体の内側からキレイを目指す!インナービューティーダイエットを始めよう

年々高まっている「インナービューティーダイエット」への関心。
体の内側からキレイを目指す方法なのですが、「挑戦したいけど何から始めればいいのか分からない!」と悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、インナービューティーダイエットの始め方をご紹介いたします。

インナービューティーダイエットとは?

女性が始めたい美容方法の一つとして、年々関心が高まっているインナービューティーダイエット。
雑誌やメディアでも紹介されており、耳にする機会が増えてきていると思いますが、イマイチ定義が分かりませんよね。
インナービューティーダイエットとは、簡単に言うと「継続的に食事の質を整えて、体の内側からキレイを目指すこと」です。

毎日繰り返す食事、ただ空腹を満たすだけになっていませんか?
私たちのキレイな肌や健康な体作るのは、口から入る食べ物であることを忘れてはいけません。
日々の食事を見直し、改善することで、元気な体を作ることができます。

「ダイエット」と言っても、単に体重を減らして終わりではありません。
インナービューティーダイエットは、体だけでなく心を豊かにすることも目的とされています。
体だけが元気では心が追いつかず、良いバランスを保つことが難しくなってしまうんだとか。
体と心の両方が元気であることによって、「真の美しさを手に入れることができる」というわけなんです♪
体と心を元気にするためにはどうすればいいのか、インナービューティーダイエットの始め方を見ていきましょう。

インナービューティーダイエットの始め方①食生活の改善

インナービューティーダイエットで一番大切なことは、食事の改善です。
忙しいときはコンビニ弁当やファーストフードに頼ってしまったり、ダイエットをしたいときは食事を抜いたりしていませんか?

食事は体作りの基本となるので、乱れているとすぐに肌トラブルが起こったり、体調を崩しやすい体になってしまいます。
なので、まずは主食、主菜、副菜を揃えたバランスの良い食事に切り替え、1日3食決まった時間に食べる習慣をつけましょう。

そこから、自分の体調や肌荒れ状況に応じて、どんな栄養素を積極的に摂ったほうがいいのか学んでください。
また、眠る4時間前に食事が終わるよう心がけることも大切です。
眠っている間に、消化器官も休ませてあげることで、翌朝から元気に働いてくれるんですよ。

インナービューティーダイエットの簡単レシピ

何かと忙しい朝の時間は、朝食を抜いてしまう方も多いのではないでしょうか。
しかし、朝食はこれから働く1日のエネルギーを作り出してくれるので、しっかり食べておきたいところです。
いつもより早く起きることを心がけて、食欲がない場合はサラダやヨーグルトだけでも食べるようにするといいですよ!

朝にぴったりな美サラダのレシピを一つご紹介いたします。
・☆サニーレタス 2枚
・☆ベビーリーフ 適量
・☆わかめ 適量
・☆アボカド 適量
・☆味噌 小さじ1
・☆酢 小さじ2
・プチトマト
・好みの柑橘系フルーツ

わかめをもどしておき、野菜を手でちぎって袋に☆の食材を入れたら、軽く揉み込みます。
あとはお皿に盛って、トマトとフルーツを添えるだけ♪
お豆腐を加えるなど、自分でアレンジを楽しみながら、簡単にビタミンたっぷりのサラダを食べることができます。

インナービューティーダイエットにおすすめのフード▶生活の木 キヌア

www.amazon.co.jp

手軽においしく食べれて、栄養価の高いスーパーフードも注目されています。
まずおすすめするのは「キヌア」です。

キヌアは、低GI食品ともいわれており、ダイエットに最適なスーパーフードなんですよ♪
必須アミノ酸や食物繊維、たんぱく質を含んでいるので、栄養面でも文句なし!

今回ご紹介する生活の木(セイカツノキ)のキヌアは、風味にクセがなく、プチプチとした食感が特長で、クセになるような食べやすさです。
茹でてサラダやスープに混ぜたり、ご飯と一緒に炊いてヘルシー米にするなど、活用法の多さも嬉しいポイントですね。

生活の木 キヌア180g

¥627

販売サイトをチェック

インナービューティーダイエットにおすすめのフード▶Dr.’s Natural recipe スペシャルタイムグラノーラ

foods.angfa-store.jp

スーパーフードとともに、ナチュラル系の食品もインナービューティーに取り入れる方が増えています。
そこでおすすめなのは、Dr.’s Natural recipe(ドクターズナチュラルレシピ)のスペシャルタイムグラノーラ。

100%オーガニックのナッツ、ドライフルーツ、オーツ麦でできており、白砂糖や添加物を一切使用していない体に優しいナチュラルグラノーラです。
歯ごたえがしっかりしているので、しっかり噛んで食べることで少量でも満腹感を与えてくれます。

3種のベリーが配合されたベリーベリーモーニングは朝専用にして、リラックスさせてくれるナッツとブラックシードが配合されたペッパーナイトは夜専用にして食べることがおすすめですよ♪

Dr.’s Natural recipe スペシャルタイムグラノーラ

¥1,620

販売サイトをチェック

インナービューティーダイエットの始め方②ヨガを取り入れる

食事改善のインナービューティーダイエットだけでなく、呼吸と子宮を意識しながら行う「インナービューティーヨガ」も人気が高まっています。

呼吸を意識することで、心をリラックスさせることができ、子宮を意識することで女性特有の体の不調を改善することができます。
生理不順や、生理痛が緩和されたという方も多くいるんだとか♪

さらに、女性ホルモンのバランスが整うので、肌や髪がツヤツヤに生まれ変わるという嬉しい効果も期待することができます。
ヨガ教室に足を運んで基礎を学ぶことが一番ですが、忙しい方は家でできるインナービューティーヨガを取り入れてみましょう。

インナービューティーダイエットにおすすめのヨガ▶呼吸法を身につける

ヨガにはいくつか呼吸法がありますが、基本は「腹式呼吸」です。
腹式呼吸はインナーマッスルを鍛えることができ、ダイエット、血行促進、リラックスにも効果が期待できます。

①まずは、体の中の空気をすべて吐き出します。
②鼻からゆっくりと空気を吸い、お腹が空気で膨らんでいくことを意識します。
③限界まで吸い込んだら、ゆっくりと口から吐き出します。吸い込んだときよりも、細く長く吐き出すことがポイントです。

呼吸だけに意識を集中させ、5回ほど繰り返してみましょう。

インナービューティーダイエットにおすすめのヨガ▶三角のポーズ

インナービューティーヨガでおすすめのポーズは、分かりやすくて初心者でも取り入れやすい「三角のポーズ」です。
体幹を鍛えることができ、冷え性改善やストレス解消に効果的だと言われています。

①真っ直ぐに立ったら、息を吐きながら両足を肩幅より広く開きます。
②体を傾ける方の足の指先を外側に向け、反対側の足の指先を正面に向けます。
③外側に向けた足の指先と同じ方の腕を肩の高さまで上げ、同じように外側へ伸ばしたら床と平行にします。
④息を吐きながら上半身を真横に倒し、上にきた手をあげ、目線も上を見ます。
⑤外側に向けた足首を、外側に出した手で掴み、ゆっくりと呼吸を繰り返します。

筋肉が伸びていることを意識しながら、体を大きく使うことがポイントです。
無理をしない程度にチャレンジしてみてくださいね。

インナービューティーダイエットにおすすめのヨガ▶真珠貝のポーズ

続いてご紹介するインナービューティーヨガにおすすめのポーズは、「真珠貝のポーズ」です。
心身を沈静化し、回復させる前屈系のポーズで、寝る前のヨガとして人気があります。

①足裏を合わせて座り、合わせた足がひし形になるようにします。
②両腕を内ももから脚の下に入れ、軽く息を吸い、吐きながら深く前屈します。
このとき、腕も深く脚の下を通していきましょう。
③手の平で足先を包むようにし、頭を下げ、腰を丸めたら、1分ほどキープします。

深海の貝になりきって、静かに行うとリラックス効果が増しますよ♪

インナービューティーダイエットの始め方③アロマなどでリラックスする

アロマやハーブを取り入れることもインナービューティーダイエットの一つ。
好きな香りのアロマを見つけたら、浴槽に3滴ほど垂らしてみましょう。
好きな香りと、心地よい温かさの相乗効果によって、高いリラックス効果を期待することができます。
他にも、枕やハンカチに垂らして、心を落ち着かせることもおすすめです。

ハーブなら、ハーブティーにして、ホッとできるティータイムを楽しんでみてください。
インナービューティーダイエットに効果的なハーブは、ローズやチェストベリーといった女性ホルモンのバランスを整えてくれるハーブです。
起床時や就寝前だけでなく、水筒に入れて持ち歩けば外でもリラックスできますよ♪


今回は、インナービューティーダイエットの始め方をご紹介させていただきました。
激しい食事制限や、運動ではないので、すぐに効果を実感することは難しいです。
しかし、毎日コツコツ続けることで、健康的なキレイを目指すことができます。
「美は継続なり」、まずは3日、できたら1週間、そして1ヶ月と少しずつ習慣付けていきましょう。
トップへ戻る