勝負日の2日前は42℃のお風呂に入れ!?美人がやってるHSP入浴とは

いよいよ今週末は待ちに待ったデート♡

それならその2日前に40~42℃の熱めのお風呂に入っておきませんか?

綺麗な人もこぞってやっているヒートショックプロテイン入浴について詳しく探ってみましょう!

ヒートショックプロテイン(HSP)入浴とは?


出典:quiizu.com

ヒートショックプロテイン(HSP)とは、ストレスを受けた細胞を修復し、酸化や老化を防ぐタンパク質のこと。

このヒートショックプロテインは私たちの体内にも存在し、増えれば増えるほど肌ダメージが修復されて肌ツヤを良くすることができるんです!

そしてヒートショックプロテイン入浴とは、上記のような作用を活かした入浴法のこと。

熱いお風呂に入ることでヒートショックプロテインを増やし、肌荒れや肌疲れを改善することができます。

また、代謝や自己回復力を上げる作用もあるので、ダイエットをしたい人、健康を維持したい人にもHSP入浴がおすすめです。

ヒートショックプロテイン入浴の効果が出るのは2日後!


出典:weheartit.com

でも熱いお風呂に入ったからといって、すぐにヒートショックプロテインの効果が現れる訳ではありません。

美肌効果や健康効果が現れるのはHSP入浴をして2日後

つまり勝負日の2日前にHSP入浴をしておくことが大切なんですね。

ヒートショックプロテイン入浴のやり方


出典:weheartit.com

1.入浴前にしっかり水分を摂っておきます。
2.40~42℃のお風呂に10~20分ほど浸かります。
※40℃なら20分、41℃なら15分、42℃なら10分と、温度によって調節しましょう。
3.入浴後は暑くてもガウンやタオルで身体を覆って、体温を逃さないように保温します。
4.10~15分そのまま保温したら、その後は自然と体温を下げていきます。
※入浴後も水分補給をしっかり行いましょう。

HSP入浴の目的は、体温を38度までに上げること(保温時は37℃)。

でもいきなり38度にまで上げるのは大変なので、入浴前に平熱を測って、体温が1.5度ぐらい上がる入浴を行いましょう。

綺麗になりたい前に試してみて!

勝負日の2日前にHSP入浴を行えば、当日になって「なんだか今日はお肌の調子がイイ!」と思える可能性大♡

ただし熱いお風呂に入った直後は肌が乾燥しやすくなるので、保湿も入念にしてあげてくださいね。

トップへ戻る