手を出すな!コンビニのおデブ商品ワースト3!!

コーヒーやスイーツなど、専門店さながらのメニューが揃うようになったコンビニ。短時間で安く食事を済ませるために毎日利用している人も多いですよね。

最近では、オーガニック食材や話題のスーパーフードを取り入れたメニューなども増えました。

しかし、手軽なコンビニ食にはダイエットに不向きな食べ物が多いというのも現実です。

ダイエット中の人は絶対に選んじゃいけない、コンビニの「おデブ商品」をピックアップしてみました。

1 カップラーメン

出典:weheartit

150円程度で1食済ませることが出来るカップラーメンですが、注意すべきはその塩分量と栄養バランスの偏りです。

スープまで全部飲み干してしまうと、1杯で1日の塩分摂取目安量を超えてしまい、むくみの大きな原因になります。

また、万が一減量できてもビタミンやミネラルが不足してしまうので「痩せる」というより「やつれる」という痩せ方になってしまいます。

2 菓子パン

出典:instagram

空腹とスイーツ欲をいっきに解消できる菓子パンは、食事以外に間食として食べている人も多いはず。

しかし、何気なく口に入れたその菓子パンは、1個でなんと500kcalを超える高カロリーのおデブ商品であることも!

カップラーメンと同じく栄養の偏りも気になるところです。栄養が少なくカロリー過多の菓子パンは、コンビニで買えるおデブ商品の代表と覚えておきましょう。

3 清涼飲料水

出典:weheartit

ノンシュガーやノンカロリーの表示が多い清涼飲料水ですが、心配なのは含まれている人工甘味料です。

人工甘味料はホルモンに影響を与え、体内に脂肪を溜め込む働きがあると言われています。

ダイエット中の飲み物には、迷わずお茶やミネラルウォーターを選ぶようにしましょう。

ダイエット中はコンビニ食に要注意!

安くて手軽なコンビニ食には、ダイエットには不向きな物もあります。

多少の時間やお金よりもまずはダイエット!という人は、これらのオデブ商品を選ばないようにしましょう◎

トップへ戻る