その行動ウザいかも!多忙な彼に絶対にしてはいけないこと

仕事も全力!趣味も全力!何事にも前向きにアクティブに過ごす彼を好きになったはずなのに、お付き合いするうえでは、そんな彼の良さが障害をつくる原因に……。
多忙な彼と会えないからといって、彼を感情的に責めていませんか?
忙しい彼と上手に付き合うためには、ちょっとしたコツが必要なのです♡
今回は、多忙な彼に絶対にしてはいけないことをご紹介いたします。

多忙な彼に絶対にしてはいけないこと①「私と仕事どっちが大切なの?」と責める

多忙な彼は、仕事も趣味も全力で頑張るのが基本的なスタンス。
おそらく彼女ができたからといって、変えようとも思わないはず。
むしろ、彼女が合わせてきてくれるか、自分と同じように充実した日々を過ごしていることを望んでいるはずです。

忙しく過ごしている彼に対して、絶対に言ってはいけない一言があります。
それは「私と仕事、どっちが大切なの?」
そんなことを言われても、生活していくためには仕事は必要で、彼からしてみれば惰性的に働くよりも目的をもち、きちんと達成しながら次へと繋げたいのでしょう。

一生懸命頑張っている彼に対して「どっちが大切なの?」と聞いても、どちらとも大切と答えるしかありません。

もし、会えない日々が続いて不安なら、感情的な口調で責めるのではなく「もう少し会える時間をつくってもらえない?」と可愛くおねだりして、様子をみましょう♡

多忙な彼に絶対にしてはいけないこと②LINE上で感情的な姿をみせる

仕事も趣味も楽しんでいる多忙な彼にとって、LINE(ライン)をこまめに返すという発想はあまりありません……。

彼が根っからの仕事人間の場合、彼女へLINEをしている時間があるなら、たまっているメールを返したいですし、ゆっくり心と身体を休めたい。
とはいっても彼女からしてみれば「だったら付き合う意味がないじゃん!」と突っ込みたくなるのも、それはそれで筋が通っている話。
LINE上で問題を解決しようとするから、彼からも反感を買うのかもしれません。

LINE上ではあまり感情的な部分をみせずに、どうしても言いたいことがあるなら、直接会ったときに不満や不安をぶつけましょう。

実際に目の前で泣きそうになっている姿をみれば、さすがに彼も「放置しすぎたかな」「一人で頑張らせちゃったな」と、反省してくれるかも♡

多忙な彼に絶対にしてはいけないこと③連絡が来なくなっただけで怒り爆発!

いくら近い距離に住んでいてもお互いに仕事を抱えていれば、1ヶ月会えないときもでてくるでしょう。
会えないだけではなく、連絡すらまともにできないとなると、彼女としては、段々とイライラ・モヤモヤが積み重なりますよね。生理前にもなれば、もう怒りをこらえるだけで必死…。

しかし、どんなにイライラモードに突入しても、連絡が来ないことに対して怒りを爆発してはいけません。
たとえ、彼からの返信がないままSNS上で楽しそうに飲んでいる姿がタグづけされても、写真だけでは彼が何を思っているのかは分かりません。

仕事に影響がでないように、本当は参加したくないけど、無理やり参加している場合も考えられます。
連絡が来ないくらいで怒っているようでは、多忙な彼と付き合うのは難しそうですよ……。

多忙な彼に絶対にしてはいけないこと④許可もなくいきなり部屋におしかける

元々恋愛体質の場合、彼と会えない、しかも連絡が来ない状況が続くと、彼の許可なく、部屋の前まで行ってしまう人もいます。

仕事中も彼のことばかりを考えて、手につかない……。感情をおさえきれずに、気がついたときには彼の部屋の前。
しかし、彼からしてみれば、いきなり前触れもなく彼女が部屋の前にあらわれると、嬉しいという感情はなく、どちらかといえばゾッとするかも。

あくまでも彼の部屋は彼のものであって、あなたが自由に出入りしていいわけではありません。


彼の生活リズムを崩すような行動をとり続ければ、破局へと向かう可能性も高くなるでしょう。
疲れない範囲で、多忙な彼が過ごしやすいように寄りそってあげてくださいね♡
トップへ戻る