永遠の幸福を祈って作ろう♪幸せを繋ぐリースブーケをDIY

結婚式は、女性にとって人生で一番特別な日と言えるほど大切なもの。
だからこそ、思い出に残る素敵な一日にしたいですよね。

その結婚式の場で今人気なのが、丸い形が可愛らしい「リースブーケ」。
花嫁さん自身でリースブーケをDIYし、特別な演出を楽しんでいるんですよ♪


結婚式で人気のリースブーケをDIYしてみない?

一生に一度の特別な日を飾るため、花嫁さん自身が作る「花嫁DIY」に注目が集まっています。
会場装飾アイテムから、撮影用アイテムまで、いろいろなものをDIYすることが流行っているのですが、中でもおすすめなのが「リースブーケ」。

玄関に飾ったり、クリスマスに用意されることの多いリースですが、結婚式用にアレンジしてブーケにしてしまうという斬新なアイデアが人気の理由の一つ。
定番のブーケも可愛いですが、丸い形をしたリースブーケも可愛らしいですよね。

また、リースには「永遠」「幸福」「途切れない愛」といった意味もあるんですよ♪
これから人生をともにする夫婦にぴったりな意味があって、とっても素敵ですよね。
相手への愛や、これからの幸福を祈り、思いを込めてリースブーケをDIYしてみましょう。

リースブーケのDIY方法

リースブーケをDIYするにあって、必要な材料は下記のものです。
・リースベース(リースの土台)
・好みのドライフラワーやリボン
・グルーガン
・透明のグルースティック
・ニッパー
・持ち手を作るリボン

①好みの花などを選んだら、まずは土台となるリースの上に置いて、出来上がりをイメージします。
②ある程度、どこに配置するか決まったら、花についている余分な茎をカットします。
③あとは、透明のグルースティックをセットしたグルーガンで、花とリースを接着していきましょう。
④最後にリボンを通して、持ち手を作れば完成です。

少し茎の部分を残し、軽く曲げておくと、リースの隙間に入り込んで取れにくくしてくれます。
そして完成したとき、隙間が気になる場合は、花や葉っぱをアレンジしてつけ足していくといいですよ♪

結婚式にぴったりなDIYリースブーケのデザイン集①小花だけを使ったシンプルデザイン

シンプルでさりげなく可愛いリースブーケがお好みなら、小花のみを使ったデザインがおすすめです。
小花なので、多少の量は必要ですが、出来上がりはとても可愛らしく仕上がりますよ♪

リースにぎっしり詰め込んでいくので、色んなカラーの小花を使うよりも、1色で統一したほうがまとまりがあります。

純白のドレスに似合う白が人気ですが、結婚式のテーマや、着るドレスの形も見ながら、自分の好きな小花でDIYしてみてくださいね!

結婚式にぴったりなDIYリースブーケのデザイン集②バラを詰め込んでエレガントに

item.rakuten.co.jp

続いてご紹介する、結婚式にぴったりなDIYリースブーケのデザインはバラモチーフ。
小花も人気ですが、花の女王と呼ばれているバラを贅沢に使用したリースブーケも大人気!
存在感があって結婚式にふさわしく、エレガントさが際立ちます♪

真っ赤なバラや青いバラを加えるのもアリですが、リース全体に詰め込むとなると、ドレスよりも目立ってしまいそう。
ボリュームをもたせつつ、ドレスと調和させるなら白やピンクなど、柔らかい色のバラでまとめてみてください。

そして、たまに葉っぱの緑を添えてあげると、全体のバランスを整えてくれますよ!

結婚式にぴったりなDIYリースブーケのデザイン集③ハートの形でラブリーに仕上げる

item.rakuten.co.jp

リースベースは、丸い形が一般的ですが、ハートの形もあるんです♪
女の子感たっぷりの可愛いリースブーケをDIYしたいなら、ハート型のリースベースでラブリーに仕上げてみましょう。

ピンク系でとことん可愛く、ホワイト系で清楚に、ブルー系で爽やかに、パープル系で大人っぽくなるので、可愛さをベースにどんなイメージを加えていくか考えながらデザインすることがポイントです。

また、バレンタインデーやホワイトデーなど、ハートを連想させるような日に合わせてハート型をチョイスするのもいいですね!

結婚式にぴったりなDIYリースブーケのデザイン集④白い花とオリーブで大人っぽく

item.rakuten.co.jp

上品で大人っぽいリースブーケをDIYしたい女性も多くいます。
そんな方におすすめのデザインは、オリーブのような緑系と、清楚な白い花を使って仕上げるリースブーケです。

花と緑の割合を同じくらいにし、バランスを見ながら完成させることで、落ち着きと上品さを兼ね備えたワンランク上のリースブーケにすることができます。
持ち手のところは、レース素材よりもシルクなどのリボンを巻き付けるとおしゃれ度がアップしますよ♪

このような大人っぽいリースブーケは、タイトなウェディングドレスや、グレーなどのカラードレスと相性抜群です。

結婚式にぴったりなDIYリースブーケのデザイン集⑤グレイッシュカラーを主役にする

item.rakuten.co.jp

白い花やツルを巻き付けて、大人っぽくシンプルなデザインに仕上げたら、ワンポイントにグレイッシュ系の花を添えてみてください♪

グレイッシュカラーによって、落ち着いた印象のリースブーケに見せることができ、大人っぽくも可愛らしくも見せることができます。

「もう少し特別感が欲しいな」と思ったら、パールガーランドを巻き付けてみましょう。
後から調整可能なところがDIYの魅力♡さりげなくキラキラ輝いて、華やかさを演出してくれます。
そして、下半分にボリューム感を持たせれば、腕に通して歩くことができるので、持ち手のリボンを省くことができますよ!

結婚式にぴったりなDIYリースブーケのデザイン集⑥ナチュラルを極めたアース系リース

View this post on Instagram

** ・ ・ Bouque*+.* ・ ・ 色、形、お花の種類… 世界に一つのオリジナルなブーケ 新婦様のためだけに作られたブーケ ・ ぜひ特別なひとつを見つけてください✨ ・ ・ #thesallygarden#ザサリィガーデン#MagritteGarden #マグリットガーデン #ウェディング#結婚式#結婚式準備 #プレ花嫁#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい#写真好きな人と繋がりたい #卒花嫁#ナチュラルウェディング #ガーデンウェディング #ガーデン挙式#結婚式レポート #オリジナルウェディング#ウェディングフォト#2018春婚#flower#weddingflower#gardenparty#coordinate#wedding#weddingphoto#weddingceremony#ウェディングブーケ#クラッチブーケ#リースブーケ#カゴブーケ

A post shared by The Sally Garden(ザ サリィガーデン) (@the_sally_garden) on

シンプルなリースブーケが好みなら、とことんナチュラルなデザインのものをDIYしてみましょう♪
ユーカリやススキ、かすみ草など、自然を感じさせるようなアース感のあるアイテムを選ぶことがおすすめです。

持つところだけ空けて、あとは自由に巻き付けてみて!
ボリュームがあっても、色の主張が少ないので、ドレスの邪魔をする心配もありません。

シルクのような光沢のあるウェディングドレスよりも、レース素材を使用したウェディングドレスとの相性が抜群ですよ。

結婚式にぴったりなDIYリースブーケのデザイン集⑦リボンを主役にしたリースブーケ


item.rakuten.co.jp

これまでは、花や緑をメインにしたリースブーケをご紹介しましたが、リボンをメインにしたリースブーケもおすすめです。
ロマンチックでふわふわで、女の子らしいデザインのリースブーケが完成します。

ぐるっとリボンで仕上げてキュートにしてもいいですし、ワンポイントに大きな花を添えて華やかさをプラスするのもいいですね♪

最近おしゃれな花嫁さんの間で流行なリースブーケDIYは、表と裏でデザインを変えること。
表をリボン一色で仕上げたら、裏を花一色で仕上げる方法なのですが、存在感のあるおしゃれなリースブーケになりますよ!
リバーシブルになるので、お色直しごとに見せ方を変えられるのも嬉しいポイントです。

結婚式にぴったりなDIYリースブーケのデザイン集⑧しめ縄をベースに和風のリースブーケへ

View this post on Instagram

207.12.17 * ボヌールのしめ縄 ドライフラワーを使った ナチュラルが可愛い♥️ * 日本一の米処、南魚沼産の 青刈りわらを使用。 * 沢山ご準備させていただきましたが、嬉しい事にご好評をいただき大きいサイズが残り1つになりました。 * しめ縄を仕入れてもう少し お作りする予定です。 足を運んで下さったお客様 ありがとうございました😊 来週もよろしくお願いします。 * * #プレ花嫁#結婚準備 #フラワーアレンジ #ドライフラワーリース#ドライフラワー#リース#アレンジ #プレゼント #ギフト #オーダー #オーダーアレンジ #開店祝い#贈呈花#贈呈品#リースブーケ#フラワーアレンジ教室名古屋#フラワーアレンジメント名古屋#フラワーアレンジメント販売#フラワーアレンジメント愛知#ドライフラワー名古屋#ドライフラワー岡崎#dryflower#ドライフラワー販売#ドライフラワーミニブーケ#ドライフラワーのある暮らし#しめ縄

A post shared by ウエディングフラワー ボヌール (@wedding_bonheur) on

最後におすすめするリースブーケのデザインは、ベースとなるリースをしめ縄のベースに変えることです。

今までにないリースブーケのデザインで、ユーモアがありますよね。
リースブーケには珍しい、和のテイストが魅力的です。
DIYだからこそ、他にはないデザインを楽しみたいですよね♡

ウェディングドレスには、和の要素を取り入れた「和ドレス」もあるので、それらに合うリースブーケを作ることができます。
花よりも、木の実などでシンプルに仕上げるのがおすすめですよ。


結婚式にぴったりなリースブーケのDIY方法、そして素敵なデザインたちをご紹介させていただきました。
式が終わったら記念としてお家に飾ってもいいですし、ブーケトスと同じように誰かに渡して幸せを繋ぐこともおすすめです。
手作りだからこそ特別感が増し、より思いが強くなるので「私も結婚式で何かしたい」と思った方はリースブーケを作ってみてはいかがでしょうか♪
トップへ戻る