作るよろこび♡手作りブレスレットのススメ&レシピ6選

手元のお洒落を楽しみたい♡

薄着になって手首周りが目立つようになると、時計だけでは少し寂しく見えますよね。お気に入りのコーデに似合うブレスレットを手作りして、お洒落を手元から楽しんでみませんか?

①木の実みたいなブレスレット

ビーズを通すだけ!

creon-diy.jp

まず最初に、ビーズをゴムに通すだけで作れるピアスについてご紹介します。デザインはシンプルですが、質感の違うビーズを何種類か合わせるとグッと垢抜けますよ。

必要なもの

creon-diy.jp

ビーズ(カーネリアン)6個
ビーズ(スモーキークォーツ)7個
透かしパーツ1個
メタルビーズ14個
ノビロンゴム0.8mm 適量

はさみ
メジャー
ピンチやクリップ

ノビロン クリア 約0.8mm 約10m

PARTS CLUB

¥ 120

細いゴム状のノビロンは、ビーズなどを通してブレスレットを作るのにぴったりなアイテムです。こちらのクリアカラーの他、黒もありますよ。

商品詳細
ノビロン クリア 約0.8mm 約10m

www.partsclub.jp

早速作ってみましょう

creon-diy.jp

ノビロンを手首のサイズより7cmほど長めにカットします。通したビーズが抜けないように、端をピンチで留めておきましょう。

creon-diy.jp

メタルビーズを挟みながら、カーネリアンとスモーキ―クォーツを交互にノビロンに通しましょう。1ヶ所は、カーネリアンの代わりに透かしパーツを通してくださいね。ノビロンの両端を結べば完成です。

詳しい作り方はこちら

②重ね付け風ブレスレット

100均アイテムだけで作れる♡

creon-diy.jp

刺繍糸を鎖編みにしたブレスレットは、華奢なシルエットが重ねづけにぴったり。100均にあるものだけで作れるので、材料費を抑えられるのも嬉しいですね。

鎖編みのやり方は、こちらの動画を参考にしてみてください。刺繍糸は細いので毛糸より少しやりにくいかもしれませんが、一度マスターすればスイスイと編めるようになります。

詳しい作り方はこちら

③珊瑚チャームのブレスレット

アクセントに入れた赤でお洒落上級者風に

creon-diy.jp

ゴールドのチェーンを2連にしたブレスレットは、赤の珊瑚がポイントです。シンプルなコーデに少しだけ赤を入れると、お洒落度がアップしますよ。

詳しい作り方はこちら

④ターコイズ雫の揺れるブレスレット

夏まで使える涼しげな色合いが◎

creon-diy.jp

夏まで使えるブレスレットが欲しいときは、ターコイズとシェルビーズで作ってみませんか?涼しげな色合いが、春夏のコーデをさらに素敵に見せてくれるんです。

詳しい作り方はこちら

⑤オパールのブレスレット

さわやかな色合いと高級感が素敵♡

kiwaseisakujo.jp

綺麗なブルーのオパールを使ったブレスレットは、手作りとは思えないほど高級感があって素敵♡一見難しそうですが、つぶし玉を上手く使えば綺麗に仕上がります。下の作り方ページ(貴和製作所HP)中の「パーツを確認して購入」から、必要なパーツをまとめて購入することが出来ますよ。

詳しい作り方はこちら

⑥ジオメトリックブレスレット

コーデに合わせやすい便利なアイテム♡

www.partsclub.jp

丸カンでパーツを繋ぎ合わせて作ったブレスレットは、服やネイルの色を選ばない便利なアイテムです。ゴールドとシルバーの両方で作れますよ。下の作り方ページ(パーツクラブHP)上で必要なパーツをまとめて購入することが出来ますよ。

詳しい作り方はこちら

手作りアクセで洗練された手元に

手作りのアクセサリーは安っぽく見えてしまうこともありますが、材料にこだわれば洗練された雰囲気のものができあがりますよ!意外と簡単で時間もかからないので、ぜひ作ってみてくださいね。

トップへ戻る