適度にリフレッシュしてね♡オフィスでもできるリラックス方法5つ

長時間オフィスで過ごしていると、眠気や身体のコリでお疲れモードに突入していませんか?
緊張や疲れを適度にほぐすリラックスタイムは、仕事の効率を上げるためにも大切です。
そこで今回は、オフィスでもできるリラックス方法をご紹介します。

オフィスで適度にリラックス時間を取り入れれば仕事の効率もUP♡

オフィスでできるリラックス方法を見ていく前に、まず意識して欲しいのがリラックスする時間の大切さです。
ずっと緊張状態にあると、人は疲労が蓄積し、簡単なことでもミスをしやすくなり、イライラの原因にもなってしまいます。

1時間に1回は立ち上がってストレッチをするなど、体と心をリラックスさせることは、集中して仕事をし続けるためにも必要不可欠な時間なのです。

オフィスでできるリラックス方法①ストレッチ

1時間以上座り続けていると、体がコリ固まって、健康にも悪影響を与えてしまいます。
だからこそ、体をリラックスさせて疲れにくくするために、適度にストレッチをするようにしましょう!

オフィスではデスクでできるように、大きく手を上げて上に伸びるストレッチや首を回すストレッチがいいでしょう。
また、立ち上がって軽く腰をストレッチしてあげると、下半身の冷え防止にもなりますよ。

オフィスでできるリラックス方法②笑顔を作る

「真面目な顔をして走っているよりも、笑顔で走った方が体がリラックスして早く走れる」というのは有名な話ですね。
心をリラックスさせるには、たとえ作り笑顔でも意外と有効だったりするんですよ。

口角をきゅっと上げて笑顔を作れば、沈んだ気分も明るくなるのでおすすめです!
仕事がうまくいかず落ち込んでしまった時は、無理矢理にでも笑顔になって心をほぐしてあげましょう♡

これならオフィスで簡単にできますね♪

オフィスでできるリラックス方法③いい香りを嗅ぐ

アロマセラピーという言葉があるように、アロマは人の心をリラックスさせる方法として、古くから使われてきた方法です。

お気に入りの香水やハンドクリームでもいいですし、好きなアロマオイルをハンカチに垂らすだけでも、オフィスで簡単にリラックスできますよ。
たとえば生理痛で辛い日には、ローズやイランイラン、クラリセージなどの香りがおすすめ。

香りは脳内の思考領域ではなく大脳辺縁系へと直接届く刺激です。
ホッとリラックスするには、香りを味方につけるといいでしょう。

オフィスでできるリラックス方法④セルフマッサージ

ストレッチやアロマでもリラックスできない人は、自分でできるセルフマッサージをしてみましょう!

ハンドクリームを塗るタイミングで、手指のツボをマッサージしてあげるだけでもリラックス効果はあります。
頭が痛い時には、こめかみの辺りをイタ気持ちいくらいの強さで押してほぐしてみましょう。

これならオフィスでも簡単にマッサージできますね!

オフィスでできるリラックス方法⑤ちょこっとスウィーツを食べる

1日中フル稼働して働いている脳は、だんだんエネルギー不足になってしまいます。
そんな脳にエネルギーを運ぶなら、ちょこっとスウィーツを食べるとリラックスできますよ♪

見た目もかわいいスウィーツなら、視覚からも癒し効果が◎
オフィスでも15時のおやつを習慣づけてみると、いいかもしれませんね!


オフィスでできるリラックス方法をご紹介しました。
座ったままでもできるものばかりなので、ぜひ取り入れてみてくださいね!
集中して働き続けるためには、リラックスタイムは欠かせません♡
トップへ戻る