友達の復縁を手伝うときに気を付けるべきポイントとは?

こんなときどうする?友達の復縁を手伝う際に気をつけたいこと4つ

知り合い同士のカップルが別れたあとに、あなたに友達が復縁の相談をしてくることがあるかもしれません。
友達にとって、あなたの存在は「最後の頼みの綱」。
そんなケースには、どうやって動いたらいいのでしょう?
対応方法をご紹介します。

友達の復縁を手伝うときのポイント①友人に自分磨きするようにアドバイスする

彼にとって魅力的な女性であれば、去っていくことはないでしょう。
もちろん、友達がすべて悪いということではありませんが、これを機にブラッシュアップをして素敵な恋愛ができる準備をしてみては?

美しい見た目はもちろんですが、外見だけではなく大事なのは中身の部分です。似合う服を探して、トレンドのメイクをして出掛けることも素敵ですが、本や映画から学んで良いと思う部分は吸収してみるのも成長に繋がりますよ♪

大好きな彼をもう一度振り向かせたいという気持ちはモチベーションにもなるので行動力もアップしますし、失恋後の気分転換にもなります♡

友達の復縁を手伝うときのポイント②客観的な意見で話す

誰だって人からよく思われたいと考えるものですが、果たして自分の意見を正直に話さないのは、その人にとっていいことなのでしょうか?

親しい仲だからこそ、言えることもあるはずです。

あんまり自分が心を許していない人から言われると「決めつけないでよ」「私の何を知ってるの」とムッとなる人もいるかもしれませんが、普段から自分が好きで付き合っている友達から真面目なアドバイスをされた場合なら、素直に聞き入れてくれるはず。

逆にせっかく真剣に相手のことを思って話しても言い訳をしたり、反論して取り合ってくれないようなら、この段階ですでに復縁の見込みはないといえるでしょう。

友達の復縁を手伝うときのポイント③SNSで協力する

いくら友達ががんばって前向きに努力をしていても、相手に伝わらなければもったいないですよね!

なので、SNSを有効利用して、さりげなく彼女の魅力を伝えるお手伝いをしましょう♡

例えば、「おいしいケーキを一緒に作りました」「ジムに行って一緒に鍛えています」など、明るくHAPPYな内容で、尚且つ女性としてキラキラしている様子も分かるのがいいですね。

投稿する写真は、最大級に彼女が素敵な女性と伝わるのものを厳選するようにしましょう。

友達の復縁を手伝うときのポイント④引き際を見極める

自分がいくら彼女に協力したいと思っても、恋愛のこととなると相手の男性の気持ちなど、努力でなんとかならないこともありますよね。

出来る限りのことはしてあげるべきですが、無理なものは無理です。おせっかいになってしまって、仲が悪くなってしまうなんてことがあれば最悪ですよ!

また「絶対大丈夫!」など保障もできないのに無責任な発言をすることもNGです。良かれと思って言ったことでも、結果的に友達を傷つけてしまうかもしれません。

最終的に恋愛は2人の問題なので、「うまくいくといいね♡」と見守りましょう♪

引き際を見極めて、もし上手くいかなかった場合も「とりあえず一緒に飲みに行く」「友達にぴったりの男性を紹介する」など友達にとって常にベストなプランニングをしておくといいですね!

あなたも、共通の知り合いカップルが別れたときに復縁を手伝ってもらえるように相談されることが今後あるかもしれません。
大好きな友達の恋愛だからこそ、幸せになってほしいという思いから重要な役割に緊張しますね。
みんながハッピーになるという展開はなかなか難しいかもしれませんが、自分を頼ってくれた友達にできる限り協力してあげましょう♪
トップへ戻る