見せくれると共に、長めの前髪を利用して顔の内側にもひし形を作れば小顔効果抜群です!

しっかりと前髪をかきあげた大人のミディアムスタイル。

カッコよさ重視のヘアスタイルは、丸顔をシャープに見せて凛々しく感じさせてくれます。

もし顔周りが重すぎると感じたときは、耳にかけても大丈夫です♪

こめかみ部分の髪の毛を少し落としてあげれば、頬骨をカバーできるようになります。

まとめ

いかがでしたか?ヘアスタイルをどうするかで骨格をカバーしてくれてコンプレックスを改善してくれます。

コンプレックスを改善してあげれるようになると、すぐに可愛くなれると思うので是非チャレンジしてください。

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US ON