テーマはナチュラル可愛い♡コーム型マスカラで作る美まつ毛

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

あなたは、どんなマスカラを使っていますか?よく王道といわれるのはアーチ型やロケット型ですよね。こういったタイプは塗りやすく、ボリュームのある仕上がりになりやすいのが特徴です。しかし、今回筆者がおすすめしたいのはコーム型マスカラです。

コーム型は塗るのが難しそうというイメージを持たれがちですが、コツさえ覚えれば簡単なんですよ。しかも、1本1本のまつ毛に長さが出るので、まるで自まつ毛が長くキレイに伸びたかのような仕上がりに。“ナチュかわ”ブームが続く今だからこそ、試してほしいアイテムでもあります。

コーム型マスカラの特徴と注意点

コーム型マスカラを使う前に、注意点をチェックしておきましょう。

ボリュームよりもナチュラル重視

まず、ボリュームが出にくい仕様の製品が多いということ。だからこそナチュラルな美まつ毛に近づけるのですが、物足りないという方もいるかもしれませんね。そういった場合は、事前にボリュームタイプのマスカラ下地を塗っておくと良いでしょう。透明タイプのものだと自然な仕上がりになりますよ。

カールキープはビューラーがカギ

次に、押さえておきたいのはカールアップ力が弱いものが多いということです。パッチリ上向きまつ毛は目力に欠かせませんが、そこが弱い製品もあります。ビューラーでしっかりとまつ毛を上げてから使用するのがおすすめです。

これでワンランク上の仕上がり!コーム型マスカラの塗り方

つぎは、コーム型マスカラの塗り方をご紹介。最初は慣れないかもしれませんが、練習するときっと美まつ毛を手に入れられるはずですよ。

ポイントは“細かい手さばき”

まず、まつ毛全体の根元にコームを押し当てます。まぶたにマスカラ液が付かないよう注意しながら、グッと押し上げるようにします。こうすると、まつ毛の根元にマスカラ液がたっぷりと付きます。このマスカラ液を1本1本のまつ毛にコーティングするように塗っていきましょう。具体的には、左右に小刻みに動かしながら毛先に向かって塗っていきます。毛先に近づくにつれ、少しずつ力を抜いていって。最後はスッとマスカラを抜くようにすると、先が細いキレイなまつ毛に。重ね塗りはあまりしない方が自然です。目尻や目頭など、塗れていない部分にもう一度塗る程度でOK。マスカラ自体がコーム型なので、仕上げにコームでとかす必要もありません。

コーム型マスカラを使う時は、サッと塗るのではなく丁寧に塗るのがコツです。ちょっと面倒に思うかもしれませんが、アーチ型やロケット型のマスカラでは作れなかった美まつ毛を見ると、手放せなくなるかも!

おすすめのコーム型マスカラはコレ

コーム型マスカラって、いざ使おうと思っても簡単に見つからないことが多いです。少ない中から自分に合ったものを選ぶのも大変ですよね。そこで、おすすめのマスカラをご紹介したいと思います。ぜひお買い物の参考にしてみてください。

初心者さんはこちらから!

    • kiss/セパレートロングマスカラ

コーム型寄りのブラシタイプ。コーム型初心者さんにおすすめです。直線ブラシが使いやすく、よりナチュラルな仕上がりになります。さらにこちらは皮脂にも強いフィルムタイプ。お湯で落とせるので、メイクオフが簡単なのも高ポイントです。

スッとしたまつ毛に

      エテュセ/パーフェクトセパレートマスカラ

ツヤッとした長いまつ毛が叶うアイテムがこちら。ロング感がステキです。ひと塗りでもしっかりとマスカラ液が付くので、程よくボリューミーに。1本1本のまつ毛が美しくメイクされ、まさしくナチュラル可愛くなれますよ。

全てのまつ毛を美しく

      マキアージュ/フルビジョンマスカラ(ボリュームインパクト)

ちょっと変わった形のコームですが、上手く使うと根元にフレームラインができて扇状に広がったキレイなまつ毛ができあがります。細かい部分にも塗りやすい形状なので、全てのまつ毛にまんべんなく塗れますよ。ツヤ感のある漆黒も、セクシー。

仕上げはコレで決まり♡

      マジョリカ マジョルカ/ラッシュエキスパンダー ロングロングロング

繊維入りでロングアップ効果をプラスしてくれるこちらのアイテム。お気に入りのコーム型マスカラでまつ毛をメイクした後、こちらを使って重ね塗りすると、ロング効果だけでなくボリューム感もアップさせてくれます。コーム型の良さを活かしたまま仕上げられるアイテムですよ。ウォータープルーフなのでパンダ目も避けられます。下まつ毛が滲みやすいという方にもピッタリです。

化粧直しの救世主

      キャンメイク/クイックラッシュカーラー

透明タイプとブラックタイプがありますが、ここでおすすめしたいのは透明タイプです。まつ毛のカールが落ちてきたとき、持ち上げるようにして塗りましょう。マスカラをお直しするとダマになりやすいですが、透明なのでそういった心配もありません。マスカラ下地やトップコートとしても使えるのでお得です!

まるで自まつ毛美人♡1本1本を大切にして

ナチュラルな美まつ毛を目指したいなら、断然コーム型♡上記の塗り方も参考にしながら練習してみてください。1本1本のまつ毛がキレイな、ナチュラル可愛い顔になれるはず!ぜひ、ナチュかわブームが続くうちにチャレンジしてみてくださいね。

トップへ戻る