えっこれも?!凍らせると激ウマになる意外な食べ物18選

凍らせると美味しい食べもの18選!

ヨーグルトやパン、定番のお菓子や飲み物など、そのままでも十分においしいものばかりですが、冷凍庫で凍らせてみたらもっとおいしくなった、という食べものがいま話題になっているんです。これから暖かくなってくると、ひんやりスイーツはうれしいですよね。

今回は「これを凍らせたら確かにおいしいかもね」というものから、「え?そんなものまで凍らせちゃうの?」というものまで、夏にぴったりな、凍らせると美味しい食べものをご紹介します。

凍らせるとおいしいお菓子&スイーツ5選

ふだん、おやつとしてよく口にするミスドのオールドファッションやプリンを凍らせたら思った以上においしかった、なんてコメントがSNSに登場するやいなや、試す人が続出しています。どんな味がするのか、ご紹介しましょう。

1. ハリボー

ドイツからやってきた人気のグミ、ハリボー。そのハリボーを製氷皿に入れ、お好みのジュースを注ぎ、そのまま冷凍庫で凍らせれば、見ためにもかわいいハリボー氷のできあがりです。注ぐジュースはサイダーがおすすめ。透明のサイダー氷の中から透けて見えるハリボーはキュートそのものです。

ハリボーが閉じ込められたキュートな氷は、そのままお口に入れるもよし、また、ジュースやソーダ―に入れると、味が薄まらないところがいいと人気なんです。

2. ミスド オールドファッション

ミスタードーナツで人気のオールドファッション。ミスド好きなら一度は食べたことがあるのではないでしょうか。そんなオールドファッションを凍らせると、そのまま食べるよりもおいしいという意見がSNSなどで飛び交っているんです。

オールドファッションはクッキータイプの定番ドーナツです。サクサクとした食感が人気ですよね。そのサクサクのオールドファッションを冷凍すると、サクサクがザクザクになっておいしいというのです。冷凍したドーナツは自然解凍か、急いでいるときは電子レンジで少しだけ温めるのがおすすめです。

3. みたらし団子

え?そんなものまで?と思われる方がいるかも知れませんが、みたらし団子を冷凍しても絶品なんです。カチカチのまま口に入れればキャラメルような食感に。半解凍にすればシャーベットのようにシャクシャクとした食感に。ひんやりとした甘辛いタレはまるでカラメルのようなんだとか。

4. プリン

プルプルで舌触りなめらかなプリンを2~3時間凍らせれば、プルプル食感とシャリシャリ食感の両方が楽しめる新感覚のスイーツのように。スプーンや棒をさして、6~8時間しっかり凍らせれば、ねっとりとコクのあるアイスキャンディーのような味わいになります。カラメルがのっているプリンなら、クレームブリュレのようなカリカリ感を楽しめるそうですよ。

5. クリームチーズ

濃厚な風味となめらかな口当たりが人気のクリームチーズ。そのままでももちろんおいしいですが、冷凍するとなめらかな食感がカリッとした食感になり、まったく別なものを食べているような感覚になるんだとか。口の中でゆっくりと溶けていくチョコレートのような感じだと評する方もいらっしゃいます。

凍らせるとおいしい野菜&フルーツ4選

フルーツを凍らせたらシャーベット感覚でおいしいだろうと予測はつきますが、今回はなんと大学芋まで凍らせてしまった?その意外なおいしさに驚愕!

1. ミニトマト

リコピンが豊富で女性にはうれしいミニトマト。冷凍庫で凍らせるだけでとってもヘルシーなアイスに変身しちゃうんです。冷凍したトマトはハチミツをかけたり、凍ったまますりおろしてバニラアイスや練乳を添えれば、爽やかなスイーツとして楽しめます。

2. アボカド

アボカドは半分に切ってそのまま冷凍庫で凍らせます。するとアボカドのリッチな食感を生かしたクリーミーなアイスになるんです。通常のアイスクリームよりも食物繊維が含まれているので、女性にはうれしいスイーツですよね。

3. アロエ

シロップ漬けにしたアロエを冷凍すると、果肉がシャーベット状に変化し、甘いシロップとの相性がバツグンなんだとか。1~2時間冷凍して、ヨーグルトに入れて食べても絶品です。アロエは低カロリーなので、食べても罪悪感のないうれしいデザートですよね

4. 大学芋

大学芋を凍らせると、外はカリカリ、中はクリーミーというように、食感の違いが楽しめるそうです。冷凍することにより、やさしい甘さになるんだそうですよ。

凍らせるとおいしいパン5選

チーズ蒸しパンやランチパックはおやつとして、軽食として、とても人気のパンですよね。好きな方も多いと思います。そんなパンを凍らせてしまったら?まさかのおいしさに、やみつきになる人続出です。

1. チーズ蒸しパン

そのまま食べてもおいしいチーズ蒸しパンですが、凍らせるとチーズケーキのようになるんです。ちょっとリッチな風味が楽しめちゃうんですよ。実は1990年代にもチーズ蒸しパンを凍らせて食べる方法が流行りました。ときは流れてもおいしいものは変わらないんですね。

2. クリームパン

クリームパンを凍らせると、まるでシューアイスのようになるんだとか。おいしく作るポイントは、生地が薄い薄皮クリームパンを選ぶこと。クリームがたっぷり入ったものがベストだそうです。解凍する場合は、電子レンジは使わず、気長に自然解凍するのがおすすめだそうですよ。

3. ランチパック

惣菜系からスイーツ系まで幅広い種類があるランチパック。冷凍するのはスイーツ系がおすすめです。特にクリーム系はアイスクリームのようになり美味なんだとか。マーガリンやチョコレートが入っているものは冷凍すると固くなるので、冷凍にはおすすめできないそうですよ。

4. メロンパン

メロンパンのクッキー生地は、凍らせるとサクサク感が増すんだとか。特に中にクリームが入ったタイプのものは、クリームがアイスみたいに変化!プレミアムなシューアイスを食べている気分になるそうです。また、しっとり系よりもクッキー生地が厚いほうがおすすめなんだそうです。

5. あんぱん

あんぱんを凍らせると、あずきバーのような食感になるんだとか。おいしくするポイントはクリームパンと同様、薄皮であんがたっぷり入ったものを選ぶことです。

凍らせるとおいしい飲み物4選

そのままでも十分においしいヤクルトや甘酒。それらの飲み物を凍らせると、ひと味違った食感になるんです。

1. ヤクルト

子どもから大人まで大人気の乳酸菌飲料ヤクルト。ヤクルトを凍らせるとシャリシャリ食感がクセになるおいしさなんだとか。乳酸菌は100℃で死滅してしまいますが、0℃以下で凍っても死なないそうなので、安心して冷凍できますね。

2. 甘酒

飲む点滴、と言われるほど栄養価の高い甘酒。甘酒は凍らせても、その効果は持続するんだそうです。甘酒を凍らせると、ほどよい甘さのシャーベットになります。

3. ミルクセーキ

ミルクセーキは牛乳、卵、砂糖、バニラエッセンスなどを混ぜた乳飲料です。それを凍らせるとバニラアイスそのもの!ミルクセーキの材料はバニラアイスの材料とほぼ同じ。おいしいのは当たり前かも知れません。

4. コーヒー

コーヒーにお砂糖とミルクをたっぷり入れて凍らせると、シャリシャリとしたコーヒーシャーベットになります。アイスコーヒーの氷代わりに使う場合は、製氷皿にブラックコーヒーを入れて凍らせましょう。アイスコーヒーに入れれば、コーヒーが薄まらずに最後までおいしくいただけます。

いいことづくしの冷凍グルメ♩

凍らせてみたらおいしかった。そんな意外な食べ方はいかがでしたでしょうか。食材を冷凍することは、おいしくなるばかりじゃなく日持ちさせるためにもいいんですね。おいしくて、しかも安全な冷凍スイーツをぜひ試してみてくださいね。
トップへ戻る