忙しすぎて諦めてない?大人になってからでも親友は作れる♡その方法は? | Na美|働く大人女子のライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

忙しすぎて諦めてない?大人になってからでも親友は作れる♡その方法は?


20180226_mind_top

大人になって仕事に追われて、毎日が忙しく過ぎていって……忙殺されすぎるあまりに周囲を見る暇もない。けれど、それでも心の内を分かってくれる友人がほしい。そんなときどうすれば……?

いつでも自分の味方でいて、気持ちを分かってくれる同性の友人がいることは、甘い気持ちを分かちあえる恋人がいるのとは、また違って素晴らしいことですよね。

今回は、こんな「親友」をどこで見つければいいか?どうしたら親密になれるのか?そんな3つのマインドレッスンをお伝えしていきますね。

親友=価値観・マインド・在り方が同じ人

まず、「心を分かちあい、何でも話せる気持ちになる」ということは、それ自体「生き方や在り方が似ている」ということです。 価値観が同じだからこそ同じ気持ちになりやすいですし、在り方が同じだからこそ、相手の気持ちも理解できるんですね。

いくら同じ職業をしていたって、世代が同じだって、ここが異なれば、気持ちを重ねることはできません。

大切なことは、年齢や容姿、服の好みではなく、その人がどう生きているか?ということ。 あなたが大切にしている価値観……たとえば、仕事に美意識を持っている、愚痴をできるだけ言わずに努力しているなど、そうした姿を見れば、同じ生き方をしているあなたならばピン!とくるはず。 こうやってまずは、見た目ではない、あなたの内面アンテナを立ててみましょう。

どこにお金を使っているか?それが鍵!

best friends, bff, and goals imageの画像

次に大切なことが、どこにお金をかけているか?ということです。

なぜ親友なのにお金?と思いますよね。 でも実は、人は自分が価値がある、大切だ、楽しいと思うことほど、お金をかけるもの。

ブランド物が好き、この勉強をするのが好き、このスポーツが好き、ここを旅行するのが好き……好きだからこそ、お金をかける。 ただ成金マインドで動くのではなく、本当に好き!と思ってそこに情熱をかけている人もいるのです。

そうした場所で出逢えば、あなたと同じ情熱を持っている人に会いやすく、かつ、あなたが大切にしている感受性も分かち合いやすいですよね! 「それが好き!」は、一番の共感ポイント。 こうして好きな同じを見つければ、自然と縁も広がっていくのです。

意外な会話をはさむ。ただそれだけで、あなたに興味を持たれる

fashion, friends, and style imageの画像

そして最後に大事なポイントが、意外な場所で、意外な話をふっていく、ということです。 たとえば洋服屋さんで試着し、服を買うだけではなく、「どんなデート服が好き?」から始まって、「どんなデートしてて……」という話になると、それだけで女子トークが広がっていくこともあります。

TPOにあわせた会話も大事なんですが、人は「その側面」だけで生きているのではありません。 なので、「その時計素敵ですね」と言うだけでも、「実はこのブランドが好きで」のように、その人の世界観が広がっていくことがあります。

親友になれる子とは、こうして、「世界観の一致」があるんですね。 あなたが見ている世界が素敵だね。 私もあなたのように、そうやって生きるのが好き。 ふとした会話から「その人自身」が広がっていき、相手も自分に興味を持ってくれて、そして、記憶してくれる。

また次に会ったときには、「ああ!あのときの!」となって、そこからまた笑顔が広がって……こうやって、ひとつのことから二人の新しい世界を広げていくことができます。

人と人は、どうしても、孤独に生きているように思えますよね。 でも、こうやって、ほんの少しだけマインドを変えて接してみれば、あなたの大切な、あなたのことを大切にしてくれる人も増えていくもの。 そんな素敵な世界で、また新しい愛を感じながら生きてみてくださいね!

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US ON