難しいと思って避けてませんか?ノーズシャドウをキレイにいれてスッとした鼻筋美人を手入れよう♡

【ノーズシャドウ】入れ方を詳しくご紹介☆

ノーズシャドウは鼻筋をきれいに見せてくれるだけでなく、彫りを深く見せてくれたりと、きれいになるには欠かせないメイク方法ですよね♪けれど、入れ方を間違うと舞台メイクのようになってしまったりとノーズシャドウを上手く使えていない方も多いと思います。

今回は、ノーズシャドウの入れ方を【パウダー&スティック編】、【リキッド編】、《上手な入れ方3か条》の3部に分けてご紹介します。特に、3か条は、ノーズシャドウを上手にできるポイントがあるので必見です!

1. ノーズシャドウの入れ方【パウダー&スティック編】

1. 目頭と眉頭の間にあるくぼみに、付属のブラシやメイクブラシで三角形の《シェーディング》を入れます。目頭に向かうほど薄くなるように入れましょう!

2. 1で作った三角形から、鼻先に向かって鼻の脇に沿いながら《シェーディング》を入れます。

3. 鼻筋と眉間に、Tの字になるように《ハイライト》を入れます。

4. 1、2、3で入れた《シェーディング》と《ハイライト》を指でぼかしましょう!

2. ノーズシャドウの入れ方【リキッド編】

基本の手順は、【パウダー&スティック編】とほぼ同様です。

1. 《シェーディング》を指に適量とり、目頭と眉頭の間にあるくぼみと鼻筋の脇に伸ばします。

2. 《ハイライター》を指に適量とり、鼻筋と眉間に、Tの字になるように伸ばします。

3. 伸ばした《シェーディング》と《ハイライト》の上から軽くパウダーファンデーションでぼかします。

3. ノーズシャドウの上手な入れ方《3か条》

ポイント1. ノーズシャドウを入れる前に【眉】を必ず描いておく!
眉を先に描くことでノーズシャドウを入れる位置や、《シェーディング》を入れる濃さも分かります。

ポイント2. ノーズシャドウは【控えめ】を心がける!
「鼻筋をもっと見せたい!」という気持ちが入ると濃く入れてしまいがちです。自然な立体感を出すためにも我慢!

ポイント3. 《ハイライト》と《シェーディング》の境界線をなくす!
ハイライトのブラシを、シェーディングよりも少し大きめにして、被るように入れるのが◎。

プチプラ【ノーズシャドウ】アイテム紹介~パウダー編~

ケイト デザイニングアイブロウ3D

デザイニングアイブロウ3D

ふんわり自然な眉と鼻すじの陰影で、立体的な目元を演出する濃中淡3色入りパウダーアイブロウ。ブラシつき。

ノーズシャドウといえばケイトの「デザイニングアイブロウ3D」。3色入りでお好みで混ぜたりと、色使いもばっちりです。
ケース内にブラシ付きかつ、眉とノーズシャドウのふたつの役割をしてくれるため、メイクポーチもかさばらないのが嬉しいですよね♪

ケイト スリムクリエイトパウダーN

スリムクリエイトパウダーN

シェーディングとハイライトが1つになったパウダーです。光と影のコントラストでメリハリある立体小顔へ。専用ブ…

《シェーディング》と《ハイライト》が一つになったアイテム。少し光沢感のあるパウダーが、肌をより立体的に見せてくれます。色みも濃過ぎず、初心者さんにもおすすめです♪平たいブラシもついていてとってもお買い得です♡

キャンメイク ノーズシャドウパウダー

キャンメイク ノーズシャドウパウダー N ナチュラル 6.8g

コスパもばっちり!キャンメイクの「ノーズシャドウパウダー」。発色が薄づきなので、初心者さんでも濃くなりすぎないのがポイントです☆肌なじみもよく、ナチュラルな仕上がりを求めている方におすすめです。《ハイライト》と《シェーディング》が分かれていないので混ぜながら色みを調整できます☆

プチプラ【ノーズシャドウ】アイテム紹介~スティック編~

セザンヌ ハイライトスティック

ハイライトスティック

「セザンヌ ハイライトスティック」はくり出してツヤや光が欲しい部分に直接塗るだけのスティック型ハイライトで…

セザンヌの「ハイライトスティック」。長時間たっても落ちにくく、微量のパールが配合されていてツヤ感もばっちりです☆
スティックなので肌にしっかり密着してくれ、粉が手についたりしないのが嬉しいですよね♪
同シリーズの「シェーディングスティック」と一緒に購入するのがおすすめです☆

セザンヌ シェーディングスティック

シェーディングスティック

「セザンヌ シェーディングスティック」はくり出して引き締めて見せたい部分に直接塗るだけのスティック型シェー…

セザンヌの「シェーディングスティック」。マットなのでラメ感が苦手な方や、ツヤを抑えたい方におすすめです。少し赤みのあるブラウンなので、自然に肌になじみます。
スティックタイプは、直接肌に塗れるので時間も短縮できそうですよね♪

ノーズシャドウの入れ方をマスターして小鼻に見せよう♪

いかがでしたか?【ノーズシャドウ】の入れ方の手順って意外と簡単なんです♪しかし、濃く入れすぎないことや使うノーズシャドウによってきれいに見せるように心がけが必要となります。パウダーやスティック、リキッドなど使いやすいノーズシャドウを見つけることも大切です!あなたも【ノーズシャドウ】の入れ方をマスターして、きれいな鼻筋を手に入れましょう♪

トップへ戻る