ナイーブな男性心理!彼が落ち込んでいる時に効果的な心遣い

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

人は誰でも、いやなことやつらいことがあると落ち込んだり暗い気持ちになったりしてしまうもの。もちろんそれは、男性だって同じこと…。そんな時に、やさしい心遣いができる女性って素敵ですよね。今回は、落ち込んでいる彼を元気づけるために効果的な心遣いアレコレをお伝えします。

まずは彼の本心を見抜くこと

落ち込んでいる時は、その原因にもよりますが必ずしも下を向いて悲しい顔をしているとは限りませんよね?それに、本当は落ち込んでいたとしても、その時にいる場所や一緒にいる相手などの周りの状況や、本人の性格でも態度は変わります。

いつも一緒に過ごし、どんな性格なのかがわかっている彼であれば、様子を観察して何かいつもと違うところがないかをよく感じてみましょう。はっきりと「ここが違う…」とはわからなくても、「なんとなくおかしい…」と感じるのであれば女の勘を信じてみても大丈夫ですよ。結構当たっていることが多いものです。

何かのできごとがあって落ち込んでいるのか?本当はつらいことがあったのに、隠して元気よく振る舞っているのか?もしかしたら、忙しすぎたり睡眠不足だったりして疲れているだけかもしれませんよね。彼の様子から、彼の本心やいま自分に何を求めているのかを、まずは見抜くことがポイントです。

そっと見守った方がよい時もある

photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

彼がどんな状態でいるのかがわかると、彼が何を求めているのかも想像しやすいですよね。

ただし男性の場合は、どれだけ落ち込んでいたとしてもただ言葉で元気づければよいというものではありません。男性は、女性よりも感情をコントロールするのが苦手。落ち込んだ気持ちを戻すのに少々時間がかかることがあるので、そっと見守るのが一番という場合もあります。

もしも、「大丈夫?」と声をかけた時に、彼が不機嫌そうな顔や態度で「ほっといてくれ」と返した時には、それ以上の言葉はかけないようにしましょう。

そんな時は、自分の弱いところはみせたくないと思っていたり、かなり傷ついていたりする可能性が高いので、言葉掛けよりも何も言わずに見守るようにします。タイミングをみて、缶コーヒーや彼が好きなおやつなどを、さりげなく差し入れする程度にするのがよいですよ。

これだけはやってはいけないNG行動

彼が落ち込んでいる時に、もしも何かを相談してきたり、打ち明け話をしてきたりした時は、相当の覚悟を決めているはず。決して雑に扱ってはいけません。

なぜなら男性は、女性と違ってプライドは高いけれど傷つきやすい一面を持っているので、そう簡単に相談を持ちかけたりはしません。打ち明けるまでには、弱さをみせると嫌われるのでは?笑われるのでは?頼りない男と思われるのでは?など、いろいろな葛藤や警戒心、自己防衛本能があり、それらを乗り越えたうえであなたに打ち明けようとしているのです。

だからこそ、もしもあなたから軽くあしらわれてしまったり、たいしたことないと言われてしまったりしたら、深く傷つきますし男のプライドはズタズタ…。

あなたのことを信頼して悩みや弱音を打ち明けてはくれることは、もう二度とないかもしれません。男性から打ち明け話を持ちかけられたら、必ず真剣に向き合って話しを聞くようにしましょう。

終わりに

男性は見かけから感じるイメージとは違い、思いのほか心の内側はナイーブな部分があります。ちょっと子どもっぽい部分…とも、言えるかもしれませんが…。いずれにしても、女性の友達と同じように接することだけは、絶対にやめた方が良さそうですよ!

トップへ戻る