【保存版】凄い!1日5分で視力回復できちゃう方法

みなさんは”ハッキリ”とした見え方で、どれくらい遠くにあるものを判別することができますか?

若いときから、メガネやコンタクトに頼らなければならない人…特に「近視」が増えている今日この頃。
その原因の一つが、パソコンやスマホの普及による”目が酷使される環境”。
今回は、そんな悩みを改善してくれる1日5分で視力回復できちゃう方法をご紹介いたします。

視力に自信!!ありますか?

▽1日5分で視力回復しちゃう方法

用意するものは、なんと「老眼鏡+2.0」なんです。

えっ…老眼鏡って、高いよね?!と思われた方、どうかご安心ください。

+2.0の老眼鏡であれば、私達の強い味方”100均”に並んでいるもので十分♡

ではさっそく、やり方をご説明いたしましょう。

やり方

1.裸眼(コンタクト・メガネ使用の方は、その上から)の状態で、老眼鏡をかけます。

2.1m以上遠くのもの(例えば、ポスターなど)を5分間ボンヤリ眺めます。

成功のためのポイント

1.毎日きちんと続けること。

2.ハッキリとではなく、ボンヤリ見える状態(ピントを合わせない)を5分間キープすること。

3.リラックスして行うこと。

老眼鏡があれば、自分の部屋で出来ちゃう!とっても手軽で簡単な方法ですね。

クリアな視界で、クリアな世界を♡

老眼鏡を使った1日5分で視力回復できちゃう方法、いかがでしたか?

この視力回復方法を教えてくれたのは『1日5分かけるだけ!100円メガネで視力は回復する!!』の著者である平松 類さん。医師であり、YouTubeでも目の健康に関する情報を発信なさっています。

みなさんも現代社会ならではの環境から”瞳”を守る習慣、ぜひ始めてみてくださいね。

トップへ戻る