化粧水の効果って?1つは持っておきたい美白化粧水4選

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

紫外線=夏というイメージがありますが、紫外線量は4月からグングン増え始めるのをご存知ですか?ズバリ、春から秋の始めにかけての約半年間は、紫外線の影響を受けやすいシーズン。この時期のケア次第で、後々のお肌は大きく変わってくるのです。ぜひ、運命の美白化粧水をゲットし、透明感あふれるお肌をキープしましょう!

美白化粧水を使うと、肌が白くなるの?

美白化粧水を使うと、元の肌色より肌が白くなると思っている人も多いですが、残念ながら、それはNO!そもそも美白化粧品は、『メラニンの生成を抑え、シミやソバカスを防ぐ』効果のある化粧品のこと。具体的には、日焼けした肌を白くしたり、肌に透明感を与えり、ニキビ跡・シミ・ソバカスなどを目立たなくする効果があります。

美白化粧水の選び方

    1. 美白成分が入っているかどうか

美白をイメージさせるような商品名が付いたアイテムでも、実際は美白成分がまったく入っていないということもよくある話。そんなことを避けるためにも、成分チェックは抜かりなく行いましょう。

代表的な美白成分の例:
トラネキサム酸、ビタミンC誘導体、アルブチン、エラグ酸、カモミラET、コウジ酸、リノール酸、4MSK、ハイドロキノンなど

    1. 保湿もできるかどうか

一般的に美白化粧水は保湿力が低いというイメージがありますが、数ある美白化粧水の中には保湿成分もたっぷり含まれた商品が売られています。

代表的な保湿成分の例:
セラミド、ヒアルロン酸、グリセリン、PG、天然保湿因子(NMF)、ミネラルオイルなど

    1. 続けやすい価格帯か

美白化粧水は今あるシミ・ソバカスを薄くしたり、新たなシミやソバカスを防ぐ効果があります。しかし即効性はないため、長期的に続けていくことが大前提。無理なく続けられる価格帯のアイテムを見つけましょう。

おすすめの美白化粧水

    1. アスタリフト/ブライトローション

2017年の各誌のベストコスメを受賞した、実力派美白化粧水。美白成分のアルブチン、保湿成分のコラーゲンやアスタキサンチン、海藻エキスなどが豊富に含まれており、お肌の潤いを守りながら美白ケアができると大人気のアイテムです。

    1. 資生堂/アクアレーベル ホワイトアップローション

プチプラながら、美白効果の高いトラネキサム酸が配合されるなど、根強い人気のあるアクアレーベル。テクスチャーはさっぱり、しっとり、とてもしっとりの3つがあり、好みによって使い分けられるのも人気のポイントです。

    1. 無印良品/敏感肌用薬用美白化粧水

有効成分のビタミンC誘導体が含まれており、デイリーの美白ケアにもってこい!敏感肌の人向けのアイテムとあって、無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリー・アルコールフリー・弱酸性にこだわっているところも安心できます。

    1. エリクシールホワイト/エリクシールクリアローションC

保湿力のあるとろみのあるテクスチャーで、特に乾燥肌の方におすすめしたいのがコチラ。美白有効成分4MSKが配合されており、ホワイトニング効果やハリ感アップも期待できるアイテムです。

美白するなら今が始めどき

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

紫外線が日に日に強くなる今の時期。美白化粧水を使うかどうか迷っているなら、今が始めどきです!ご自分の予算や使用感に合わせて、ベストな美白化粧水をゲットしましょう。

トップへ戻る