週に1度のご褒美♡根本から美髪を育てるスペシャルケアクレンジングのやり方

「毎日洗っているのに頭皮の汚れや乾燥、皮脂が気になって仕方ない」という女性に試してほしいケアが頭皮クレンジングです。
頭皮の汚れをそのままにしておくと、フケや臭いを発生させるだけでなく、美しい髪を育むことができません。
そこで今回は、自宅でできる頭皮クレンジングのやり方をご紹介させていただきます。

頭皮クレンジングとは?

頭皮クレンジングとは、顔の汚れや皮脂、メイクを洗い流すものと同じで、頭皮の毛穴に詰まった汚れや皮脂を洗い流す目的とされています。
頭皮の毛穴に汚れや皮脂が詰まったままになってしまうと、それらが酸化してしまい、臭いの原因になってしまうんです。
それだけでなく、頭皮環境が悪化するばかりで、しなやかな髪を育むことができなくなってしまいます。

しかし週に一度、頭皮クレンジングを取り入れることで、頭皮の汚れや皮脂をすっきり落とすことができるんですよ♪
そして、マッサージを行いながら頭皮クレンジングをしていくので、硬くなった頭皮が柔らかくなり、血液やリンパの流れも促進することができ、頭皮の新陳代謝もアップします。

また、顔は頭皮と1枚の皮膚で繋がっているのでリフトアップ効果も期待でき、美髪を育みながら小顔を目指すことも可能です。
最近ではヘッドスパを利用する女性も多いですが、予算が難しかったり、時間がなかったりする女性も多いと思うので、ぜひ自宅でできる頭皮クレンジングをチェックしてみてください。

頭皮クレンジングのやり方▶ブラッシングをする

頭皮クレンジングをする前の下準備として、まずはブラッシングをしましょう。
いきなりオイルでマッサージをするよりも、ブラッシングによって地肌を揉み解すことができるので、毛穴の汚れを落としやすくすることができます。

頭皮が柔らかくなり、あらかじめ髪の毛の絡まりを取ることができるので、抜け毛対策にも効果的ですよ♪
入浴前にTVや雑誌を見ながらでいいので、頭皮クレンジングを行わない日でも取り入れることがおすすめです。

ブラッシングのポイントとしては、まず毛先の絡まりをとかします。
次に、襟足から頭頂部に向かって下から上へとかします。
次に、額からこめかみ、頭頂部に向けて頭皮をほぐすイメージで全体をとかしていきましょう。

頭皮クレンジングのやり方▶オイルでマッサージをする

浴室に入ったら、髪の毛や頭皮を塗らす前に頭皮クレンジングを行っていきます。
塗れていると、水分がオイルをはじいてしまい、皮脂や汚れとなじませにくくなってしまうからです。

①オイルを500円玉大くらいで手に取ったら、頭頂部を中心に頭皮につけていきましょう。
髪の毛ではなく、頭皮につけてくださいね。

②頭皮にオイルをなじませたら、指の腹を使ってマッサージをしていきます。
額から頭頂部へ、頭頂部から下方向へ、軽く指圧しつつ、流していきましょう。
くれぐれも、爪を立てないように気をつけてください。

頭皮全体をマッサージできたら、最後にぬるま湯でしっかり洗い流します。
「オイルは落ちにくい」と思ってしまいますが、クレンジングオイルは乳化するのでぬるま湯で簡単に洗い流すことができます。
シャワーヘッドを頭皮につけ、いつもより長めに当てて丁寧に洗い流していきましょう。

頭皮クレンジングのやり方▶シャンプー&トリートメントをする

頭皮クレンジングを終えたら、いつも通りシャンプー&トリートメントをします。

シャンプーを使う際も、指の腹を使って優しくマッサージをしてあげることがおすすめです。
トリートメントの場合は、毛穴に詰まってしまう可能性があるので、頭皮は避け、毛先中心に馴染ませることがポイントですよ!

どちらもぬるま湯でしっかり洗い流すようにしてくださいね。
頭皮のオイルが気になるようであればシャンプーを一回追加し、オイルが残らないように指の腹を使って確認していきましょう。

頭皮クレンジングをするときの注意点

頭皮の汚れや皮脂を洗い流せる頭皮クレンジングですが、気をつけなければならない点もあります。

・頻繁に頭皮クレンジングは行わないようにする
「やればやるほど頭皮はキレイになる」と思ってしまいがちですが、毎日取り入れることはNG。
余分な皮脂を洗い流すことは大切ですが、皮脂を落としすぎてしまうと頭皮の乾燥を招くことになります。
また、乾燥から頭皮を守ろうとすることで余計に皮脂が分泌してしまい、ベタベタしてしまうこともあるので、週に1度のクレンジングで十分でしょう。

・オイルが合わない場合もある
頭皮クレンジングに使うオイルは、人によっては肌に合わない場合があります。
特に敏感肌の場合は、頭皮クレンジング後のシャンプーがダイレクトに頭皮に当たるので、刺激を感じてしまい、かゆみなどを招いてしまう可能性があるので気をつけましょう。
オイルをつけてマッサージする時間は1~数分に留めるようにし、長い時間つけたままにしないよう注意してみてください。
また、シャンプーを低刺激処方のものに変えることもおすすめです。

頭皮クレンジングにおすすめのアイテム①WELEDA オーガニック ヘアオイル

www.amazon.co.jp

最後に頭皮クレンジングにおすすめのアイテムをいくつかご紹介いたします。

“髪の美容液”として人気の高いアイテムが、WELEDA(ヴェレダ)のオーガニック ヘアオイルです。
配合されたゴボウエキスによって、頭皮に潤いを与え、健康な状態へ整えてくれます。

また、ピーナッツオイルや天然エッセンシャルオイルも配合されているので、傷んだ髪の修復にも効果的です。
さらっとした軽いオイルも魅力のひとつで、オイルならではの嫌なベタつきを感じさせません。

WELEDA オーガニック ヘアオイル

¥2,160

販売サイトをチェック

頭皮クレンジングにおすすめのアイテム②THREE スキャルプ&ヘア クレンジング オイル

www.threecosmetics.com

「頭皮毛穴の過剰な皮脂や汚れをすっきり。健やかな頭皮に導き、美しい髪へ。」をコンセプトに開発されたアイテムが、THREE(スリー)のスキャルプ&ヘア クレンジング オイルです。

植物オイルや精油の計算されたブレンドが配合されており、普段のシャンプーだけでは落とせない毛穴汚れや、過剰な皮脂を素早く浮かせてくれます。
また、頑固なスタイリング剤もしっかり落としてくれる優れたヘアクレンジングオイルなんですよ♪

天然由来成分99%でできているので、地肌への優しさをとことんこだわっているのも嬉しいポイントです。
ブレンドされた精油には、オレンジ果皮油やラベンダー油が含まれているので、爽やかな香りにも癒されますよ!

THREE スキャルプ&ヘア クレンジング オイル

¥4,860

販売サイトをチェック

頭皮クレンジングにおすすめのアイテム③uka スカルプクレンジング ディープ&ライト

www.uka.co.jp

一度使っただけで確かな実感を得られるアイテムが、uka(ウカ)のスカルプクレンジング ディープ&ライトです。
アミノ酸と植物由来の洗浄成分を使用したスカルプクレンジングで、頭皮や毛髪を健やかに保つガゴメエキスや、センブリエキスを配合しています。

髪や肌の成分と同じアミノ酸を洗浄成分として配合しているので、低刺激であることはもちろん、毎日使うことができるアイテムなんですよ♪
頭皮クレンジングでは珍しく、マメな女性にも嬉しいですよね。

また、ユーカリや、ミントなどの天然香料を主体にしているので洗い上がり後の清涼感が気持ちいいです。
夏場やスポーツ後など、すっきりしたいときにもおすすめですよ。

uka スカルプクレンジング ディープ&ライト

¥2,970

販売サイトをチェック


美髪を育むために始めたい、頭皮クレンジングのやり方をご紹介させていただきました。
週に一度のケアでも十分に効果を期待することができるので、忙しい女性でも気軽に取り入れることができます。
頭皮環境を清潔に保つことで、頭皮も髪も喜ぶので、ぜひ頭皮クレンジングを始めてみてください。
トップへ戻る