瘦せたいならお風呂!効果を最大限UPさせる2つの入浴方法

ダイエットを決意すると、まず最初に思い浮かぶのが、辛い食事制限やハードなエクササイズという方は多いのではないでしょうか?

しかも、食事や運動に一生懸命気を使っているのに、バスタイムは湯船につからず、シャワーだけ…という方もいるかと思います。

そんな方は、せっかくのダイエット効果を上げるタイミングをみすみす逃していますよ!

瘦せたいならお風呂に入ろう

普段シャワー派の方も、ダイエット中にはお風呂に入ることをおすすめします。なぜなら、入浴は血の巡りを良くして代謝を上げる絶好のタイミングだからです。

食事制限やエクササイズで日々頑張っているのであれば、なおさらです。ダイエットの効果は2つの 入浴方法で最大限に引き出しましょう!

瘦せるための入浴方法2選

熱い温度で高温反復浴

    1. 高温反復浴は、42〜43度くらいの熱めのお湯に2〜3分程度、肩までしっかりとつかります。

  1. 体が十分に温まったら、一旦浴槽から出て、水分補給をしながら、体を冷ましていきます。

これを5〜6回程度繰り返すと、血管が広がったり縮んだりを繰り返すため、血行促進につながり代謝をアップしてくれます。

ぬるめの温度で半身浴

  • 半身浴は37〜39度程度のぬるめのお湯に、みぞおちから下だけつかり、20〜30分程度ゆっくりとつかります。

  • 下半身が温まってきたと感じたら、一旦浴槽から出て水分補給をします。

半身浴は、下半身の血液を温めることにより、体を内側から温めていく方法です。湯船につかって上半身に軽く汗をかく程度の入浴が目安となります。


ダイエットの強い見方であるお風呂タイムを有効的に利用して、ダイエットの効果を最大限に引き出しましょう!

トップへ戻る