これぞ大人の色気♡“ハンサムだけど女っぽい”コーデの作り方

クールテイストな着こなしって憧れますが、メンズっぽくなりがちなんですよね。
ここでは、そんなお悩みを解決!大人の色気をゲットできる「ハンサムだけど女っぽい冬コーデ」の作り方を伝授します♡

“ハンサムだけど女っぽい”コーデの作り方:モノトーンでまとめるときは太リブを投入!

wear.jp

モノトーンコーデにハットを添えれば、ハンサム度が上がります。

このハンサムコーデに、リブニットやスリット入りのお洋服を合わせて、スタイル美人を目指しながら色気を加速させてみてください♡

太リブを選ぶとカジュアルダウンできるので、モノトーンでまとめても親しみやすいハンサムレディになれますよ!

“ハンサムだけど女っぽい”コーデの作り方:膨張色を使ったクールコーデに細リブを投入!

wear.jp

淡いカラーを使ったコーデにハットを添えると、また違った印象になりますね。

膨張色を使うときは細リブを選んで、スッキリ感を演出するとGOOD!

Iラインシルエットで魅せれば、ハンサムだけど女っぽく仕上がります。

“ハンサムだけど女っぽい”コーデの作り方:デニム&スニーカーコーデはウエストマーク必須!

wear.jp

デニム&スニーカーを同時に投入するとカジュアル度がかなり高くなるので、ウエストマークしてバストとヒップを強調しましょう♡

トレンドであるサッシュベルトを選んで鮮度を上げると◎

こちらはさらに、裾にかけて広がるベルスリーブトップスを合わせているので、ハンサムだけど女っぽいコーデに仕上がっていますね。

“ハンサムだけど女っぽい”コーデの作り方:レザー素材になじむ赤小物を投入!

wear.jp

レザー素材を投入してハンサムコーデを作ると、かなりクールな印象を与えがちですよね。

このコーデは、ピンク色を合わせると浮いてしまうので、なじみながら女っぽさを演出してくれる赤小物を合わせるとGOOD♡

さらに揺れるピアスを合わせて、小顔効果を狙えば完璧!

“ハンサムだけど女っぽい”コーデの作り方:メンズライクな小物×フェミニンなアウターで好バランスに!

wear.jp

メンズライクなキャスケットやレオパード柄シューズを合わせた、小物が目を引くハンサムコーデもオシャレですね!

モコモコのアウターを羽織ってキュートにハズせば、好バランスなコーデに大変身♡

“ハンサムだけど女っぽい”コーデの作り方:オールブラック×ゴールドアクセで洗練見えを狙う!

wear.jp

モデルの舟山久美子(ふなやまくみこ)さんは、黒のAラインシルエットのワンピースとファーバッグを使ってワントーンコーデを決めています。

フェミニンアイテムもシックなカラーを選べば、ハンサム気分に浸れます♪

さらにゴールドアクセサリーを添えると、リッチ感を加速させながらキリッとシャープな印象をつけられますよ。

“ハンサムだけど女っぽい”コーデの作り方:ファーを2点投入するときはスッキリ感をプラス!

wear.jp

ファー小物を2点投入するのもアリ♡

ファーを2箇所にきかせれば、どんなハンサムコーデも女っぽさが生まれます!

この場合は、ボリューム感がかなり出るので、スッキリシルエットのボトムを選ぶと◎


“ハンサムだけど女っぽいコーデ”を意識することで、大人の色気が漂います♡
ハンサムとレディを兼ね備えて、最適なバランスを目指してください♪
トップへ戻る