飲み会続きで体重計に乗るのがコワい!今から始める冬太り予防策4つ

冬は、何かと太りやすいことで悩みが増える季節。
太ってしまった後で痩せるのは大変なので、今の時期から太らない予防をすることが大切ですよ♡
毎年冬になると太ってしまい後悔をしている人は、ちょっとした習慣で冬太りを予防できるかもしれません!
改めて心得ておきたい冬太りの原因と、予防策をご紹介します。

知っているのと知らないのでは大違い!「冬太り」の原因とは

夏よりも、明らかに冬の方が太りやすい……。きっと、そんな風に感じている女子も多いはず。
身体のサイクルはあまり変わらないはずなのに、そう感じるのはどうしてなのでしょうか。

まずは、改めて「冬太り」の原因を心得ておきましょう。

✔歓送迎会や忘新年会、帰省などといった年に一度の宴会行事が相次ぎ、食べ過ぎや飲み過ぎてしまう。
✔気温が低くなることを機に、体が冷え血行不良を起こす。
✔寒くなることによって、他のシーズンよりも運動量が減る。
✔人間の本能として、寒さをしのぐために体内に脂肪を蓄積する。
✔厚着になるので、体型がわかりにくく油断しがち。

このように冬に太る原因は、たくさん存在しています。
しかしこうした冬でも、新陳代謝や褐色脂肪細胞はこの時期にアップすることが分かっています。

つまり、意識さえ変えられれば、冬はダイエットに向いている季節といえるのです♡

習慣を変える!「冬太り」予防法① 下半身厚着&上半身薄着

冬に太りやすい原因が分かったところで、今度はその生活習慣をどう変えて、どんな予防をするかで冬の体型は大きく左右されます。

冬は太りやすい原因がたくさんある半面、代謝がアップするので痩せやすい時期でもあるんです。これは上手に活用すべきですよね!

まず、下半身は厚着をして、上半身は薄着をするように心がけましょう。
女性は末端から冷えてしまうので、下半身の薄着は禁物!
しかし全身厚着をしてしまうと、熱が逃げるスペースがなくなってしまいます。また、体型を隠してしまっては、ダイエットに対するモチベーションも上がりません。

このバランスを上手に取りましょう!

習慣を変える!「冬太り」予防法② 飲み会のお酒&おつまみチョイス

年末に増える飲み会の席。忘年会は、年に一度の楽しみでもありますよね♪
お酒の席では、飲むお酒やおつまみに気を付けると、ダイエットの効果を感じることができるかもしれません!

まず間違えないようにしたいのが、“アルコールでは水分補給ができない”ということ!
水分をたくさん摂って体内の循環を良くしようと、アルコールをたくさん飲むと大変なことになってしまいます。

飲み会の席で水分補給を考えるのであれば、きゅうりを食べるのがオススメ。
きゅうりは野菜の中でも、水分をたくさん含んでいる食材なんですよ♡

そして選ぶおつまみは、代謝を上げてくれる“枝豆”などの豆類です。
こうした豆類を積極的に摂取すれば、お酒の席での「冬太り」が避けられますよ。

習慣を変える!「冬太り」予防法③ 冷え性対策は万全に

ご存知の通り、体の冷えは太ることに関わってきます。
寒い冬こそ、冷え対策は万全にすることが「冬太り」防止の第一歩と言えます。

実は、体温が1度上がることで、基礎代謝力は12%アップすると言われています。
カイロや靴下などを上手に活用し、冷えを改善するだけでも代謝の力は大きく変わってきますよ。

習慣を変える!「冬太り」予防法④ 冬の美容野菜を食べる

ネギ、ショウガ、ニンニク、シナモン……。
冬の美容食材は、どれも体を温めて代謝を上げてくれるものばかり♡

例えばお鍋を食べる日にはショウガをすりおろして入れてみたり、ホットドリンクを飲む際はシナモンをプラスしてみたり。

無理のない程度に普段の食生活に美容食材をプラスしてみましょう。


冬は太りやすいのも、ダイエットが成功しやすいのも本当の話!
生活習慣をどう改善するかで、どちらに転ぶかが決まると言っても過言ではありませんね。
トップへ戻る