ポッコリお腹を解消させる♡生姜とココアの最強コンビ

ダイエットに励んでも、ポッコリお腹だけはなかなか解消されない、ということも。そのふくらみの原因は肥満ではなくて、実は、腸がむくんでいるのかもしれません。

お腹が出っ張る「むくみ腸」の原因と症状

1802_cocoa_ginger_01

image via shutterstock

「むくみ腸」とは、腸の血流が悪化することで引きおこると言われており、余分な水分が腸に溜まった状態を言います。むくんだ腸は重くなり、段々と下に落ちてしまいます。これがポッコリお腹の原因となってしまうのです。

(「Diet Plus」より引用)

さらに、便秘や消化吸収の悪化、免疫力の低下、肌荒れも、むくみ腸が原因の場合があるそう。腸がむくんで膨張してるなんて、想像するだけでも怖い。むくみを解消させるには、血行を良くするのが効果的

生姜とココアの最強コンビが血流を改善

1802_cocoa_ginger_02

むくみ腸の改善に効果を発揮するのが「生姜ココア」。

生姜の辛み成分であるジンゲロールは、血管を拡張させて血流を改善する働きがあると言われています。(中略)カカオポリフェノールを摂ることで、血管を拡張させる働きがあることから、血流改善へと繋がります

(「Diet Plus」より引用)

生姜にもカカオにも血管を拡張する働きがあるので、飲むことで腸の血流改善が期待できるのだそう。「生姜ココア」は純ココアとすりおろし生姜があれば簡単に作れます。

材料

  • 生姜
  • 純ココア

作り方

1. 純ココアの粉末を5g程度に約200mlのお湯を加える。

2. 皮ごとすりおろした生姜を5g程度入れてかき混ぜて完成。

(「Diet Plus」より引用)

飲みにくい場合は、はちみつなどを加えると飲みやすくなるそう(1歳未満の乳児には、はちみつを与えないようにしてください)。手軽にチューブのすりおろし生姜を使うこともできますが、生姜の皮の近くには体をポカポカにする成分が多く含まれていることから、皮をむかず生のまますりおろして使うのがおすすめなのだとか。

生姜のスパイシーな香りと、ココアの濃厚な味わい。温かさも満足感も得られそうなホットドリンクです。デトックスしたいときはもちろん、寒い季節の味方としても定番メニューに加えたい。

Diet Plus

トップへ戻る