実際、ケールって何なの?海外セレブに人気のスーパーフードに迫る!

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

近年よく耳にする「ケール」、青汁やスムージー、オーガニック系のカフェのサラダなどに使われていたり、スーパーフードとしてセレブたちから人気の食材ということもあり、名前を聞いただけで、あぁ、あの野菜ね!って思い浮かぶ方が多くなりましたよね。ですが、そのケールって、実際のところ、どんな栄養があるかご存知ですか?“身体に良さそうな野菜”って認識で止まっていませんか?実はケールって…。

ケールって何者?

ケール(KALE)は地中海沿岸が原産のアブラナ科の野菜で、キャベツの原種に近く、葉が縮れているものや、そうでないもの等、いくつか品種があります。“苦い“青汁のイメージが強いケールですが、最近は品種改良されて、食べやすく使いやすいケールが出回るようになりました。

ケールは、野菜の中でもトップクラスのカルシウムを含み、抗酸化作用が強いビタミンC、ビタミンKもキャベツに比べて豊富です。たんぱく質や食物繊維も多く、非常に優秀な野菜。しかも美容やダイエットにも効果が高く、緑黄色野菜の王様といわれるのも頷けますね。

最近流行りのチョップドサラダ専門店やコールドプレスジュースのお店でケールが使われているのも、”栄養豊富でヘルシーだから”というのもその理由の1つ。日頃から積極的に摂りたい野菜ですね。
ただ、独特の苦味からそのまま食べるよりは飲みやすいスムージーにしたり、軽く下茹でしてから調理したり、葉が柔らかく苦味の少ない品種をサラダに使ったりしています。

【ケールを使ったレシピ】

@tarah_venn_rdn

ブロッコリーやトマト、ズッキーニと一緒にサラダにすれば、栄養満点のパーフェクトサラダになりますね。

@_eatfreshfeelfresh

生野菜や果物が一度に摂れるスムージーにしても◎。ケールの苦味が苦手な人は、バナナをプラスすると良いですよ。

@whole_foodier

ソテーしたチキンにケールを添えた丼は簡単&手軽なおすすめレシピ。添えるケールは生でも良いですが、少し油で炒めると栄養素が失われにくくなります。

手軽に取り入れるなら・・・

@gum1man

手軽にケールを試してみたい人には、コンビニで売っているグリーンスムージーがおすすめです。ただし、こういったスムージーは果物や野菜の食物繊維が豊富に入っているため、飲みすぎるとお腹がゆるくなることもあります。美味しくても1日1本にしておきましょう。

@okasaya

ケールチップスなら、スナック感覚で取り入れられて、しかもヘルシーだから罪悪感なくいただけますね。ケール自体がチップスになったものや、トルティーヤチップスなど様々な商品がありますので、コストコや大手スーパーで探してみてください。

@numenumero

チョップドサラダの専門店に行けば、ケールを使ったサラダがモリモリ食べられますよ。お肉ばかりの食事が続いた時や、ダイエット中の外食にもおすすめです。

スーパーフードは値段が高くてなかなか手が伸びない…という人も、1年中栽培されているケールなら、値段も比較的お手頃ですよ。ダイエットや美容のために、ぜひ試してみてください。

トップへ戻る