残念姿になりたくない!今すぐ始められる美しい後ろ姿の作り方

多くの女性は正面のケアをしっかりできていても、後ろ姿のケアは意外と忘れてしまいがち。
自分から見えないパーツなだけあって、ついおろそかにしてしまいますが、猫背になっていたり無駄なお肉がついてしまっていませんか?
そのままにしておくと、実年齢より10歳も老けて見えてしまうんだとか……。
このまま残念姿にならないよう、美しい後ろ姿を目指して真の美人になりましょう。

美しい後ろ姿で目指せ-10歳!

丸まった猫背や、無駄なお肉がついた背中、垂れ下がったヒップラインは老けて見える原因になります。
ですが多くの女性は、自分から見えないパーツなだけあって、ケアをおろそかにしてしまいがち。
顔や正面からの見え方は気にしていても、これでは残念姿で終わってしまいますよね。

しかし、美しい後ろ姿を意識できれば、マイナス5歳の効果があることをご存知でしたか?
特別なことをするわけではなく、ただ意識するだけで実年齢より5歳若返らせることができるんです。
実際に、多くのモデルさんは、「見られている、注目されていることを常に意識している」といいます。

意識するということは、自然と自らチェックし、改善していくことに繋がります。
そして、改善されればより美しい後ろ姿になり、さらに若返らせることができるんですよ♪

「後ろ姿は自分の真の姿を表す」と言っても過言ではありません。
今すぐ始められる美しい後ろ姿の作り方をご紹介していくので、早速取り入れてみてください。

今すぐ始められる美しい後ろ姿の作り方①美しい立ち方を意識する

正しい立ち方をするだけで、さまざまな筋肉を使うので、自然と美しい後ろ姿になってきます。
まずは、正しい立ち方が身に付くよう、自分の立ち方と比べながら見直してみましょう。

①三点重心を意識する。
かかとをつけて立ったとき、かかとの真ん中・親指の付け根・小指の付け根に体重をかけて立ちます。
ヒールのときも、なるべく爪先に体重をかけないように意識することが大切です。

②肘を軽く引く。
肘を斜め下に軽く引くことで、肩甲骨が浮き出て後ろ姿がキレイに見えます。

③おへその下・肛門に力を入れる。
おへその下と肛門に力を入れることで、お腹はへこみ、お尻はきゅっと持ち上げることができます。
歩くときにも意識すると、じわじわと効いてくるのが実感できますよ♪

④頭の上から引っ張られているイメージをする。
あとは背筋をピンと伸ばすために、頭の上から引っ張られているイメージを持ちましょう。

この立ち方が習慣化すれば、エクササイズになるだけでなく、体の歪みも矯正できるので、身に付けたいですね。

今すぐ始められる美しい後ろ姿の作り方②スーパーマンエクササイズをする

続いてご紹介する美しい後ろ姿の作り方は、背中とヒップアップに効くスーパーマンエクササイズです。
単純な動きですが、確実に引き締めることができます。

①両腕両脚を伸ばした状態でうつ伏せになります。
②そのまま、両腕両脚を浮かせて、20秒キープします。
③これを5回繰り返しましょう。

注意点としては、首に無理な負担をかけないことと、呼吸を止めずに行うことです。

最初は、無理なく、自分が浮かせられるところまで上げ、筋肉が使われていることをしっかり意識することが大切です。
できる方は、徐々に高く上げたり、回数を増やしてみてください。
毎日行うことでどんどん体が引き締まっていきますよ♪

今すぐ始められる美しい後ろ姿の作り方④ストレッチを取り入れる

続いてご紹介する美しい後ろ姿の作り方は、肩甲骨のストレッチ方法です。
引き締まった後ろ姿も大切ですが、猫背では美しい後ろ姿とは言えませんよね。
シャキッと伸びた背筋をキープするためには、肩甲骨を柔らかくして、猫背予防することが効果的です。

①両肩甲骨を背中の中心に寄せるよう、両ひじをくっつけるイメージで後ろに引きます。
ゆっくりと深呼吸をしながら、20秒キープしましょう。
②次に胸の前で両腕を組み、お腹を丸めるように引っ込ませながら、両腕を前に軽く出して20秒キープしてみてください。

肩甲骨周りがかたいと、猫背になるだけでなく血液循環も悪くなってしまいますが、肩甲骨が柔らかくなれば、肩こり解消にも繋げることができるんですよ♪
仕事の合間やテレビを見ているときなど、思い出したときは積極的に行いましょう。

今すぐ始められる美しい後ろ姿の作り方⑤化粧水や保湿クリームでケアする

続いてご紹介する美しい後ろ姿の作り方は、立ち方やエクササイズ・ストレッチに加えて毎日取り入れたいことです。
それは、化粧水と保湿クリームでケアをすること。

美しい後ろ姿になると、自分に自信が持ててくるので、「少しだけ背中が開いたお洋服を着てみよう」と前向きな気持ちになります。
しかし、乾燥していたり、ニキビができてしまっていたらショックですよね。

顔のスキンケアとともに、お風呂上りは背中までケア範囲を広げてみましょう。

肌が弱い方や敏感な方は、できるだけ優しい成分が含まれている化粧水・保湿クリームを選ぶと見えにくい背中でも安心して使うことができます。
ニキビができやすい方は、化粧水だけにするといいですよ♪

最近では、背中まで届くパッティングスポンジも販売されているので、アイテムを上手に使いながらケアしてみてくださいね♡

トップへ戻る