彼を自分の理想の男性にする方法とは?

世の中、完璧な人間はいませんが、自分の彼はできるだけ理想に近い方がいいですよね♡
フツーの彼を少しでも自分の理想の彼にする方法をご紹介します!

彼を自分の理想の男性にする方法とは?:お願いを聞いて欲しいとき→とにかく褒める

男性はどんな人でも女性から褒められるのが大好きです。
特に自分が大事にしたいパートナー、大切に思っている彼女から褒められるだけに生きていると言っても過言ではないくらいです。

なのでまずはとにかく褒めて褒めて相手のテンション、モチベーションを上げてあげるのがおすすめです。

何か彼にお願いしたり頼みごとがあるときは「本当にあなたって頼りになる♡」などオーバーに褒めれば、いつでもお願いを聞いてくれるはずですよ♡

彼を自分の理想の男性にする方法とは?:見た目を変えたいとき→ポジティブに話す

自分の彼の髪型が気に入らない、服が少しダサいなど容姿で改善点がある場合、「それダサいからやめた方がいい」などマイナスな言葉で伝えるのはNGです。

いまよりもさらによくなる、レベルアップすると彼に伝えて思わせるのが大切なんです。

「このヘアスタイルにしたらよりかっこよさが引き立ちそう!」や「この服今トレンドらしくてあなたなら絶対着こなせると思うよ♪」など、気持ちを高めてあげて自ら進んで変化をもたらすように誘導しましょう。

彼を自分の理想の男性にする方法とは?:もっとしっかりして欲しいとき→周りを味方にする

だらしないのを直して欲しい、ルーズな癖を改善させたいなど、彼にもっとしっかりして欲しい方も多いはず。
しかし、「もっとしっかりしなよ…」など呆れ口調ではNG。

「友達があなたのこと仕事できそうって言ってたよ」「しっかりそうな彼で羨ましいって言われちゃった♡」など周りが褒めていたように伝えると意外と効果的なんです。

周りの友達の名前を借りて、彼の気分を盛り上げながら癖を改善させてみてはいかがでしょうか?

彼を自分の理想の男性にする方法とは?:もっと連絡が欲しい→素直に気持ちを伝えて

彼がなかなか連絡をくれない、愛情表現をしてくれないなど、ドライな態度を改善させたいときは怒ったり泣いたりするのではなく素直に気持ちを使えるだけでOKなんです。

「なんで連絡しないの?」ではなく「もっと連絡をくれると嬉しいな♡」など、女の子らしくナチュラルに伝えるだけで彼も分かってくれるはずです。

しかし、男性というのは恋愛よりも仕事が大切な人が多いので、仕事中の連絡を希望するなどのお願いは気持ちを萎えさせてしまうので控えましょう。


彼を理想にの男性にしたいならまずは自分が彼よりも一歩先にいなくてはいけません。
何もせずに理想的にするのではなく褒める、素直になるなど自分自身もよりよくなることが大切ですよ♡
トップへ戻る