30過ぎてそれはヤバイ!「老化を急速に早めるNG習慣」

30代は日頃のちょっとした行動がお肌や身体に現れてきます。

いつまでも若者気分でいると知らない間にどんどん老けてしまうかも!

アラサー女子がやってはいけない「老化早めるNG習慣」をご紹介します。

1.インスタント食品の食べ過ぎ


出典:weheartit

仕事優先の毎日で食事が二の次になっていませんか?

加工食品に含まれる添加物はビタミンやミネラルの吸収を阻害して老化を早める原因に。

便利なインスタント食品ですが、野菜をプラスするなどして栄養バランスを見直しましょう。

2.過度なダイエットをしている

一日一食しか食べなかったり激しい運動を短期間に行ったり。20代の頃はみるみる効果が出ていたダイエット法も30代では痩せるどころか代謝を悪くしたり疲れを溜め込む原因になってしまいます。

ダイエットは無理なく長期的にできるものを選択しましょう。

3.メイク落としはクレンジング1本でしている


出典:weheartit

目元や口元などの薄い皮膚をクレンジングオイル1本でゴシゴシと洗うのはシワや色素沈着を作る原因になります。

メイクを落とすときはなるべく擦らずに浮かせて落とすことでハリや潤いを保つことができます。

4.体を冷やすのが当たり前になっている


出典:weheartit

女性にとって身体の冷えは大敵。年中冷え性は気をつけて!

代謝が落ちて太りやすくなったりセルライトができやすくなったりと、美容だけでなく病気の原因にもなります。

ゆっくりと湯船に使ったり冷たい飲み物より暖かい飲み物を選ぶなど冷え性対策をしっかりとしましょう。

トップへ戻る