お値段以上のおしゃれ感☆プチプラブランドのお買い物ルール5

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

ファッションに美容に、インスタ映えする店の開拓に…と、おこづかいもお給料もいくらあっても足りないですよね!そこで欠かせないのが、GU、H&M、しまむら、ユニクロといった、お手頃なおしゃれアイテムがそろうプチプラブランド。とはいえ、チープ感が出てしまっては元も子もありません。そこで、お値段以上に見えるアイテムの選び方をご紹介します☆

ルール1

シンプルなデザインを選ぶ

@macochocolat

柄やデザインものはプチプラブランドで…なんて思っていませんか?目立つプリントであればあるほど「あ!あそこのやつだ!」と、すぐに特定されてしまいます。さらに、ビーズやスパンコール、刺繍といった装飾は取れやすいことが多く、洗濯するたびにヨレヨレ感が出やすいという欠点も。ちなみに、ぺらぺらしたレースもチープ感が漂いやすくなるので、避けたほうが安全です☆

ルール2

ダークな色を選ぶ

View this post on Instagram

4990円➡2990円に😆 買っちゃった😁 #モッズコート カーキ持ってるから黒欲しかったんだよね💕 めちゃくちゃ暖かいし#撥水 生地らしい💮 フードのファーのボリュームが凄い😂 #GU #値下げシール剥がして元の値段見るタイプです😏 定番の#メンズSサイズ ❤ #中綿コート #ナカワタコート #中綿 #ミニタリーコート ?#N3B ? 違いがよくわからない 😅 #coat #ファッション #ジーユー #ジユジョ #ゅみぞぅファッション #ゅみぞぅfashion #fashion #アウター #outer #GUコート #ジーユーコート #プチプラ #メンズコート #値下げ #プチプラファッション #ママファッション #黒コート #黒アウター #blackcoat #blackouter

A post shared by ゅみぞ~☆ (@yumitarooo) on

色はトーンによって高そうにも安そうにも見えてしまいます。例えばネイビーなら、青みが強すぎたり、明るすぎたりすると安っぽく見えてしまいますが、暗いトーンだと高級感が出ます。なので、迷ったらダークな色味を選びましょう♪ちなみに、もっとも高級感が出るのは黒。トーンも変わらないので失敗しらず☆おしゃれには自信がないという人におすすめです。

ルール3

生地が厚いものを選ぶ

@gu_tsukashin

ジャケットやニットは薄いとシワができやすかったり、透けたりして、一気にチープ感が出てしまいます。店頭での第一印象が「ちょっと安っぽいかな」と思うものは避けましょう。判断するのがむずかしい人は、プチプラショップへ行く途中、ちょっぴりお高めブランドの服を見てから行くと、基準ができるので選びやすくなりますよ☆

ルール4

袖や裾の縫製をしっかり見る

@yuki.s.220512

縫い目がガタガタだったり、よれていたりすると、着こなし全体に清潔感がなくなり、一気に残念なコーディネートになってしまいます。近づかないと分からないと思っていても、意外と目につくもの。特に裾は、ひきつれているとシルエットがぼこぼこしてしまうので、要チェックです!

ルール5

手触り、着心地を確認する

@ka.o.ri21o92

いくらお手頃でかわいいアイテムでも、チクチクする服は着ていられません。ウエストがきつい、手を上げにくいといった着心地の悪い服も着なくなってしまいます。なので、実際に試着して、肌ざわり着心地を確認してくださいね☆

まとめ

それでも自分で選ぶ自信がないという人は、インスタやネットで人気が高いアイテムや、話題になっているアイテムを選ぶと失敗しにくいので安心です♪賢く取り入れて、冬のおしゃれをアップデートしてくださいね☆

トップへ戻る