可愛いだけのピンクは卒業。ピンク×ブラックのやや甘コーデ10♡

可愛らしい印象のピンクは大人になってもやめられない定番のカラー♡
アラサー世代がピンクを使ったファッションにチャレンジするなら、ただ可愛いだけでは済ませない、大人なコーデにチャレンジしたいですよね。

今回は、今すぐにマネできる、ピンク×ブラックの「やや甘い」コーデをご紹介♪


ピンク×ブラックのやや甘コーデ①ニット×ライダース

wear.jp

可愛らしい印象のピンクをコーデのどこかに取り入れる時は、どこかにハードなブラックアイテムをプラスした、甘辛ミックスコーデに仕上げるのがおすすめ♡

フェミニンなピンクニットと甘い印象のプリーツスカートを選んだなら、アウターにはブラックのライダースジャケットを合わせて、わかりやすいミックスコーデに仕上げましょう

ピンク×ブラックのやや甘コーデ②スカート×ドットブラウス

wear.jp

2018年春のトレンドとして今大注目されているドット柄。ドットをフェミニンな雰囲気でコーデに取り入れたいときは、ピンクアイテムと組み合わせるのがおすすめです。

ブラックベースのドット柄なら、まだ寒い今の時期でも自然に取り入れられそう♪

ブラックのドット柄ブラウスを選んだら、ボトムスには甘いピンクのスカートをオン!
トレンド感とフェミニンさの両方を兼ね備えた、最強コーデが完成です♡

ピンク×ブラックのやや甘コーデ③パンツ×ニット

wear.jp

こなれ感のある、大人可愛いコーデを目指すなら、ピンクカラーのパンツを取り入れるのが◎

ニットとスニーカーをブラックにすることで、見事なバイカラーコーデが完成します。
甘いピンクは、マニッシュコーデに女らしさをプラスしたいときに、役立ってくれるカラーです♡

ピンク×ブラックのやや甘コーデ④マフラー×スニーカー

wear.jp

スニーカーを選んだカジュアルコーデの日は、どこかにピンクをプラスすると、表情が明るくなってボーイッシュになりすぎない、大人可愛いスタイルに仕上がります。

カジュアル派の定番アイテムである、ブラックのスニーカーを履く日は、顔周りが明るくなるようなピンクのマフラーを合わせてみてください♡

カジュアルでシンプルなスタイルなのに、大人っぽさも可愛さも兼ね揃えたコーデに仕上がるので、おすすめですよ!

ピンク×ブラックのやや甘コーデ⑤ニット×ギンガムチェック柄パンツ

wear.jp

ニット×ギンガムチェック柄パンツは、寒さが残る今の季節にも、温かさ感じる春先にも活躍してくれる、万能コーデです。

2018年のトレンドであるギンガムチェック柄をいち早く取り入れたコーデは、フェミニンなピンクアイテムをプラスして、春を先取りしちゃいましょう♡

ギンガムチェックは、ブラック×ホワイトがメインカラー。
トップスはピンクを選んで、大人可愛いコーデに仕上げましょう♡

ピンク×ブラックのやや甘コーデ⑥ボアコート×ニット

wear.jp

まだまだ厳しい寒さが残る今の時期、温かくて軽いボアコートは手放せない存在ですよね。

秋口から真冬にはダークカラーのボアコートに注目が集まりましたが、春目前の今は、ピンクやラベンダーなどのフェミニンカラーに注目が集まっています。

その中でも、ダントツ可愛いピンクのボアコートを選んだら、ブラックテイストのニットでコーデを引き締めましょう。

ピンク×ブラックのやや甘コーデ⑦ニット×サロペット

wear.jp

ピンクアイテムを使ったカジュアルコーデは、どのシーズンも人気が高い、4MEEE女子たちの定番コーデ♡

大人可愛く着こなしたい時は、遊び心のあるコーデに仕上がる、サロペットを取り入れるのがオススメです。

ブラックデニムのサロペットを選べば、ピンクニットを合わせても甘すぎなくて◎

ピンク×ブラックのやや甘コーデ⑧スカート×ボーダーカットソー

wear.jp

カジュアルスタイルの定番である、ブラックのボーダーカットソーも、ピンクのプリーツスカートと組み合わせるだけで、春らしく大人可愛い印象に仕上がります。

カットソーやスニーカーなど、カジュアルアイテムには慣れていない……という人も、ピンクを取り入れることで、女性らしさがプラスされ、着こなしやすくなりますよ。

もうすぐそこに迫っている春を意識して、手元にはかごバッグをオン♡
カジュアルな中にも女っぽさを感じるスタイルは、流行りに流されない永遠の定番コーデですよね。

ピンク×ブラックのやや甘コーデ⑨ニット×バレエシューズ

wear.jp

2018年春のデニムは、キレイなブルー味のダメージ加工デザインに注目が集まりそうな予感!

トレンド感のあるデニムを可愛くおしゃれに着こなしたいときは、やっぱりピンクアイテムの出番です♡

まだ寒い今の時期は、ケーブルニットを合わせて、防寒性も重視したデニムスタイルに仕上げましょう。
ケーブルニットは甘いピンク、足元にはブラックのバレエシューズを選ぶと、可愛らしさの中に大人っぽさを兼ね備えたコーデに仕上がりますよ。

ピンク×ブラックのやや甘コーデ⑩ニット×ドット柄パンツ

wear.jp

最後にご紹介するのは、2018年春のトレンドである、ドット柄とピンクを組み合わせたコーデです。

ピンクのトップスは肌映りが良く、表情がパッと明るく見えるので、コーデが地味に見えてしまいがちだったり、メイクが生えなかったりという悩みを持っている人におすすめ。

ピンクのニットを着たときには、甘いボトムスを合わせるよりも、ブラックなどの締め色ボトムスを選んだほうがおしゃれに見えます♡
そこでおすすめしたいのが、トレンドのドット柄パンツです。
柔らかい素材感のワイドパンツを選べば、ピンクとの組み合わせが大人可愛い印象に見せてくれますよ。


いかがでしたか?

もう、可愛いだけのピンクを着るのは気が引けてしまう……。
なんていう大人女子も、ブラックと組み合わたコーデなら、大人可愛くおしゃれに仕上がります♡

まだまだ寒さが厳しい今のシーズンから、春先にかけてのコーデを悩んでいるという人は、ぜひ明日から取り入れてみてくださいね。

トップへ戻る