木曜日はゆったりと生活する。【曜日別】占星術的にベストな平日の過ごし方

曜日という概念は、天文学にもとづいて作られたバビロニア占星術によるものとされています。
バビロニア占星術は、現在多くの人に親しまれている占星術の礎となったもの。
占星術によって決められた曜日には、最も適した過ごし方があるんです!
今回は、曜日別にベストな平日の過ごし方をご紹介していきます。

曜日別!ベストな平日の過ごし方① 月曜日:お気に入りの服で出社、直感に従える自由な日

月曜日は、月が無意識の側面を映し出し、直観力やインスピレーションが冴える曜日。

週の始まりである月曜日には、お気に入りの服やピンときたコーディネートで出社を。
想像力も働く曜日なので、アイデアや斬新な発想などが浮かび、考え事をするのに向いています。

今までお蔵入りになっていたアイデアも、月曜日に提案してみては?♡

曜日別!ベストな平日の過ごし方② 火曜日:活発に行動できるように、身の回りを整理する

火曜日は、戦いの星「火星」の日です。
月曜日は休日で抜けたやる気を取り戻し、火曜日には全力モードで仕事を乗り切りたいところ。

火曜日には、強気でアクティブに、即行動をモットーに行動してOK!
その姿があなたのやる気や積極性を表します。

スポーツをするのにも向いている曜日なので、仕事前や仕事終わりにジムやランニングなど、汗をかくのもオススメです♪

曜日別!ベストな平日の過ごし方③ 水曜日:仕事後に予定を入れて、ガッツリ仕事に集中

中だるみしやすい水曜日は、体を動かすよりも頭を使うのに向いている日。
デスクワークのほうが向いており、知識を得たり、知性を働かせるほうが仕事が捗るでしょう。

仕事終わりのリラックスタイムには、読書やネットサーフィンなどで新しい知識を得るのがオススメ。

また、友達との会話も充実する日なので、仕事終わりに友達と飲みにいく予定を入れておくのも◎。

仕事終わりに予定を入れる事で、仕事にガッツリ集中できる事間違いなしです!

曜日別!ベストな平日の過ごし方④ 木曜日:疲れも溜まる頃、ゆったりと生活する

「ラスト2日頑張らなきゃ……」な木曜日は、平日の中で最もゆったりと、リラックスして過ごしたい曜日。

ラストスパートで頑張りたいところだけれど、無理をしすぎずに自分のペースでやることを片付けていきましょう。

予期せぬトラブルに陥った時も慌てずに、冷静に対処すれば大丈夫!

また、翌週に仕事を持ち越さないようにと神経質になりすぎるのも禁物。計画的に仕事をするのは重要なことですが、神経質になるのは木曜日には向いていません。

仕事終わりは、一人で疲れを癒すのがベスト。

録画を消化しながら晩酌したり、リラックス効果のあるハーブティーを飲んだり、いつもより長めにお風呂に入ったりするなど、蓄積された疲れを取るように心がけましょう♪

曜日別!ベストな平日の過ごし方⑤ 金曜日:スピードを緩めつつ、仕事を片付け、華金を楽しむ!

金曜日は「華金」と言われるだけあって、占星術的に見ても趣味や遊びを楽しむのに向いている日とされています。
平日最後のお仕事デーですが、仕事のペースは緩めていきまいしょう。

やるべきことが終わったら、無駄な残業はせず、プライベートな時間を楽しみましょう。
オススメは、恋人や好きな人と一緒に過ごすこと。

金曜日の星「金星」は、愛と美を象徴しています。
男性ウケするファッションを着て、女性らしさを最大限発揮し、好きな人と会いましょう。
他の曜日に会うよりもロマンチックで素敵な夜を過ごせること間違いなしです♡


週末にかけて仕事が山積みになってしまう人は、これら曜日の流れに沿っているとは言えませんね。
ハイペースで仕事をするのは木曜日や金曜日ではなく、月曜日や火曜日にしましょう!
週の始めにやるべき事を済ませ、前倒しできるところはどんどんやっていく。
その姿勢が充実した週末へと導いてくれるはずですし、占星術の流れにも沿っていると言えますよ♪
トップへ戻る